1729views

香りのファミリーから紐解く★フレグランスの印象【ロジェ・ガレのフレグランス メートルが教える香りの世界】

香りのファミリーから紐解く★フレグランスの印象【ロジェ・ガレのフレグランス メートルが教える香りの世界】


こんにちは!

“自分の香り”を楽しんでいる方も、「コレ!」と思える香りにまだ出会えていない方も必見、今回は、ロジェ・ガレ ナショナル フレグランス メートル WAKAによる、香りを選ぶヒント『香りがもたらす印象や精神的な効果』についてお届けします。


ロジェ・ガレ ナショナル フレグランス メートル
WAKA

2018年よりロジェ・ガレのナショナル フレグランス メートルとして活動を開始。香りへの深い専門性に加え、繊細で類まれな表現力と、ライフスタイルに寄り添った香りの提案が人気。全国のフレグランスエキスパートの育成だけでなく、今なおカウンターで香りのコンサルテーションも行い、幅広く活躍。


香りがもたらす、印象や精神的な効果とは?



今回は美容ライターの方をゲストにお招きし、WAKAが香りについて解りやすく解説しながら体験いただいた様子をお届けします。香りと人柄を絶妙にマッチングさせる抜群の感性、そして深い専門性を持ったWAKAが導く、心地の良い香りの世界をお楽しみください♪

「今回は、“香りのファミリー”と呼ばれる、香りを分類する指標を使い、香りが与える印象や、気持ちへの作用をご説明します。まず、“香りのファミリー”とは、たくさんある香りを大きく分類し、選びやすくするブランド独自の指標のこと。フレグランスは、これを基準に分類されることが多く、ロジェ・ガレでは『シトラス フレッシュ』『フルーティ フローラル』『ウッディ』『オリエンタル』の大きく4つのグループに分かれます」(WAKA)


シトラス フレッシュ』ファミリーがもたらすものは?



「最初にご紹介する『シトラス フレッシュのファミリーは、フレッシュ爽やか明るい、季節感でいうと夏っぽい、などの印象があります。もう少しイメージをふくらませてみると、白いコットンワンピースが似合いそうで、朝露が滴るような芝生の上を素足で歩いている、そんな情景が思い浮かびます。ジュエリーは煌びやかな宝石よりも天然石をまとっているようなイメージ」(WAKA)


ここでWAKAがゲストにムエットをお出しすると、「たしかに夏らしい!」や「すっきりとした感じ」など、WAKAが話したイメージが浮かぶような香りだったことに驚いている様子でした。ロジェ・ガレでは、「エクストレド コロン ヴァーベナ ユートピア」の香りが、『シトラス フレッシュ』のファミリーです。

エクストレド コロン ヴァーベナ ユートピア
30mL 4,200円+税/100mL 8,200円+税
>>アットコスメショッピングで詳細を見る


ウッディ』ファミリーがもたらすものは?



「続いては、『ウッディ』のファミリーをご紹介します。雰囲気でいうと、落ち着きがある知的な雰囲気穏やか静かな、そういう印象を残します。季節でいうと秋や冬のイメージ。暖炉が灯されていて、ソファに座りながら紅茶をゆったり飲んでいるような情景が浮かびます。お洋服もセーターやレザーの厚手の素材が合いますね。『シトラス フレッシュ』と『ウッディ』のファミリーは季節を想起しやすいので、まとうシーンが描きやすいですね」(WAKA)

ロジェ・ガレでは人気No.1の「エクストレド コロン テ ファンタジー」の香りが、こちらのファミリーに入ります。すっきりはしているけれど『シトラス フレッシュ』ファミリーとその雰囲気が異なり、奥行きや深みが感じられ、不思議な甘さがあるのが特徴です。

エクストレド コロン テ ファンタジー
30mL 4,200円+税/100mL 8,200円+税
>>アットコスメショッピングで詳細を見る


オリエンタル』ファミリーがもたらすものは?



「3つ目のファミリー『オリエンタル』の香りは、濃厚エキゾチックホット刺激のあるセクシーなどの印象があります。このファミリーに属する「ジンジャー ルージュ オーデパルファム」でご紹介していきましょう」(WAKA)

ジンジャー ルージュ オーデパルファム
50mL 7,000円+税
>>アットコスメショッピングで詳細を見る

「ジンジャー ルージュは、調香界の名パフューマー アルベルト・モリヤスによって、アフリカのザンジバル島を舞台に繰り広げられる、情熱的なラブストーリーをイメージしてクリエイトされています。しかし、同じ「ジンジャー ルージュ」の香りでも、『オリエンタル』ファミリーに属するオーデパルファムと『フルーティ フローラル』ファミリーに属するパフューム ウォーターではまったく違う印象をもたらします」(WAKA)

WAKAがゲストにムエットをお渡しして、ふたつの「ジンジャー ルージュ」の香りを比べていただくと、「雰囲気が違う感じ!」、「同じシリーズの香りなのに?」などと皆さま口々に。


パフューム ウォーターは太陽がさんさんと降り注ぐ日中でのラブストーリー。青い海白い雲に囲まれて、マキシワンピを着てはしゃいでいる雰囲気です。明るいエナジャイジングな感じですね。
対して、『オリエンタル』ファミリーのオーデパルファムはラブストーリーの時間が流れ、黄昏時から夜。夜を感じるセクシーな雰囲気があります。このように『オリエンタル』ファミリーには、濃厚セクシーなイメージがあるので、気持ちが落ち着いてくる夜に向け、夕方からまとうのもおすすめです」(WAKA)


フルーティ フローラル』ファミリーがもたらすものは?



「最後にご紹介するファミリーは『フルーティ フローラル』。かわいい女性らしいエレガントなど、柔らかい印象を与えます。『フルーティ フローラル』ファミリーは、日本の女性に好まれ、各ブランドからも大ヒットが数多く生まれています。ロジェ・ガレでは「フィグ」がこちらのファミリーです。『フルーティ フローラル』は、先ほどご紹介した『ウッディ』とは対極にあり、“テ ファンタジー”がスタイリッシュな女性であれば、“フィグ”は“女性らしく、かわいいという表現がぴったり。“テ ファンタジー”とは違うみずみずしい甘さが、そんな気分をより盛り上げてくれます」(WAKA)

フィグパフューム ウォーター
30mL 3,500円+税/100mL 6,200円+税
>>アットコスメショッピングで詳細を見る


香りの感じ方は季節によって違う!?



「これまで4つのファミリーをご紹介しましたが、日本には湿度があるので、年間を通して香りの感じ方が変わってきます。春夏に纏っていた香りが、秋冬になると感じにくくなったり、持続が短くなった気がする、など。逆に、秋冬に買った香りを春夏に使ったら重たくて気分が悪くなった、なんていう話も聞きます。日本は多くの国と比べても、四季により湿度が変化します。湿度が高くなると様々な理由で香りが強く感じられます。なので、日本では湿度が高い春夏はライトに感じやすい
シトラス フレッシュ』や『フルーティ フローラル』ファミリーが手に取りやすいですね。また、寒くなってくる秋冬には『ウッディ』や『オリエンタル』ファミリーのほうが一般的に需要も高まってきます」(WAKA)


WAKAによる、香りのファミリーから紐解いた“印象”のお話はいかがでしたでしょうか?
香調や香料のご紹介からイメージする香りと、香りがもたらす印象からイメージする香り。どちらも同じ香りでも、実際に香ってみると想像していたのとちょっと違うと感じる時もあれば、ぴったり!と思える時もあるもの。
そういうときは、WAKAがこれまでご紹介してきた“心地よさ”や“季節感”を大切にして選んでみてくださいね!
きっとどこかに、あなたにとっての「宝物の香り」があるはず。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

フレグランス カテゴリの最新ブログ

フレグランスのブログをもっとみる

ロジェ・ガレ のブログ

ロジェ・ガレ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ