お知らせ

1123views

花粉、PM2.5、ウイルスの付着をブロック!家族みんなで♪

花粉、PM2.5、ウイルスの付着をブロック!家族みんなで♪

こんにちは。イハダPR担当です。

風邪やインフルエンザの流行がピークを迎えるこの季節。
小さなお子さんや受験生の家族がいる方は、特に入念な風邪対策が必要です。
手洗い、うがい、マスク着用に加え、『イハダ アレルスクリーン EX』
肌や髪へ花粉、PM2.5、ウイルスが付着するのをブロックしましょう。



予防接種だけじゃない!インフルエンザ対策としてできること



風邪やインフルエンザは、体内に侵入したウイルスによって引き起こされます。ウイルスは細菌と異なり、抗生物質(抗菌薬)が効きません。薬でウイルスそのものを撃退することはできないため、健康を保つためにはウイルスを体内に入れない「予防」がとても大切になります。

インフルエンザの感染経路には飛沫感染と接触感染の2つがあります。
飛沫感染は感染者のくしゃみ・せきなどの飛沫に含まれるウイルスを鼻や口から吸い込んで感染するもの。
接触感染は感染者が触れたドアノブやつり革を介して手にウイルスが付着し、その手で鼻や口を触ることで感染するものです。

ウイルスとの接点は日常のいたるところにあるので、流行前に予防接種を受けるだけでなく、手洗い、うがい、マスクの着用などでウイルスを体内に取り込まないようにしましょう。

医肌研究所「見えないウイルスはどうブロックすればいい?正しい対策方法とは」

花粉、PM2.5、ウイルスの付着をブロックする イハダ「アレルスクリーン EX」



イハダ アレルスクリーン EX
50g/100g
>>ワタシプラスで詳細を見る

イオンの透明ベールでウイルスの付着を抑制
『イハダ アレルスクリーン EX』は、花粉、PM2.5に加えウイルスもブロックするスプレーです。肌や髪にシューッとひとふきすれば、ミクロの霧がスプレーした部分をコーティングし、花粉やPM2.5、ウイルスなどの微粒子の付着をブロックします。

このメカニズムを支えているのが、資生堂の特許技術である「微粒子吸着防止技術」。
イオンの透明ベールが静電気の発生を抑え、空気中の微粒子の付着をブロックします。

こだわりの商品設計
イハダ アレルスクリーン EXは天然温泉水使用、防腐剤(パラベン)フリー、サトウキビ由来のアルコール配合。皮膚アレルギーテスト済み※で、6歳以上のお子さまから大人まで家族みんなで使用できます。
※すべての方に皮膚刺激やアレルギーが起きないというわけではありません
肌の弱い方は最初から顔全体にスプレーするのではなく、腕など試してから使ってみてください。

玄関や洗面所に常備するなら100g、携帯用には50gがおすすめです!

メイクの上から使えるスプレータイプ!使い方のポイントは?


『イハダ アレルスクリーン EX』は外出先でも使いやすいスプレータイプで、髪やすっぴん肌はもちろん、メイクの上からでも使用できます。目と口を閉じ、顔から20cm程度離したら、円を描くように顔全体に適量をスプレーしましょう。

《使い方のポイント》
・ご使用前に、容器をふらないでください。
・容器を逆さにして使用しないでください。
・ノズルの向きをたしかめてから、お使いください。
・ご使用後は、容器の口元をきれいにしてください。

鼻と目の周りは「ジェルタイプ」の併用で重点的にカバー



イハダ アレルスクリーンジェル EX
ピュアオレンジ/3g
ユーカリミント/3g
>>ワタシプラスで詳細を見る

忙しくてこまめにスプレーできない方には、『アレルスクリーンジェル EX』がおすすめ。さらっとしたテクスチャーで鼻や目のまわりに重点的に使えます。ジェルを1滴(ゴマ粒大)人差し指にとったら、鼻孔のまわり上と下のまぶたになじませましょう。乳白色のジェルは塗った場所がわかりやすく、伸ばすと透明になるので見た目に響きません。

香りはピュアオレンジとユーカリミント(クールタイプ)の2種類からお選びいただけます。

シューッとひとふきで花粉、PM2.5、ウイルスをブロック!


風邪やインフルエンザの流行がピークを迎えるこの季節。
お出かけ前には、『イハダ アレルスクリーン EX』や『イハダ アレルスクリーンジェル EX』を使用して、
家族みんなで花粉、PM2.5、ウイルスの付着をブロックしましょう。
健康を保つために、うがい、手洗い、マスク着用の心がけもお忘れなく。

>>もっと詳しく知りたい方はイハダのブランドサイトをチェックして!

=====================================
【お知らせ】
イハダのブランドをフォローしていただくと、製品情報やイベント、プレゼントキャンペーンのお知らせをいち早くお届けいたします。ぜひこの機会にフォローしてくださいね♪

>>「イハダ」をフォローする
=====================================


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

雑貨 カテゴリの最新ブログ

雑貨のブログをもっとみる