653views

「ラッシュニスタ」なくしては語れない!日本のマスカラ革命☆【連載・第2回】

「ラッシュニスタ」なくしては語れない!日本のマスカラ革命☆【連載・第2回】


こんにちは!MAYBELLINE NY PR担当です。

2020年がいよいよスタートしました。
今年もワクワクするような新しいアイテムを、皆様にお届けして行きたいと思います♪

さて今回は、昨年に引き続きマスカラのお話。メイベリンを代表するアイテムとも言える「ラッシュニスタ」は、既に愛用いただいている方も多いのではないでしょうか?
ラッシュニスタが発売されたのは、2011年9月。当時のアイメイク事情や開発秘話、知られざる誕生エピソードまで、メイベリン ニューヨーク事業本部長・高橋友樹をゲストに迎え、人気マスカラの魅力に迫って行きたいと思います。


移りゆくアイメイク事情。「盛る」→「ナチュラル」が定番に



「ラッシュニスタ」が発売された2011年頃は、アイメイクのトレンドが劇的に変化した時期。


「2000年代前半にギャル文化の流れがあって、後半は“モテメイク”や“盛りメイク”といったワードが世間を賑わしていました。囲み目、ボリュームまつ毛など、基本的に“メイク=盛る”というのがブーム。それから2011年の東日本大震災を機に、世の中の価値観や消費マインドに変化が起きていきます。本当に必要なものは何か?を自問自答し、女性たちのファッションやメイクも次第にナチュラル志向になっていきました」(高橋)

2000年代に発売され、ヒットしたマスカラたち。ひと塗りでぐんと量感がアップしてフサフサのまつ毛になれる“ボリューム”系タイプが当時は人気でした。



日本の“マスカラジプシー”を救う決定版を作りたい



「ラッシュニスタ」は、日本女性のために作られた日本だけのマスカラ。メイベリン ニューヨークの本国であるアメリカをはじめ、他国では販売していない商品です。そんなラッシュニスタが誕生したきっかけとは?



「盛りメイクが流行ったこともあり、当時、ボリューム系のマスカラはとても充実していました。ぱっちり、くっきり、目力を出したいと願う女性が多い一方、まつ毛が短い、下向きなのが悩み、下まぶたに液がついてパンダ目になる…など、まつ毛に対してコンプレックスを持っている方が非常に多いというのが日本女性の特徴だなと感じていました。マスカラに対してなかなか満足できない“マスカラジプシー”が多い。そんなこだわりの強い日本女性のための決定版を作ろう!ということで立ち上がったのが、ラッシュニスタのプロジェクトでした」(高橋)


処方とブラシの最高のマリアージュを求めて



「日本女性の繊細なお悩みにもしっくりくるようなマスカラを目指して。ラッシュニスタ開発にあたり、こだわったのは、自然に伸びる長いまつ毛に見えること。単にマスカラ液をたくさんつけてバサバサにするのではなく、毛の1本1本にキレイについて、まつ毛の先までピンッと伸びてなめらか。日本人特有の下向きまつ毛を上向きにする仕上がりも目標でした。ポリマーは固すぎても柔らかすぎてもダメ、それに対してファイバーの量はどのくらいがベストかなど、かなり試行錯誤を繰り返しました。また、その処方に合うブラシはどうするか?形状や毛質の異なる8,000パターンを超えるブラシの中から、小さめ、かつカーブしているブラシが採用されました」(高橋)

2011年9月に発売された初代・ラッシュニスタ。緩やかにカーブした先細のブラシが、下まつ毛や細部にも塗りやすいと好評。液のびのよさもクチコミで広がって行きました。



あなたのためのマスカラ=ラッシュニスタ!



ビビッドなピンクのパッケージが目を引くラッシュニスタ。「日本女性が好むピンク、でも桜色っぽい淡いピンクではなくて、ニューヨークの女性の強さも表現したかったのでこういったビビッドなものになりました。ボトルの底のシルバーの部分は、ハイヒールのヒールのデザインをイメージしています(リニューアル後はデザインが変わっています)。ちなみに、ラッシュニスタという商品名は、ファッショニスタからきています。それまでは、ボリューム~とか、ウルトラ~とか、そういった名前の商品が多かったのですが、ここでガラリと変えました。まつ毛へのあくなきこだわりを持つ、あなたのためのマスカラです!という思いを込めて。まさに、日本女性のためだけに作られたのが、ラッシュニスタなのです」(高橋)

発売当初、コスメ売り場でもかなり目立っていたビビッドなピンクのパッケージ。これまでのメイベリンのマスカラのイメージを変えた商品でもありました。



連載第2回目は、いかがでしたでしょうか?次回はマーケティングマネージャー 菊池裕貴が、2018年に生まれ変わった現在のラッシュニスタについて熱い想いを語ります!


メイベリン ラッシュニスタ N
全2色 各1,200円+税(メーカー希望小売価格)
>>アットコスメショッピングで詳細を見る


今回のゲスト
メイベリン ニューヨーク事業本部長
高橋友樹


\ポイント10倍実施中/
※2020年2月4日(火)23:59まで

>>アットコスメショッピングで詳細を見る



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

アイメイク カテゴリの最新ブログ

アイメイクのブログをもっとみる