176views

てっぱく

てっぱく

なんやこれ。

これ、新幹線の時刻表やん。

ただのタイルと思ったらこれちょっと、しゃれてるなあ。


てわけで。

ダサ……ええかげん怒ってくるな(笑)、彩の国(ええように言いすぎ笑)への渡航理由(違)はここ、鉄道博物館や。

鉄道博物館いうたら大阪府民のワイにとっては京都のとこやけど、せっかく関東来たし。

でも基本的に展示してる内容は大きな差はないんよね。ただ、

E5系とか400系やったり、
あずさやったり、
行き先表示が仙台やったり、このへんはやっぱり東日本なんやなと感じさせられる笑
京都やったらE5系は500系や笑

あと

ここは京都と全然違う。使ってる照明の色が違うな。 メインホールの車両の展示の雰囲気、おしゃれ感が笑
ここはもうちょっと明るくてもええんちゃうかな。

そうそう。

E5系て、こんなネコ耳がつくことになったかもしれんのやって。なんでもブレーキングの補助らしい。なくても充分なブレーキ性能を得られたからつくことはなかったけど……ネコ耳のシンカリオンとか全然かっこよくないよな笑


急行型車輌の455系。
こんなボックスシートの席で田舎のローカル線よ景色を眺めたら最高やろね。

ブルートレインのB寝台。
いまもう定期運行の寝台列車ていうたらサンライズエクスプレスしか残ってないもんね。
新幹線や飛行機のおかげで長距離の都市間移動はだいぶ時短になったけど、夜行列車はやっぱりもっと走らせてほしい。保線作業とか大変なのはわかるけどね。


電車以外にも……

そういやそうや。子供のとき、まだ民営化する前の国鉄の券売機てこんなんやった。ボタンが丸やったんや。このころの国鉄は自動改札なんかなくて駅員が改札でハサミ入れてた時代や。

ちなみに、日本で初めて自動改札機が設置されたのは阪急電車の北千里駅や。写真は大阪梅田やけど。
作ったのは「立石電機」てとこ。誰もが知ってる大企業、いまのオムロンや。


さて、これやけど。
これはタブレットてやつ。信号の代わりになるやつやねん。タブレットやからって、かざしてピッで信号が変わるわけじゃないで笑
いま信号の操作はほとんど自動で制御されてるけど、そんなんじゃなかった昔は、単線路線での正面衝突が起こらないように駅でこれを受け渡しして運行を管理してたんや。
↓参考動画


もちろんトレインビューも。
左が新幹線、右が在来線。
とりわけ新幹線は東北系、北陸系ともに見られるから楽しみも多そう。京都やと700の系列しか見られへんからね笑


京都の鉄博と同じように楽しめたけど……

103系をこんな塗装にしたのは絶許(怒)


じゃ、行くか。




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

旅行 カテゴリの最新ブログ

旅行のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ