3581views

花粉対策におすすめのスキンケア!肌がゆらぎやすい季節に役立つQ&Aもご紹介

花粉対策におすすめのスキンケア!肌がゆらぎやすい季節に役立つQ&Aもご紹介


こんにちは!ラ ロッシュ ポゼ PR担当です。

2月も後半に差し掛かり、花粉などの大気中微粒子で肌がゆらぎやすい季節になってきました。今回は、花粉対策におすすめのスキンケアをご紹介。ラ ロッシュ ポゼに寄せられた、これからの季節に役立ちそうな疑問・質問にもお答えしていきます!日々のお手入れのヒントにしてみてくださいね♪


肌あれが気になる季節の変わり目にこそ「トレリアンシリーズ」



花粉や黄砂などの大気中微粒子の飛散、そして身の回りの環境の変化によるストレスなど、3月4月は肌がゆらぎやすくなります。そんなときは、皮膚のサインをしっかりキャッチして、いたわるようにケアすることが大切。

敏感な肌をやさしく洗い、やわらげ、守ることを考えた「トレリアンシリーズ」は、刺激が少ないと考えられる原料を厳選して使用しています。今回は花粉が気になるこの時期におすすめのスキンケアを、洗顔から保湿まで3ステップでご紹介します。


STEP 1、洗顔 ー 付着したものを取り除く ー



(2020年2月より順次パッケージリニューアルを実施中。商品が画像と異なる場合がございます)


トレリアン フォーミングクレンザー
125mL 2,800円(税別)
やさしく洗い上げる、泡立つタイプの敏感肌用(*1)洗顔料。花粉や大気汚染などの汚れをふんわりとした泡の感触で落としていきます。
>>@cosme shoppingで詳細を見る


STEP 2、保水 ー 乾燥と大気中微粒子をダブルケア ー



トレリアン ウルトラ8 モイストバリアミスト
100mL 2,200円(税別)
乾燥と大気中微粒子(*1)から敏感肌(*2)をダブルでケアする化粧水。ふんわりとしたミストはベタつくことなく、外的要因(*3)から肌を守り、ケアします。
>>@cosme shoppingで詳細を見る


STEP 3、保湿 ーバリア機能を高めるー



「トレリアン ウルトラシリーズ」の保湿クリームは、「しっとりクリーム」か「みずみずしい乳液」のテクスチャーの違いでお選びいただける2種類があります。どちらもボトルは密閉パッケージになっているため、雑菌混入を最小限に抑え、クリームの酸化を防ぐ構造です。

【しっとりとした仕上がりがお好みの方へ】

トレリアン ウルトラ
39g 4,600円(税別)
とても敏感な肌のための保湿美容クリーム。しっとりとしたテクスチャーが特徴で、伸びがよくベタつかずに馴染みます。
肌タイプ:敏感肌用(乾燥肌~普通肌~オイリー肌)
>>@cosme shoppingで詳細を見る

【みずみずしい仕上がりがお好みの方へ】

トレリアン ウルトラ ライト
40mL 4,600円(税別)
とても敏感な肌(*1)、肌あれが気になる肌を考えて開発された保湿乳液。みずみずしいテクスチャーが肌を穏やかに整えます。
肌タイプ:敏感肌用(普通肌~オイリー肌、コンビネーション肌)
>>@cosme shoppingで詳細を見る


肌がゆらぎやすい季節のスキンケアをご紹介!




ここからは、昨年配信したコミュニティ型Instagram番組「#MySkinStories」のなかから、皮膚科医の友利新先生に教えていただいた、花粉や黄砂などの大気中微粒子が飛び交うシーズンに向けてヒントとなるスキンケアをご紹介。どういうことが原因で肌がゆらぐの?という素朴な疑問から、予防や対策までお答えいただいたので、ぜひ最後までお付き合いください。


Question 1 肌がゆらぐ原因のひとつと言われている“大気中微粒子”とは、具体的に何のことですか?



Answer:
PM 2.5ってよく聞きますよね?PM 2.5も大気中微粒子のひとつです。工場や交通量が多いところは PM 2.5だけじゃなく、それに花粉を含むPM10というものがあります。しかも、排気ガスや黄砂だけでなくタバコの煙も大気中微粒子です。大気汚染に年中降り注いでいるUVAという紫外線が加わると、肌のダメージは2.5倍といわれています。なので、紫外線も大気中微粒子もどちらも防ぐことが、すごく大切です。


Question 2 どうやって紫外線と大気中微粒子の両方を防げばいいのでしょうか?



Answer:
ケアは大きく3つ。大気中微粒子と紫外線からお肌を「守る」ケア、ついてしまったものをしっかり「洗い流す」ケア。洗い流すことで、バリア機能の一部である皮脂が落ちてしまうので、しっかり「保湿する」ケア。潤すことがすごく大事です。


Question 3 数年前からアレルギーで肌あれが出てしまいました。アレルギー肌の悪化を防ぐには、どうしたらいいですか?



Answer:
大切なのは、肌のバリア機能を低下させないこと。正常な肌はバリア機能から、アレルゲンなどの侵入をブロックします。ただ、バリア機能が低下した肌は、肌表面の角質層からアレルゲンが体内に入りやすい状態。アレルギー反応の悪化や発生を防ぐには、肌のバリア機能を高めるケアが重要なんです。


Question 4 しっかりケアしていても、アレルギー反応が肌に出てしまった場合はどうすればいいですか?



Answer:
アレルギーの原因を取り除くことが大事です。大気中にいろんな微粒子が飛んでいるので、体内に入れない。そのために、洗顔をしたり、髪の毛を洗ったり、洋服を着替えたり、あとは換気も重要です。ただ、洗うと皮脂まで取り除いてしまうリスクもあるので、それを補うためにしっかり保湿をすることも大切です。部屋でも微粒子が飛んでいるので、ミストやバームなどでバリアしてくださいね。


Question 5 バリア機能を正常に保つためにしてはいけないことはありますか?



Answer:
乾燥、摩擦、紫外線の3つで、美肌になるポイントと考え方は同じです。10代に日やけ止めをしていなかったことが、30代で突然アレルギーとして肌に出てくることもあるんですよ。何が悪かったというよりは何かのスイッチが入って、それが現れた感じなので、今は肌の調子が良い人もしっかりケアが必要です。


Question 6 子どもにも、バリア機能のケアも必要ですか?



Answer:
はい。今アレルギーが増えているのは、子どもの頃にバリア機能が低下して肌からアレルゲンが入ったからともいわれています。肌は、異物にとても敏感。肌あれでバリア機能が低下した時に、食物がファーストコンタクトしてしまうとアレルギーの物質だと勘違いしまうことがあるんですよ。子どもの時からしっかりと保湿してバリア機能を高めましょう。


いかがでしたか?肌が敏感になりやすいこの時期ですが、正しいスキンケア方法ですこやかな肌を育んでくださいね。



*1…すべての大気中微粒子を指すわけではありません。肌に付着した大気中微粒子を洗顔時に洗い流しやすくする。
*2…すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません。
*3…すべての大気中物質をさすわけではありません。




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容のお悩み カテゴリの最新ブログ

美容のお悩みのブログをもっとみる

ラ ロッシュ ポゼ のブログ

ラ ロッシュ ポゼ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ