137views

今の時期とっておきの感染症予防術!(コロナウイルス、インフルエンザウイルス等)

今の時期とっておきの感染症予防術!(コロナウイルス、インフルエンザウイルス等)



皆様お久しぶりです!年始からバタバタとしており中々投稿できておらず申し訳ありません!m(_ _)m



今回は今流行りの”感染症予防”についておすすめの対処方をお伝えしたいと思います!


マスクやアルコール消毒、手洗い・うがいなど色々な消毒・予防方法がございますが
ウイルスや細菌はどのように感染するかご存じでしょうか?

口や鼻から侵入したウイルスや細菌はノドの奥を通り食道と気道(気管支)の分岐点で気道に入り肺まで達しそこで繁殖したり毛細血管から体内に侵入することで感染が起こります。

逆を返せば気道や肺に侵入させなければ感染は起こりにくくなるということになります。(n‘∀‘)η

じゃあどうするのというと
水分をマメに摂取する”ことが100%ではありませんが感染をしにくい状態をつくることができます!
ウイルスや細菌はいきなり直接肺に入るわけではなく鼻や口・ノドに一度付着し気道に入ります。
水をマメに摂取することで気道に付着したウイルスなどを水と一緒に胃に直接送ることができます。
(実は唾液にもこれと似たような働きがあります。なので唾液が多い人は少ない人と比べて感染症になりにくいとされています。)
ほとんどのウイルスや細菌は胃に入ることで”強力な酸性をもつ胃酸”によって消毒(殺菌)することができます。

また水分を摂取することで胃酸や唾液の原料にもなりますので効率が上がります!
唾液が多くなれば口やノドに付着しているウイルスなどを絡めとりやすくなり、肺(気道)への侵入を抑制してくれます。

目安としては30分に一回ぐらいを目安に一口含む程度の量を摂取してください。
他にも
人と接した後・電車やバスなどの公共交通機関に乗車した後・人混みを歩いた後なども摂取する目安としてください!
また摂取する飲料としてはカフェインやアルコールなどの利尿作用があるものは体内の水分を減らしてしまうので適切とは言えません、水やノンカフェインの飲料を摂取してください。

風邪やインフルエンザなどの感染症が流行る時期は寒い時期が多く、あまり水分を取らないことが多くないですか?乾燥する時期に水分を取らないとよりより乾燥してしまいそうではありませんでしょうか?
少しの意識ではありますが簡単にできる対処方法ではございますので手洗いやうがいなどと一緒に是非試してください!
O(≧∇≦)O


また最近、コロナウイルスなど流行っていて”マスク”や”アルコール”が売り切れ続出となっており皆さんとっても敏感になっていらっしゃいますが、来られる方にお伺いしていると”アルコールの正しい使い方”を知らない方が多くおられるように思いますのでここで正しい使い方を覚えていただけたらと思います!

大事なのはアルコールがいつ消毒しているのか?
というところが大事になってきます。
皆さんはご存じでしょうか?|ω・`)

アルコールはその度数からすぐに蒸発(揮発)するものですが、実はその蒸発するときに消毒(殺菌)されているのです!
ですからアルコールは手や物に対して使った(散布)した場合にはタオルや紙などで拭き取らず蒸発させてあげることが大事となっています!
今の時期には手に使うことも多いと思いますが、手に使用した場合にはタオルや紙などで拭き取らずしっかり揉み込んで使うことが正しい使い方となってきます。


皆様の健康を心より願っております!



受付時間
日曜・祝日
休院日

月・火・水・金・土
10:00~13:20
15:00~19:40


9:00~12:00

電話対応などは基本的に受付時間内でのご案内となります。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします!





らむ鍼灸整骨院 夙川院

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

レシピ カテゴリの最新ブログ

レシピのブログをもっとみる

仲本 琢磨さんの働いているサロン

夙川駅近!小顔調整×美容鍼でむくみ解消、リフトアップ♪部分痩身や全身マッサージも

ご予約TEL

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ