163views

「足の歪みは全身の歪み」タイ式マッサージが元祖となっている私の手技では「第2の心臓」ふくらはぎからほぐしていきます

「足の歪みは全身の歪み」タイ式マッサージが元祖となっている私の手技では「第2の心臓」ふくらはぎからほぐしていきます

どこから流し始めるか?


リンパを流し始める箇所は、施術者 または流派 によっても様々なやり方があります。

タイ式マッサージが元祖となっている私の手技では
タイ式マッサージの理念「足から全身の調子を整える」の通りに、足から施術を始めるのです。

「第2の心臓」と呼ばれるふくらはぎからほぐしていくトリートメント



足の歪みは全身の歪み

 
という言葉があります。

足の痛みや不調をかばうため他の部位に負担が掛かり全身のバランスを崩すというものです。
そのため、
肩凝りがお辛いお客様の場合でも、まずは足から施術を始めて調子を整えていき全身をほぐします。


ふくらはぎの筋肉の中にある筋肉枝(きんにくし)という静脈。
ふくらはぎの筋肉が伸びたり縮んだりすることで筋肉枝を圧迫して血液を下から上に押し上げる働きを
筋ポンプ作用と言います。


歩くことが健康の秘訣

脚を動かすと血行が良くなる
と言われるのは、ふくらはぎの筋肉を使って伸縮させ、筋ポンプ作用を促進させるためなのです。

それゆえに「第二の心臓」と呼ばれる足裏と同様に、ふくらはぎも「第二の心臓」と言われているのです。



ふくらはぎには腓腹筋やヒラメ筋があり、
坂を上る
自転車を漕ぐ
そして、ランニングなどの動作で働いたり、
また、坂を下りる時に足首や膝の関節を安定させるなどの役割も持っています。

就寝中に筋肉が痙攣する「こむらがえり」は腓腹筋の疲れや緊張が原因のこともあります。

《第2の心臓》とも呼ばれるふくらはぎの筋肉を揉みほぐすと、血液の流れがスムーズになり、組織が活性化すると言われています。

なお手の平にも足裏と同じ様な反射区やツボはあります。
足を揉んだ後に手のマッサージをすると相乗効果でお身体が一層活性化されます。


ダイエットにしても体調を整えるにしても、まず私は歩くことをお勧めしております。
オイルトリートメントでは「肩がツラい」「腰がツラい」お客様の場合でも、
まずお足元から流して血流を良くしていき、肩凝りもほぐしやすくしております。

駅から遠かったり、急坂を登ってサロンに辿り着くといった立地条件でご不便をおかけさせておりますが、
これも『お身体のための良き運動』というプラス思考を説いているのです。

私は昔から2~3時間ぐらいは『軽い散歩』程度の意識で、当たり前のように歩いています。
もちろん、そこまで歩くように とは言いませんが、
健康の秘訣 
お仕事帰りに一駅分だけでも歩くとか、工夫次第でお時間は作れるのではないでしょうか。

[私も過去に会社勤めしていた頃は、会社帰りに2~3駅分歩いたりとか、よくやっていました]



脚から始めて足裏、背中、肩、首、腕、手の平 
・・・そしてお顔や頭部まで!
それこそ全身まんべんなく流しながらほぐしていきます。


120分オイルトリートメントがVIPクーポンにて半額セール実施中!!
¥9000 → ¥4500
フィリピン並に安いです!

[ホワイトデーまで有効です]

▼クーポンGETはこちらから▼
https://www.cosme.net/salon/s/halohalo/menu/


:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━
 日々頑張る女性の美作り×癒しをサポート
   完全個室にて◎解放感に包まれる
至福のお時間をたっぷりとお楽しみください
━━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*


分かりにくい場所にサロンがあるため、よくホームページの『アクセス・地図』にてご確認ください。

ホームページはこちらから
ホームページには★お客様からの『生の声』など詳細情報が多数盛り込まれております★



フィリピン式ボディエステ【ハロハロ】

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ストレッチ・マッサージ カテゴリの最新ブログ

ストレッチ・マッサージのブログをもっとみる

コスメコンシェルジュ佐藤さんの働いているサロン

藤沢市~メンズセラピストによるアロマトリートメントサロンで凝りや疲れを解消!

ご予約TEL

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ