766views

【40代のヘアケア】「ツヤ」と「しなやかさ」を取り戻すには表面だけじゃなく中身が大事!

【40代のヘアケア】「ツヤ」と「しなやかさ」を取り戻すには表面だけじゃなく中身が大事!

こんにちは。
リクイール ブランド担当Kです。

前回お話ししたキューティクルは、毛髪の最表面にあるので傷みの度合もわかりやすく、ケアへの意識もしやすいと思います。

でも、髪のダメージは表面のキューティクルの傷みだけではありません。

髪内部の成分が流出して空洞が多くなっていることも。

髪の内部に空洞があると、髪の内部に光が入ったときに空洞で散乱し、髪色を反映したツヤや輝きが弱まります。

また弾力がなくなったりごわついたりして、しなやかさも低下します。

ツヤがあってしなやかな髪であるためには、髪内部の空洞を増やさないようにするのはもちろん、空洞を補修するケアをぜひ取り入れていきましょう。

【髪内部に空洞ができる原因】

熱は内部空洞増加の可能性の高い原因のひとつと考えられます。

洗髪とドライヤーを毎日繰り返し、さらにアイロンをあてて熱を加えることは、空洞が増える原因となっているのです。

【空洞を増やさないためには】

髪にドライヤーやアイロンをあてる時間をできるだけ短くしましょう。

そのためにはドライヤーをあてる前にしっかりタオルドライすることも大切ですね。

また熱以外にもヘアカラーやブリーチを繰り返し行うと、やはり内部成分は流出しやすくなります。カラーリング後のお手入れにも気を遣い、ヘアカラー回数を減らすことでも傷みを軽減することができます。

【空洞補修効果のあるトリートメントも】

空洞補修をする技術も研究されています。

髪内部に浸透し、内部構造を補修するような技術です。

リクイールのバランシングトリートメントグローヘアクリームグローヘアオイルにも毛髪ダメージ補修成分としてフィトステロール誘導体※が配合されています。

(※PPG-5フィトステロール)




ダメージの原因を知って、効果的なヘアケアを見つけてくださいね。


★@cosmeでリクイールをフォローしましょう!★

「リクイール」をフォローしていただくと、あなたのタイムラインフィードにブランドの情報が優先的に表示されるようになります。プレゼントキャンペーンや製品情報のお知らせもいち早くお届けしますので、ぜひこの機会にフォローしてくださいね。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ヘアケア カテゴリの最新ブログ

ヘアケアのブログをもっとみる

リクイール のブログ

リクイール のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ