1437views

これはオススメ!リサージの新作・美白×UVケア ブライトニングセラムUV a & UVプロテクターパーフェクト

これはオススメ!リサージの新作・美白×UVケア ブライトニングセラムUV a & UVプロテクターパーフェクト

紫外線が強くなる春先から夏までは、UVケア美白ケアをどっちも徹底したいもの。

今回はカネボウ リサージ新作コスメから、
お顔のUVケアをしながら美白まで出来てしまう優れもの
汗・水・擦れに強く、あらゆるUVケアの抜け目がない顔・身体用アイテムについて、
オススメポイントを紹介していきます(^ω^)

かなり詳細に解説をしているので、結論が知りたい方は一番下までスクロールしてください(*´ω`*)

※@cosmeの企画に参加して『リサージ』商品の提供を頂きました。


〇1点目:

リサージ ボーテ ブライトニングセラムUV a


2020/3/16発売
40 g \7,000(+tax)
https://www.cosme.net/product/product_id/10188292/top


こちらのオススメポイント
 1.オススメのメカニズムで美白効果!カモミラET配合
 2.炎症によるトラブルから肌を守るグリチルレチン酸ステアリル配合
 3.それでいて高いUV防止効果
 4.高機能なのに使い心地がとにかく良い!



1.オススメのメカニズムで美白効果!カモミラET配合


ブライトニングセラムUV aは2つの有効成分で医薬部外品認証を取得しています。
そのうちの一つが「美白効果」。成分は「カモミラET」です。

日焼けやシミの元になるメラニンを作るメカニズムを復習してみましょう!
① 紫外線を浴びる
----------------------------------------------------
② メラノサイトに「メラニンを作れ!」と命令される
③ チロシナーゼ酵素が活性化し、メラニンを合成する
④ メラノサイトから肌の細胞にメラニンが渡される
⑤ メラニンが異常に存在すると、日焼けやシミに。


意味深な-------------がありますが、ここにポイントが!

美白有効成分は数多く種類がありますが、殆どが③チロシナーゼ酵素に関するメカニズムであるのに対し、
カモミラET②メラニン生成指令 を出させない数少ない成分の一つなのです!
具体的には、”エンドセリン”という情報伝達物質を阻害することで、メラニン生成を抑えることができるのです。(覚えなくて大丈夫です!笑)

個人的には、動き出してしまったものに「待て!」を言うよりも前もって制した方が本質的で効果も高い印象です。
なので、私はカモミラETという成分がとても好きです♪

アイテムによっては、2つの成分で2段階美白をするものもありますので、ご興味のある方は探してみてください^^



2.炎症によるトラブルから肌を守るグリチルレチン酸ステアリル配合


もう一つの効果は「肌荒れ防止」で、有効成分はグリチルレチン酸ステアリル抗炎症成分です。

炎症は「肌トラブルだよ!」と肌にお知らせをするきっかけになります。

例えば、紫外線や摩擦など様々な要因で微弱な炎症が続くとシミの元になったり、
乾燥赤みの原因になり得ます。

炎症はお肌のSOSサインではあるのですが、慢性的な炎症は抑えたいもの。
過剰なメラニン生成が抑制されれば、お肌のトーンアップも期待できます(^_^)


ちなみに、似たような名前で有名な成分に「グリチルリチン酸2K」といものがあります。こちらは水溶性成分
今回のグリチルレチン酸ステアリル油溶性成分です。

一般的には水溶性成分の方が浸透しやすいイメージですが、
実はお肌は油寄りの性質をしているため、油性成分の方が浸透しやすいのです。
お風呂に入ると水をはじきますが、肌にオイルを垂らすとぺたーっと肌に広がっていく様子が観察できますよ^^気になる方は試してみてくださいね♪


3.それでいて高いUV防止効果


そうなんです!こちら、実は日焼け止め効果も兼ねていたんです!(゚ω゚;ノ)ノ
美白効果・肌荒れ防止効果でスキンケア度が高いですが、UVケアもちゃんとできます!笑

紫外線防止指数はSPF40 PA+++
いま、日本で表示できる最高指数がSPF50 PA++++なので、比較しても十分高い紫外線防止効果と言えます。

紫外線防止剤は
  • パラメトキシケイヒ酸オクチル
  • フェニルベンズイミダゾールスルホン酸
  • 2,4―ビス―[{4―(2―エチルヘキシルオキシ)―2―ヒドロキシ}―フェニル]―6―(4―メトキシフェニル)―1,3,5―トリアジン
  • 2―[4―(ジエチルアミノ)―2―ヒドロキシベンゾイル]安息香酸ヘキシルエステル
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
の5種類!全て”紫外線吸収剤”と呼ばれる成分です。

全然覚えなくて大丈夫です!笑
何が言いたいかというと、複数の成分を入れることで、幅広い紫外線波長に対応し、各成分の配合量を抑えることができるのです。肌への負担が少なくなるよう工夫されているのですよ^^
詳細を勉強したい!というマニアックな方はこちらの記事をご覧くださいm(__)m
?紫外線吸収剤の成分にはどんな種類があって、何が違うの?


4.高機能なのに使い心地がとにかく良い!


美白・肌荒れ防止・UV防止効果がばっちりなことはご理解頂けたかと思いますが、
本当は一番お伝えしたいオススメポイントは「使い心地の良さ」!!!
驚くべきことに、こちら保湿感までばっちりあります。

実際に使ってみました!

油分が入っているので白っぽく乳化しています。

こちらをお肌に馴染ませると、みずみずしいテクスチャーで

カサカサだったお肌と差が歴然!しっとり潤い感があります^^
そしてお肌がトーンアップしています!

こちらの美容液は酸化チタンや酸化亜鉛など、白色顔料は入っていないので
肌のうるおいによるブライトニング効果ですね!

みずみずしくてベタつきがなく、しかし守られている感があり、肌が柔らかく感じられてとっても気持ちいいです^^

リサージならではの『コラーゲンケア成分』が配合だそうで、
これまでのリサージシリーズにも処方されてきた保湿成分のようです。

本アイテムのコピーライテイングは「至福の感触。大人の肌がまおつ美膜ヴェイル。美白美容液UV、誕生。」
これは本当にまさにその通りだと思います(*´ω`*)

そして天然精油爽やかな香りにうっとりします。
天然精油だから安全、ということではないのですが、やはり香りの深みは天然由来独特なもののように思います。





美白化粧品の主な効果「メラニン生成の抑制」なので、「予防」が得意。
なので本当は年中使いたいのですが、世の中には魅力的な化粧品が沢山あって、保湿重視の化粧品などに浮気しちゃったりもすることが(´・ω・`)

でもこのリサージ ボーテ ブライトニングセラムUV aを使えば、好きな化粧品を使いながら、UVケアとして美白も出来る!!年中美白が叶うんです!(^o^)
しかも使用感も最強に良い...!

お値段ははりますが、かなりオススメのアイテムです!




〇2点目:

UVプロテクターパーフェクト

2019/3/16発売
50 g \3,000(+tax)
https://www.cosme.net/product/product_id/10164810/top


こちらは顔・身体用日焼け止めジェル状クリーム
紫外線防止指数がSPF50 PA++++です。

こちらのオススメポイント
 1. ジェルクリームならではの使い心地!
 2.スーパーウォータープルーフ”擦れ”にも強い?!
 3.高機能なのに簡単にオフ!
 4.高いUV防止効果!




1.ジェルクリームならではの使い心地!


こちらは先ほどよりもより白いバルク。
「酸化亜鉛」という紫外線散乱剤白色粉体のため、透明度が下がっているようです。

塗ってみると、こちらもみずみずしい感じ!
先ほどよりは油膜感があります。

塗布量が多めではありますが、光沢感があり白浮き無しですね♪

後肌はしっとりうるおい感
こちらもコラーゲンケア成分配合で、きしみにくい感触にこだわりがあるそうです!


2.スーパーウォータープルーフで”擦れ”にも強い?!


ジェルクリームは塗り心地が良い反面、水に弱いものも多くありますが
UVプロテクタ-パーフェクトスーパーウォータープルーフ処方
「汗・水に抜群に強い機能」とのことで、80分間にわたる耐水試験を確認済みだそうです。

この試験の使用シーンとしてはプールや海なのでしょうか(´・ω・`)
レジャー時には1時間ごとに塗り直すと安心できそうですね!

もう一点、最大のポイント”擦れに強い”こと。
最近の花王グループのUVケアアイテムには殆どのこの技術が採用されています。

いくらウォータープルーフとはいっても、日常生活の中で何気なく身体を触ったり、ハンカチで汗を拭ったりすると、日焼け止めは”擦れ”で簡単に落ちることが多々あります。
そこで、フリクションプルーフな膜を作ることで擦れに強い製剤を開発しています!

ということで、どれくらい水・擦れに強いか試してみることにしました(^ω^)

まず、UVプロテクタ-パーフェクトを塗った手にお水をポタポタ落としてみます。
流石ウォータープルーフ!しっかりはじいていますね。

次に、ティッシュで割とゴシゴシ擦ってみた後に
再度お水をポタポタ落としてみます。
しっかりはじいています!
これほど強い摩擦は日常で加わらないので、安心できそうです^^!

一般的には紫外線防止指数は水や摩擦を考慮していない数値なので、
日常シーンで本当に焼けにくい日焼け止めを選ぶことも、お肌を守る上で大切ですね^^


3.高機能なのに簡単にオフ!


これだけ水・摩擦に強いと、なかなか落ちなそう...(´・ω・`)と心配になりますよね。

そこで、先ほどの試験に引き続き、セッケンで手の甲を洗った後に

水をポタポタ落としてみました!

すると...

しっかり水が濡れ広がっています。
これは、油膜が取れていることを示しています。(^_^)

汗・水・擦れに強いのに簡単でオフできるのは、とっても嬉しい機能ですね^^!



4. 高いUV防止効果!


ブライトニングセラムUVよりも少し高い紫外線防止指数のSPF50 PA++++。

紫外線防止剤は
  • 酸化亜鉛※
  • メトキシケヒ酸エチルヘキシル
  • ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン
  • エチルヘキシルトリアゾン
※の酸化亜鉛紫外線散乱剤
その他は紫外線吸収剤3種です!

実は吸収剤の1,2番目の成分は先ほどのブライトニングセラムUVにも含まれていますが、
医薬部外品だと表示名称が異なる場合があるのでわかりづらいかもしれません。

紫外線散乱剤紫外線吸収剤はUVカットメカニズムがそれぞれ異なります。
前者は物理的に光を跳ね返す役割をし、後者は化学的にUVエネルギーを熱に変換する役割をします。

実は、散乱剤と吸収剤は併用することで効果が増すことがわかっています。
これも紫外線防止剤を極力少なく配合して、肌を守る工夫ですね^^

またこちらで使用されている酸化亜鉛は少し特殊で、
板状酸化亜鉛と新規の球状酸化亜鉛を配合することで粉体同士の凝集を防ぎ、均一にコート白浮き防止を叶えているそうです。

新規の酸化亜鉛が、表面に凝集を防ぐコーティングがされているのだとか。



ところで、「吸収剤から発生した熱で肌が乾燥する」という話を聞いたことはありますか?
答えとして、肌の水分を奪う程強いエネルギーは出せないのでご安心ください(^^)
「水の解離エネルギー」を計算するとすぐわかりますよ♪



カネボウ リサージ新作日焼け止めシリーズについて、
おすすめポイントをご紹介させて頂きました!


結論!


リサージ ボーテ ブライトニングセラムUV a美白ケアを休みたくない!使用感が良い化粧品が好き!という方にオススメです♪

リサージ UVプロテクターパーフェクト日常生活で絶対に焼きたくない!毎日使いたいと思う使用感が良い!という方にオススメです♪


個人的にはブライトニングセラムUV aがとっても好きでした!
効果も期待できるし、毎日使うのがワクワクする使用感(^ω^)
友達に貸した時も「ね、いいでしょ!」と連呼してしまいました笑

大切なお友達へのプレゼントにもいいかもしれませんね(^_^)


Follow me☆
★Blog

★Twitter

★Instagram

★Facebook


このblogを読んでためになった!という方は「Like!」ボタンを押してフォローしてくださると、
私のやる気が上がります^_^
よろしくお願い致します(^_- )☆

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

乳液・美容液 カテゴリの最新ブログ

乳液・美容液のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:10/17~10/23)

プレゼントをもっとみる