お知らせ

673views

このオイルの中で溺れたい。

このオイルの中で溺れたい。


「無限に広がる情報の中から人々は真の情報を探すことが難しくなり、真実は関係のない情報にうもれ、その価値はだんだん薄れていく」
Alsous Leonard Huxley (1894 ~ 1963)



はい、名言。
本当に美しい言葉。

私の溺愛するブランド ” Huxley (ハクスリー)" の名前の由来はここから来ています。

Less is More.
本当に良いものを 肌に負担のない最小限の原料で提案してくれているブランドです。

《 Huxley / オイル:ライトアンドモア 》


ハクスリーの商品はどれもとても好きなのですが、私は最近特にこの子を溺愛しています。

まさに、このオイルの中で溺れたい。

ハクスリーの商品には「サボテンシードオイル」が配合されているのが特徴なんですが、ざっくり言うと、サボテンってあんな砂漠で育っちゃうなんて凄いと思いません?その体内に水分を蓄えているわけ。
それって凄い生命力に溢れていて、抜群の保水力を持ってるってこと。
そして希少価値の高いオイルなんですよ。なんせサボテンの”種子”から絞り出すわけですからね。

私はハクスリーのパックももちろん大好きですが(愛が溢れすぎて長くなるので、それはまた別の機会に)このオイルの好きなところは アルガンオイルよりもサラサラとしてなじみがいいところ。

肌に伸ばした時にまず気持ちよく、すーっと染み込んで馴染んでいく感じが更に気持ちいい。
そして、少しエキゾチックな良い香り(香りは私の中でとても重要!)

敏感肌の方にも優しいナチュラルな成分も100点。
私は結構仕事でも使いますが、自分にも使うので もう3本目とかかな?

オイルのおすすめの使い方としては、私は化粧水のブースターとしても使っています。

洗顔後って肌のキメがちょっと荒立っている状態なので、オイルを1~2滴ハンドプレスしてあげて、その後に化粧水のプロセスに進むと、化粧水の浸透が全体滴に均一になって一層の効果を感じます。
その後、すべてのスキンケアが終わった後、夜のスキンケアでは最後にまた2~3滴ハンドプレスしてあげています。

色々なオイルを使いましたが、このオイルは本当にさらりとなじむテクスチャーが、もう例えるなら "凄い良い匂いのする オトシたいのになかなか振り向いてもらえない サバサバ女子" の様な魅力溢れる病み付きオイル。

手元の乾燥にももちろん使えて、私は勿体無いと思いつつも、乾燥が酷い時はボディにも使っています。
クリームの様に表面に留まるというより、スッと馴染んで瞬時に保湿してくれるのでクリームよりも多用しています。

豊富に含まれる ビタミンE の力でアンチエイジング効果も期待できます。


ニキビのやつは乾燥からできることもあるんです。
家の中って意外と乾燥してるもんです。


自粛生活明けにはみんなツルツルお肌でお出かけしましょ xxx


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

しわ対策 カテゴリの最新ブログ

しわ対策のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:8/1~8/8)

プレゼントをもっとみる