3253views

\裏技テクニック教えます/椿油活用120%

\裏技テクニック教えます/椿油活用120%

椿油は元祖多機能オイル

と言ってもいいほど、使い勝手のいいオイルです。
90年以上のロングセラー「大島椿」は髪だけに使うのはもったいないほど。
幾通りもの使い方があること、ご存じですか?


代表的な

10通りの使い方

をご紹介します♪


1)頭皮の皮脂をディープクレンジング


>>【HOW TO】頭皮ケア
シャンプー前に頭皮になじませることで、シャンプーだけでは取り除きにくい毛穴の皮脂汚れもオイルの力で浮き上がってきます。オイルをなじませた頭皮をマッサージすることで血行も促進。5分ほど置いたら、いつも通りのシャンプーをすればOK。柔軟性のある健康な頭皮に導きます。

2)メイククレンジング


>>【HOW TO】ポイントメイク直し
乾燥しがちで敏感に傾いた肌にも、うるおいを逃さず汚れを落としてくれます。
メイクがオイルになじんだら軽くティッシュオフしていつも通りに洗顔を。

3)小鼻のクレンジング


>>【HOW TO】小鼻ケア
小鼻の黒ずみや角栓には“置きクレンジング”。乾いた肌に塗布し、ラップをして10分ほど放置、その後ラップをはがして力をかけずにくるくるとなじませ、いつも通りの洗顔をします。

4)顔のオイルパック


>>【HOW TO】フェイシャルオイルパック
顔全体にオイルをなじませます。乾燥が気になる口元やおでこは多めに。5分ほど放置して(この間にツボを押すとむくみやくすみ等のケアにも♪)ティッシュオフし、いつも通りの洗顔をします。

5)ボディケア


>>【HOW TO】二の腕ケア
>>【HOW TO】ふくらはぎケア
>>【HOW TO】かかとケア
お風呂上がりにマッサージするようになじませると、しっとり美しく輝くボディに。ひじや脚のすね、ひざ、かかとなど特に乾燥が気になる部分は入念に。

6)ハンド&ネイルケア


>>【HOW TO】ハンド&ネイルケア
手の甲、指先、手のひらになじませます。特に関節は乾燥によるシワができやすいので丁寧に。ネイルケアには甘皮になじませて。

7)メイク仕上げにツヤをプラス


ツヤ足しテクニック!頬の一番高いところにちょん、と指先で1cmほどの円を乗せるといきいきとした表情とハリ感をもたらします。

8)洗い流さないヘアトリートメント


>>【HOW TO】絶対にベタつかない洗い流さないトリートメント
シャンプー後のタオルドライした髪に、髪の内側、毛先から手グシを通すようにすると均一になじみます。

9)シャンプー前の髪のオイルパック


>>【HOW TO】髪のオイルパック
シャンプー前の乾いた髪全体にオイルをたっぷりとなじませます。
待ち時間なし!すぐシャンプーで洗い流せばふくよかな仕上がりに。

10)からまずまとまるスタイリング


手のひらに1~2滴を薄くのばして、毛先になじませ、髪表面をなでるようにオイルを塗布します。
その後、ブラシで整えるとオイルが髪全体に行きわたり、ツヤもうるおいも手に入ります。


いかがですか?
大島椿は全身ケアできるので
お家に1本、置きコスメにすると便利ですよ♪

=======================
▼大島椿を愛用中の方はぜひチェック!
大島椿ファンプログラム
=======================
▼ヘアケア、スキンケア How to 動画
大島椿公式YouTubeチャンネル
=======================
美髪アドバイザー田村マナさんと大島椿がタッグを組んだ髪と頭皮からキレイになる情報 =======================



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ヘアスタイリング カテゴリの最新ブログ

ヘアスタイリングのブログをもっとみる