1050views

 【プロが教えるアレンジ術②】 前髪、毛先のカールを崩さない秘訣とは?

【プロが教えるアレンジ術②】 前髪、毛先のカールを崩さない秘訣とは?

こんにちは、シャープPR担当です。

朝スタイリング仕立てのきれいな前髪や毛先のカールが、1日中続くと気分も上がりますよね♪ 
ストレートアイロンの簡単テクニックでスタイリングを長持ちさせるコツを、人気ヘアアーティストの時枝弘明(ときえだひろあき)さんに教えていただきました。



前髪・毛先カールの3つのお悩み



1セットした前髪が時間とともにダレてしまう
2アイロンが熱くて、しっかりくせ付けできない
3毛先のカールがきれいにキマらない


以上の悩みは、時枝さんのスタイリング術とヘアアイロンの選び方で解決します!


プロのテクニックを伝授!
前髪、毛先カールの長持ち技



ポイントはアイロンの温度を上げすぎないこと。
また、ヒート&クールの機能付きストレートアイロンなら、より簡単に長持ちスタイリングが実現できます。

【前髪編】


①前髪はブロッキングし3~5㎝幅に毛束を取る
髪の量は欲張りすぎず、熱が均一に入りやすい3~5㎝幅にとります。

②根元から前髪を挟み、まっすぐ伸ばし最後にキュッ!

アイロンはなるべく根元の近くに入れ、プレートで髪を挟み、毛先に向かってゆっくりと伸ばします。


毛先をほんの少し自分側にキュッ。このひとひねりが前髪を真っ直ぐにし、綺麗にスタイリングするコツ。
髪が温かいうちに前髪を整え、熱を冷ますことでスタイリングも長持ちします。


【毛先カール編】


根元からアイロンを挟み、毛先を内側にカール

毛先のカールをナチュラルに仕上げるには、毛先を内側に巻き、アイロンを回転させながらゆっくりぬきます。作ったカールは、髪の熱が冷めてからほぐすのが、持続力アップの秘訣。



「プラズマクラスターストレートアイロン」で
熱ダメージから髪を守りながらスタイリング




 時枝さんもおすすめするのが「プラズマクラスターストレートアイロン」です。
アイロンの両サイドから出るプラズマクラスターの風が、熱でクセ付けした髪を空冷。
この温度差がスタイリングの固定に効果を発揮。ナチュラルなカールとスタイリングの持ちのよさを実現します。またクセ付けされた髪をすぐに空冷することで、熱ダメージも抑えます。

■スタイリング力再現実験にて試験(120℃)

プラズマクラスター風なし
プラズマクラスター風あり

“根元をせめるときにプラズマクラスターの風が地肌に届き、アイロンの熱さを感じさせない※のもメリットです。特に、これからの季節はアイロンの熱で地肌が汗ばみ、髪がペタっとしがち。「プラズマクラスターストレートアイロン」なら、その心配がいりません”。

※プレート部は高温になるため、ご使用の際は火傷などにご注意ください。




スタイリングのしやすさを追求した
両面クッションプレート


“セラミックコーティングのクッションプレートは髪を挟むと沈み込む、クッション機能を搭載。挟んだ髪を優しくキャッチし、ひと滑りさせるだけで髪1本1本をつぶさずなめらかに伸ばします”


内巻きや外ハネなどの毛先のアレンジも、強い力をかけずに思いのまま。髪が逃げにくいので、カールのクセ付けも簡単に。ストレートアイロンなのにカールもきれいにできて、ちょっと得した気分♪

最近は、肌年齢より髪年齢!?
髪がつややかできれいにまとまっていると、
見た目年齢をグンと下げてくれますよ。

ぜひお試しください♪

=========================

@cosmeで シャープをフォローしよう!

シャープをお気に入り登録をしていただくと、
あなたのタイムラインフィードにシャープの情報が優先的に表示されるようになります。
また、フォロワーの皆さまだけに届くダイレクトメールで、
特別なイベントへのご招待やお得なキャンペーン情報などを受け取ることができます。


=========================





このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ヘアサロン カテゴリの最新ブログ

ヘアサロンのブログをもっとみる

シャープ のブログ

シャープ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ