7252views

あなたにそっと寄り添う、ベージュ&ブラウンの処方箋。

あなたにそっと寄り添う、ベージュ&ブラウンの処方箋。



暑い季節、本番となりましたね。
ん?だけど↑の画像がいやに冬っぽいって??
すみません・・・今回はタイトルにあるように、ベージュとブラウンの
癒しの処方箋。かなり季節とあってないけれど、カワイイ画像だから許してっ


さてさて。
夏休み前だけど、もー疲れちゃった・・・
なんとなく、気持ちも身体も疲れちゃった・・・って人もいるかな?
そんな女子におすすめの色が、今回の主役☆「ベージュ&ブラウン」です。

この「色の処方箋シリーズ」で、2つの色を同時に取り上げることは
今回だけかも。ベージュとブラウンは、良く似ている兄弟みたいなイメージです。
頼れるブラウン兄貴と、甘く優しいベージュ弟かな?
キャラは違うように見えますが、どちらも「茶系」の色。
まずはこの色が必要かな?下の項目でチェックしてみて!
以下の項目に当てはまる女子は、この兄弟カラーに癒されましょ☆


【ベージュ&ブラウンが必要なのは、こんな人】
★ 刺激的なものより、くつろぎや安らぎが欲しい人。
★ しばらくぼーっとして過ごしたいなあと思う人。
★「ナチュラル」「素朴」テイストに弱い人。
★ ついついファーストフードやコンビニ弁当を手に取ってしまう人。
★ 大人女子としての落ち着きや、頼れる感じが欲しい人。
★ 「素」の自分ってどんなんだっけ?と時々わからなくなる人。

当てはまったものはあった?
項目を読んでわかるように、この2色は「元気を出す」系の癒しの色では
ありません。「ワタシに優しくしてくれる」系の癒し色です。^^


【ベージュ&ブラウンはこんな色!】
人に例えると、色の特徴はわかりやすくなるかもしれません。
今回は、ブラウンというお兄ちゃんとベージュという弟のコンビです。
2人とも決して目立つタイプではないのですが、とても親しみやすい雰囲気を
持っている兄弟。
お兄ちゃんのブラウンは、言葉は少ないけれどどっしりと構えて、頼れる人。
弟のベージュくんは、ふんわりとどこか中性的で優しく柔らかい印象の人。
うーん・・・
そんな男子、身近に欲しいっ(笑)!!!
目立たないけれど、いわゆる「いいひと」なタイプ。そういう人が居たら
何も聞かれなくても悩みや相談、グチっていいやすくなるもの。
そっと耳を傾けて見守ってくれる。
そういう性格なんです、このベージュとブラウン☆

樹木に、
土に、
木の実に、
肌色に。

ベージュやブラウンを思い浮かべるときは、どれもぬくもりを感じるもの
ばかり。色自体にわずかな温度を感じませんか?

ナチュラルで、素朴で、シンプル。

毎日使うもの、毎日過ごす空間を、なるべくこうしたものにしたいと思う女性が
とても多いのは、きっとこの色の持つ穏やかでやさしい力に魅かれるから。
そして、これらの色に囲まれると心からほっとしてくつろげるのは、
「外」の世界から帰ってきたときに「素」の自分、「裸」の自分、に戻りやすい
からかも。日々、戦う女子には素に戻れる空間が必須なのです☆

赤や黄色、青などの鮮やかな色がきれいな北欧のデザインもいいけれど、
何も塗らない、何もつけない、素材そのもののキレイを味わえるのが
ナチュラル系のファッション、雑貨、インテリアです。

そして素材のキレイさ、かわいらしさだけでなく、
この2色は「落ち着き」という大人要素まで兼ね備えています。

「飴色」、なんていうこっくりとしたブラウンがあるのはご存じ?
茶色には、ほとんど白のようなベージュから、深いチョコレート色、
緑やがちょこっとまざったようなブラウン、オレンジのようなブラウン、
髪色でオーダーするような、美容院でおなじみのピンクベージュ&ブラウンなど
本当にバリエーションが豊かにそろっていますよね。
どれもどれも味わい深いベージュ&ブラウンたち!


そして、このベージュ&ブラウンは食べ物の中にもいっぱい。
ここでいう「食べ物」はから揚げとかハンバーグのような料理された後の
茶色い食べ物ものではなく、素材の茶色いもの。
(から揚げのお肉はもともと赤だからね)

玄米、雑穀、じゃがいも、ごぼう、きのこ、れんこん、全粒粉パン。
素材そのものの味をしっかり噛みながら味わう食べ物ばかり。
そういう食べ物を使ったメニューは、いかにも「美人食」といった感じ!
カリスマと呼ばれる美を極めた方々の本には、必ずこういった茶色い素材のメニュー
が載っています。そう、体の中からきれいにする食べ物ばかりなんですよね。


【こんな癒し方法でベージュ&ブラウンパワーを!】

(1)ベージュ&ブラウン系自分専用クッションと素朴おやつ。
★素の自分になって、とにかく心からくつろぎたい人におすすめ★
肌触りのいいクッションカバーを1つ用意。誰にも使わせない自分専用の
ベージュ&ブラウンクッションにして、くつろぎ時間のおともにしよう。
そしてもう1つのおともに、昔から愛されている素朴系スイーツを!
おばあちゃんも知っているスイーツには、ベージュ&ブラウンがいっぱい。
プリンに、パンケーキ、キャラメル、おだんご。
ほっとした優しい素朴な味わいが、心を穏やかにしてくれます。


(2)質の良い、ベージュブラウンの服を手に入れる。
★大人の雰囲気、洗練された落ち着きを手に入れたい人におすすめ★
ベージュ&ブラウンの服をもし、着こなせなかったりやぼったく見える気が
していたら、それは服の質のせいかも。
この2色の服は、色自体にあまり主張がないせいか服の素材がバーンと前に
出てくるものが多いのです。どういうことかというと、それなりの質の服で
あったほうが、大人の雰囲気や洗練された感じが出やすいということ。
ちょっとお値段のいい、これらの色の服を是非試着してみて。たった一着で
あなたの洗練度がぐっと急上昇することがありますよ!


(3)美女の側には必ず茶系のメニュー!しっかり素材のごはんを食べる。
★毎日コンビニにお世話になりっぱなしな人におすすめ★
美女の側に、茶系素材あり!白いごはんより、雑穀米や玄米ごはん。
洋食中心より、煮物・きんぴらごぼう・きのこたっぷりメニューの和食中心。
しっかり素材を味わいながらよく噛むと、全体の量が少なめでもおなかが満足
しやすいとか。食物繊維がいっぱいの素材が多いのもベージュ&ブラウンの素材
の特徴。平日のランチタイム、茶色いメニューをもっともっと取り入れて、
きれい痩せ☆実現しちゃおう!

************************************************************
ベージュ&ブラウンの処方箋、いかがでしたか?
この色たちの魅力は、大人になればなるほどその深さがわかるのかも。
子供の頃って、見向きもしない色だったけど(笑)。
もう既に夏のバーゲンは始まっていて、少しずつ登場してくる秋物のファッション
たち。横目で見ながら、あなたらしいベージュ&ブラウンの取り入れ方を
ぜひ楽しんでみてね。
この2色の魅力を知れば、あなたの2013秋冬はもう、始まっているのですから。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(2件)

  • 秋を感じました~。お家の中を見渡せば、ソファー・テーブル・イス等インテリアは茶系です。木のぬくもりが好きですね~♪

    0/500

    • 更新する

    2012/8/24 19:26

    0/500

    • 返信する

  • ブラウンとベージュは、洋服を選ぶときに手に取ることが多いです。
    合わせやすいですし、着ていて落ち着くというか・・・。
    食べ物も雑穀や根菜大好き!
    私は「大地」そのものが好きなのかもしれません。

    0/500

    • 更新する

    2012/7/20 23:06

    0/500

    • 返信する

ペット カテゴリの最新ブログ

ペットのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:12/1~12/8)

プレゼントをもっとみる