3774views

【動画あり】子宮円錐切除手術、涙の退院日レポ!

【動画あり】子宮円錐切除手術、涙の退院日レポ!

皆さんこんにちは、hitomiです。
今回は私が現在患っている高度異形成について、退院日の様子をYoutubeにあげました!

動画で残念過ぎる顔で涙してるシーンがあったとおもうんですが(笑)、
こちらの記事ではその大泣きすることになった検査についてのお話と、その対処方法をお話したいと思います。

ーーー

その前に!高度異形成って?はこちらをどうぞ
https://www.cosme.net/beautist/article/2499301

ーーー

■退院の目安

退院の日…朝ごはんを食べた後、
以下の4点が私の行ってる病院での退院目安です。
①自力で歩行ができる
②自力でトイレができる
③頭痛や吐き気、足のしびれなどがない
④退院前の検査をうける

私はひたすらにベットにずっと横たわっていないといけなかった為、腰が大爆発しておりましたが幸い①~③までは問題なくという感じでした!

なので朝ごはんの段階で後は検査で退院!
「(^O^)/:何にも怖くなかったな~後は尿管とるのが痛いって聞いたから大丈夫かな?」
と思っていたら尿管を付けたまま診察という流れになりました。

■退院前の診察について

診察は以下の事をしました
①止血の為に入れられてるガーゼを抜き手術部位の確認
②膣内に抗生物質なのか?の錠剤を入れるという流れです。

先生は入院初日に担当になった新人っぽい先生にベテラン先生がそれを見てるという感じで、
検査台に乗って
「じゃあガーゼ抜いていきますね~」
と先生が言った瞬間に激痛!!!!!


(+_+)


(´Д⊂ヽ


先生がガーゼが入ってる所よりも下の肉を何度もはさみ、引っぱり、触診をはじめた数秒後には涙が止まりませんでした。

自分の体だし、いつもタンポンや月経カップを使用しているからガーゼの入っている位置は同じ所のはずなので、「もっと上だよ」と思いながら先生には言えず、、、

明らかに違うところをピンセットのような物でつままれ刺されている…もうマジでやばかったです。

その為私も体に力が入ってしまい余計にガーゼが見つからない→
その後同じ場所を何度もグザグザ刺される→
さすがにずっと私が大泣きしているのでベテラン先生にかわりすぐ取れたという流れでした。

今この記事書いてるだけで思い出すと涙が出るほどです。

その後部屋に戻り、尿管をとり後は退院という流れでした!

■尿管について

尿管は痛いと聞いていましたが全く痛くなく。
尿管がついてるときは直角に座っていると強い違和感があったので、
「直角に座ったまま尿管を抜くともしかしたら痛くなるかもしれない」と思い横になった状態で看護婦さんに尿管を外していただきました!
下腹部に力入れてしまうと管が抜きにくく痛くなると思うので、全力で全身の力を抜きましょう(^O^)/

同じ手術をした姉はこの尿管を取るのが手術を含めて一番痛かったと言っていたのでドキドキしていましたが力を抜いていたからか全く痛くなかったのでよかった!

こんなにガーゼを取る所が痛いなんでブログや姉からも聞いていなかったので、本当に退院した日は放心状態でした!
でも私も体に力が入ってしまってガーゼが取りにくかったのも大いに影響があると思いますが今後の全ての診察を外来と手術をしてくださった先生にお願いすることになりました。

■痛みの対処方法

・手術の時にガーゼの先を少し出しておいてもらう
今回奥の方にガーゼが入ってたみたいで、それを探すのに全然違うところをグサグサされた感じなので、手術前に執刀医の先生にガーゼは少し出しておいてもらえるか聞いておきましょう!

・先生を指定する
私が入院したところは、2人の先生が主治医でつきました。
外来の先生=外来と手術担当。
2番目の先生=入退院の検査担当。

5月は新人の方が多いような印象で、今回の私の入院も麻酔科と、この検査をした主治医の先生は新人さんでした。
新人さんが悪いというわけではないのですが、元々私は過去に苦い経験があり婦人科だけは超苦手で今回このような事になったので更に婦人科が苦手に。
次の検査もその新人の方という事だったので、申し訳ないなと思いつつ受付で今後の全ての診察・触診は外来の先生のみに変更という形にお願いしました。

普段デリバリーのピザが2時間たった後にミスでまだ作ってなかったとか言われても全然許せるのに(笑)
これだけは数日許せませんでした(笑)
先生の変更は理由を言ったらちゃんと変更してもらえますので、直接先生には言えないと思うので受付の方にお願いしてみてください!

ガーゼをとるのなんて本来痛くないはずなんです、、

子宮頸がんの精密検査された方は、細胞を摂取したところに止血の為ガーゼを入れたまま帰宅し、次の日に自宅でご自身でガーゼを抜くという流れになります。

なので経験者の方はわかると思うんですが…
自分でガーゼ抜くの全然いたくなかったでしょう?
それが激痛だったので本当になぜ…という感じです。

どの業種でも先生でも失敗する事はもちろんあると思います。
だからこそ先生任せにせず、自分でも経験者の方のブログや動画をみて少しでも知識を入れてから手術に望むといいかなと思います。

同じことがおこらなくても知っているだけで心の準備ができると思うのでシェアーさせていただきました!

次はアイメイク動画です(^O^)/
それではまた♪

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

ライフスタイル カテゴリの最新ブログ

ライフスタイルのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:10/17~10/23)

プレゼントをもっとみる