お知らせ

418views

紫外線? 保湿? 初夏に気を付けるべきスキンケアのポイントとは

紫外線? 保湿? 初夏に気を付けるべきスキンケアのポイントとは

皆さまこんにちは。MTメタトロン@cosme担当です。

夏に向けて気温がどんどん上がっていくこの季節…
実は、初夏は日中と夜の寒暖差が大きく、新陳代謝も盛んになっていることもあり、肌にはなかなか過酷な環境なのです。

今回は、初夏のスキンケアで気を付けるべきポイントをご紹介します。
適切なスキンケアをすることで、肌に負担をかけることなく、夏本番を迎えましょう。


紫外線対策を忘れずに


1年のうち、紫外線量が特に多い季節に突入する初夏ですが、肌はまだ紫外線に対して弱い状態です。紫外線はシミやソバカスだけでなく、乾燥、さらにはたるみの原因にもなり得ます。

日焼け止めなどUVケアアイテムを使って肌を紫外線から守る習慣を作りましょう。
さらに防止や日傘なども活用してみてください。暑くなる季節ですが、長袖を着用し紫外線対策をするのもおすすめです。


洗顔でしっかりと汚れを落とす


気温が上がり汗をかく頻度が増えてくる初夏。
皮脂分泌も多くなり、肌が汚れやすくなるので洗顔にも注意しましょう。

朝の洗顔は寝汗を落とせるよう、洗顔料でやさしく洗い、ぬるま湯を使ってしっかりとすすぎます。
夜の洗顔は、皮脂やメイクなどの油性汚れを「クレンジング」で、汗やほこりなど水性の汚れは「洗顔料」で落としましょう。


保湿を省略しない


汗でべたつき、Tゾーンを中心にテカリが気になる方も多いのではないでしょうか。
そのため、クリームや乳液は使いたくない!と思いがちな初夏ですが、このようなケアを続けるとインナードライが続く可能性があります。

肌は乾燥すると、肌自身を守るためにより多くの皮脂を分泌する傾向にあります。テカリが気になるからといって油分である乳液やクリームを省略することはNGです。


べたつきが気にならないと人気の保湿クリーム

MT コントアBクリームは、スッとなじむテクスチャーでMTメタトロンでも人気の高い保湿クリームです。

ヒトの細胞間脂質と近いウマ由来のセラミド

※1

や、パンテノール

※2

配合で、肌の乾燥を防ぎ、潤いで満たします。

実際に手に伸ばしてみました▼
伸びが良くべたつかないので、暑さが気になるこれからの季節にもお使いいただきやすいアイテムです。

MT コントアBクリームび商品詳細はこちら>>




<関連記事>
知らなかった!乳液とクリームの違いとは?

お悩み別!あなたはどのクリームを選ぶ?

※1エモリエント成分
※2整肌成分



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる