525views

\痛いしこりニキビ対策/改善に効果的な○○とは…?

\痛いしこりニキビ対策/改善に効果的な○○とは…?

こんにちは!

EGOIPSE PR担当の みなみ です。

お仕事や日常生活の中でもストレスを感じることの多い現代…

20代以降になってからできるニキビ、いわゆる大人ニキビに悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
思春期のニキビとは違い、大人ニキビが発症する原因としてストレス睡眠不足ホルモンバランスの乱れなどが大きく関係しています。

今回は大人ニキビの中でも特に治りにくいとされる、『しこりニキビ』についてご紹介します。


■固くて痛い『しこりニキビ』その特徴は?



しこりニキビは「こもりニキビ」「硬結(こうけつ)ニキビ」「嚢腫(のうしゅ)」とも呼ばれています。

普通のニキビと違って固く、触ると強い痛みがあったり、熱を持っていたりします。

しこりニキビの特徴】


・ニキビの芯がない
・ぼんやりと赤くはれ、範囲が広くて目立つ
・強い痛みがある
・治りにくく、跡も残りやすい

主にフェイスラインや顎にできやすいニキビです。

炎症がひどくなり、毛穴の中でパンパンに膿がたまってしまった状態で、触るとぼこっとしたしこりになっています。


■しこりニキビが発症する原因は?



しこりニキビが発生する原因は、アクネ菌の増殖による炎症反応です。


もともとアクネ菌は常在菌としてニキビの無い人のお肌にも存在していますが、毛穴の詰まりや、お肌のバリア機能が低下するとニキビを悪化させる働きをしてしまいます。

アクネ菌は皮脂をエサとし、空気に触れることを苦手とする嫌気性の細菌です。

特に、蒸れてこもったマスクの中の環境などは、毛穴が塞がって酸素が少なく、細菌にとって繁殖するのに好条件なんです…!

こちらの記事もチェック↓


\マスク荒れから解放!/キーワードは『優しさ』



【しこりニキビ発症の流れ】


①ターンオーバーの乱れによって毛穴が塞がり、毛穴の中でアクネ菌が増加

②皮膚が免疫反応を起こし、菌を撃退するための炎症反応がニキビとして現れる

③炎症反応が長引くことで、外に出られない皮脂や血、膿が毛穴にパンパンに溜まって腫れを引き起こす

④さらに皮脂や膿が皮脂腺を破って皮膚の深い場所にダメージが与えることで、その傷を修復するためにコラーゲンが過剰に生成されてニキビがしこりのように硬くなる



しこりニキビはニキビの最終段階といってもよく、簡単には治らなくなります。

真皮の皮膚を深く傷つけてしまっているため、ニキビ跡にもなりやすく、クレーターの様に凹んだ跡が残ってしまうこともあります。


大人のしこりニキビを直す方法



では、そんな悪化してしまったニキビを改善していく方法をご紹介します。
カギとして体の中と外から整えていくことが重要になります。

★体の中から…ストレスを溜めない生活


大人のしこりニキビは、ストレスによるホルモンバランスの乱れが大きく関係しています。

ホルモンバランスの詳細はこちらをチェック↓


女性らしい魅力をアップ♪女性ホルモンをコントロールしよう!



ストレスが溜まると自律神経が乱れ、不眠血管の収縮を引き起こします。

睡眠不足や血行不良が慢性的になると、お肌の代謝が落ちて老廃物を処理しきれなくなり、古い角質が溜まってしこりニキビを引き起こすことになるのです。


まず1番には、ストレスを解消する方法を見つけることが重要です。


【頼れるアイテム:漢方薬】

「皮膚は内臓を写す鏡」と言われるほど、皮膚の状態と体内の不調には深い関わりがあります。

漢方による治療では、根本的な原因や、ニキビのできにくい体質へ改善させていくことを目的としています。

◎ニキビの治療で用いることが多い漢方薬◎

・十味敗毒湯

(じゅうみはいどくとう)


化膿をともなう皮膚病や化膿しやすい体質の改善に効果が期待できる。男性ホルモンの分泌を抑える働きがある。

・荊芥連翹湯

(けいがいれんぎょうとう)


血行が悪く、皮膚の色が浅黒い人向け。ニキビ、慢性鼻炎、慢性扁桃炎などの改善に効果がある。

・桂枝茯苓丸加よく苡仁(

けいしぶくりょうがんかよくいにん)


血の巡りを良くしてお肌に栄養素をいきわたらせ、皮膚のターンオーバーを正常化させる。ニキビ以外にもニキビ跡やシミへの効果が期待できる。


漢方薬には様々な種類があり、薬との相性は人それぞれです。ニキビに効くとされていても、体質によっては逆に症状が悪化してしまう場合もあります。

漢方薬を飲み始める際は、まず皮膚科の医師に相談して、自分に合ったものを処方してもらいましょう。


★スキンケアで…とにかく触らない!を心掛けて



ボコッと腫れて目立つ上に、なかなか治らないしこりニキビが気になりますよね…
無意識のうちに、つい触ってしまいそうになりますが、ここはグッと我慢してください。

しこりニキビが悪化する1番の原因は

刺激

です。
顔の触り癖がある人は今すぐにでも、やめるように意識を変えていきましょう。

傷ついて炎症を起こしているニキビの部分に、手ついている雑菌が付着してより悪化してしまいます…。
特に、毛穴に詰まった皮脂や膿を出そうとして、ニキビをつぶすのは絶対にNGです!

強い刺激が加わることで、お肌の土台部分である、皮膚の真皮破壊されてしまいます。
ニキビ周囲の組織も障害を受け、赤み色素沈着凹凸として残ってしまうのです。


【頼れるアイテム:ピーリング】

スキンケアでは、お肌のターンオーバーを促進できるアイテムを取り入れてみるのもおすすめです。

マイルドなピーリング成分の入った洗顔料や美容液を継続して使用することで、分厚くなった角質をやわらかくして、ニキビにこもった膿が出やすい状態にする効果が期待できます。

同時に、ニキビ発生の第一原因である毛穴の詰まりも防ぐことができますよ。


■まずは今の自分の習慣を振り返ってみよう



どうしてもできてしまう痛いしこりニキビ。

自分で気づかないようなところで、お肌の炎症が起きやすい体質になってしまっているのかもしれません。
ぜひ一度、改めてその原因を探してみてください。
なるべくストレスを溜め込まずに、良質な睡眠をとったり、スキンケアで改善していくことを目指していきましょう!


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる