お知らせ

3771views

ジェニフィック日本専用フォーミュラが作られた理由とは?マスクの時期のスペシャルケアもご紹介!

ジェニフィック日本専用フォーミュラが作られた理由とは?マスクの時期のスペシャルケアもご紹介!

こんにちは。ランコムPR担当です。

注目度が急上昇している「美肌菌*」。美肌菌*とは、誰もが生まれながらに持っている美しい肌の鍵となる菌のこと。紫外線や乾燥などの外的ストレス・加齢・生活習慣の乱れによって失われ、バランスが崩れてしまうと考えられています。

ランコムはこの美肌菌*に着目し、洗顔後すぐのお手入れで強さみなぎる輝き肌にアプローチする美容液、『ジェニフィック アドバンスト N』を開発。肌の素早い回復を目指します。

ジェニフィック アドバンスト N
30mL 11,000円(税別)
50mL 14,000円(税別)


全国の百貨店カウンター、公式サイト、@cosme SHOPPINGでのみ購入いただける『ジェニフィック アドバンスト N』は、スキンケアステップを重ねる日本女性のスキンケアルーティンに合わせた日本専用のフォーミュラ。みずみずしく、ベタ付かないので、心地良くお使いいただけます。
「一度使うと止められない!」と、ランコム公式サイトでは、定期お届け便というメニューがあるほど、ランコムユーザーの方に愛されています。

今回は、ランコムNo.1**美容液ジェニフィックについてよくいただく質問にお答えし、最後には「ブランドスタッフ直伝:スペシャルケア」をお送りいたします。まずはQ&Aからスタート!



< Q&A >


カウンターや製品サポート窓口へよくいただく質問

Q.なぜ洗顔後すぐに使用するの?
化粧水⇒乳液⇒クリームなどと、スキンケアステップを重ねる日本女性は、他国に比べ「浸透」を大事にしているという調査結果があります。洗顔後すぐの肌に使用し、みずみずしいテクスチャーでつけた瞬間に感じる溶け込むようなつけ心地は、日本処方の『ジェニフィック アドバンスト』だからこそ。若々しく輝く肌印象へ導きます。いつものスキンケアの最初に取り入れてもらうだけの簡単ステップが、みなさまに愛される理由の一つだと考えています。
◆日本発売のジェニフィック アドバンスト ⇒ 洗顔後、化粧水の前に使用
◆海外発売のジェニフィック アドバンスト ⇒ 化粧水の後に使用


Q.拭き取り化粧水を使う時も前でいいの?
基本的には洗顔後すぐというスキンケアのファーストステップでご使用ください。角質除去などに特化した化粧水をご利用の場合は、その化粧水の後でOKです。

Q. 1回の使用量は?
キャップをボトルに戻した後、カチッと音がするまでしっかりと閉めていただくと、自動的に1回分の使用量が吸い上げられます。1回の使用量が分かりやすいよう、使いやすい工夫も施しています。
※パウチサンプルは、1袋が1回分です。


いつものスキンケアステップに追加するだけ。簡単にお使いいただけます。早い回復力を支える『ジェニフィック アドバンスト N』は、あなたの頼もしい味方となってくれるはず。

ランコムビューティーアドバイザーが教える
ジェニフィック HOW TO動画はこちらからチェック!


ランコムオンライン美容相談はこちらから


マスクで肌荒れが気になる季節。
ジェニフィックを使ったスペシャルケアをご紹介!


『ジェニフィックアドバンスト N』の魅力ととっておきの使用法をブランドスタッフが紹介します。
「私にとって欠かせないアイテムが「ジェニフィック アドバンスト N」。今の時期、マスク着用の摩擦などで赤み吹き出物ができやすく不安定な肌が悩みでした。そんな時は「ジェニフィック アドバンスト N」のスペシャルケアバージョンを。
通常は1スポイト使用するジェニフィックを、なんと3スポイト!こちらをたっぷりお顔に馴染ませ、さらに気になる部分に “追いジェニフィック”することで、潤いたっぷりに。たくさんのお客様に愛され続ける「ジェニフィック アドバンスト N」は、素肌コンディションを安定させてくれ、なりたい美肌の近道となるマストアイテムです。」

マスク着用の摩擦や、エアコンの乾燥で肌への負担がかかってしまったなと思った時など、肌の不安定さが気になった時はこのスペシャルケアも参考にして、ジェニフィックを活用してみてくださいね。

* 皮膚常在菌(ランコムとしての定義)
** 2009年8月~2020年1月までのランコム国内美容液販売数比較に基づく。


▼こちらのブログもチェック
IKKOさんが忖度なしで選んだ話題の美容液!ジェニフィック アドバンスト N


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

ランコム のブログ

ランコム のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ