お知らせ

668views

発掘!コス沼大事典 ~OSAJIで一匙のニュアンスを~ の巻

発掘!コス沼大事典 ~OSAJIで一匙のニュアンスを~ の巻

お世話になっております、おっころでございます。
当ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

九州地方や岐阜・長野の皆さん、ご無事でしょうか?
この度の豪雨災害にて被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く日常が戻るようお祈り申し上げます。


いつもたくさんの閲覧、Likeやコメント、フォロー、本当にありがとうございます。
特に前回の暴走ブログの反響が大きくてビックリ。散財っぷりが皆様のストレス解消のお役に立てたのであれば幸いです。
今回も相変わらずぐだぐだ長文ですが、よろしければお付き合いくださいませ。


さて、タイトルの通り、今回はOSAJIについて。
実は私、沼ってまして(また)
最近雑誌でも商品が取り上げられることが増えてきたまだ新しい国産ブランド。
数ヶ月前まで知らなかったのですが、すっかりフォーリンラヴです。

OSAJIは敏感肌向けのブランド。
「OSAJI」とは「お匙」。江戸時代に大名や将軍に仕える医師のことをこう呼んだそう。
現代に生きる人々の健やかで美しい皮膚を保つためのライフスタイルをデザインしていきたい、という思いが込められているそうです。
植物の持つ力を利用した自然派コスメではあるのですが、OSAJIの考える「肌にとって真に安全なもの」を作ろうとすると基準を満たさなくなるため、国際的なオーガニック認証は受けていないとのこと。
また、心が豊かになると皮膚も健やかさを保てるという考えのもと、容器やデザインも心地よさを感じるものにされているそうです。
そういうことからも、敏感肌に真摯に向き合っているブランドなんだなと感じます。


…そんなスキンケアラインは使ったことがないんですが(ないんかーい)
昨年デビューしたメイクアップアイテムも敏感肌のために成分に気を配り、さらにラメは肌当たりの優しいものを選んでいるそう。
また、敏感肌の人は自分の肌にコンプレックスを持っていることが多く、結果メイクを敬遠し、メイクを苦手だと感じている人が多いのでは…ということで、苦手意識を払拭できるような簡単さ、使いやすさにもこだわっているそうです。

ちなみに私も特に目元は敏感で、合わないアイシャドウを付けると、翌日もれなく土偶にトランスフォームします(ちょっとかっこよく言ってみた)
なので、土偶化に怯えることなく安心してメイクを楽しめるのは嬉しいところ。
実際、今のところどのアイテムを使っても、土偶化をはじめ肌の不調を感じたことはありません。

しかし、「敏感肌に優しくて使いやすい」で済まないところがOSAJI。
敏感肌の方だけじゃなく、あらゆる人にオススメしたい…!

私が数ヶ月前にOSAJIを知ったきっかけは、とある漫画家さんのInstagram。
この漫画家さんの推しコスメをよく参考にさせていただいているのですが、OSAJIの記事を見たときは今までにない衝撃を受けました。
こんなブランドがあったなんて…!敏感肌に優しい上に他にはないカラーラインナップ!
私のためにあるようなものじゃ…!(違います)
そして初めてポチったのが3月。
それから数ヶ月で何度かポチポチして(ほらやっぱり自粛してない)、結果それなりに集まりました。

振り返れば沼にいる。
(織田裕二と石黒賢が出てきそうだね)(また分かる世代が限られるやつや…)
パッケージも好き。消炭色に金色のロゴ。シンプルかわいい。一つにつきご飯2杯いけます(前回から食べ過ぎ)
しっとりマットな質感も好み。(これだね、心が豊かになるやつ!)


前置きがとんでもなく長くなりましたが。
では実際に手持ちのアイテムをご紹介します。
まずはこれ。

ハンドリフレッシャー
ティートゥリー・ローズマリー&ミント

(写真はローズマリー&ミント)
メイクアイテムではないですが、外で手が洗えないとき用に清潔に保てるものを探していたとき、こちらを知り購入。
送料の関係でこれと一緒にメイクアイテムを購入したので、結果的に沼にハマるきっかけを作った罪なやつ。
アルコールと、抗菌効果と保湿効果の両方を期待できる成分(プロパンジオール)が配合されています。
手肌を守るためアルコール濃度はやや低めですが、プロパンジオールの抗菌作用がそれを補填しているそうです。
保湿効果は高く、こまめに使用してもガサガサにはなりません。むしろしっとり。
香りもすぐ飛びますが、スッとするいい香りです。
個人的にはティートゥリーよりローズマリー&ミントの香りの方が好き。
ポケットやポーチにすっぽり収まるサイズなので、仕事用・お出掛け用とそれぞれのバッグに入れて常に持ち歩いています。

ではここからがカラーメイクアイテム!
まずはアイシャドウから。

オサジ ニュアンス アイシャドウ
d01 Houjun<芳醇>(真ん中)
d05 Rakuyou<落陽>(右)
d06 Raihou<来訪>(左)


さー、スウォッチ(っぽいやつ)行ってみよー!
芳醇はゴールドパールがチラチラ輝くやや紫みのダークブラウン
落陽はくすみ感のある赤みオレンジ
来訪は大粒のゴールドラメが輝くくすみイエロー

ど…どっすか?
おしゃれじゃないっすか?!(いやこのスウォッチでは伝わらんのでは)
そしてちょっと!奥さん!こっち見て!!(誰)
色名!
色の雰囲気をめっちゃ的確に表現してて、素敵すぎるんすよ!ふがー!(落ち着け)
「芳醇」って!熟成されたワインとか、カカオ90%の香り高いチョコとか、そんな感じ!
「落陽」も、元気ハツラツなオレンジじゃなくて、ちょっと切なさを感じる夕焼け色。
「来訪」は春の新色ですが、春の訪れを喜ぶかのようなきらめくイエロー。

って、色名云々ってどこかのブランドでもそんなこと…
そう、SUQQU。(ご存知おっころ的沼ブランド)
私は日本が古来から持つ雰囲気がとても好きです。
SUQQUもOSAJIも「日本」を意識した色出し、色名。
ただ2つのブランドは立ち位置が異なると思っています。
SUQQUは新しいけど日本の歴史、伝統を感じさせる、絵巻物を見ているかのような世界観。
OSAJIは日本の伝統の中で培われた現代に残る感覚。そして詩的な世界観。
そんな風に私は位置付けています。
(一個人の解釈なので何ゆーとるんじゃ、と思われてもそっとしておいてください)

OSAJIのカラーディレクションをされているのが美容ライターのAYANAさん。
OSAJIを通じて知った方なのですが今ではファンです。感性が研ぎ澄まされてて、めちゃくちゃ素敵な文章を書かれる方。(何か上からでごめんなさい…表現下手で…)
こんな方が監修されてるんなら、そりゃあオシャレな色出しになるじゃろうよ…。
Instagramで時折OSAJIの商品や色の解説をされているのですが、すごく引き込まれます。
それもあってか、ひとつひとつにエピソードが感じられて、使っていると物語の登場人物になったかのような感覚に囚われるのです。
メイクしていてこんな感覚になること、なかったなぁ…普段小説とかあんまり読まないし(読まんのかーい)
もし興味を持たれたならぜひAYANAさんのpostを読んでみてほしいです…OSAJIのプロダクトに込められた思いがすごく伝わってきます。(OSAJI以外のpostも勿論めっちゃ素敵です!)
そして物欲を刺激されます。(結果、沼)

話を戻そう。(ぺこぱ的)
粉質はさらっとしていて、薄づき。
でも重ねるとちゃんと色が出ます。(色をしっかり出すときは指付けがオススメ)色を強めに出しても肌に馴染んでとても使いやすい。
どの色もちょっとくすみがあって、でも透明感もあって、それが馴染みやすさと共にトレンド感も演出。
すべてのさじ加減が絶妙!(OSAJIなだけに!)
色や手持ちのアイシャドウと組み合わせても使えます。
ちなみに色持ちには若干不安があるので、アイシャドウベースを使用しています。
紹介した3色で割って使っても素敵。重ねても素敵。来訪や落陽は単色でも楽しめます。(芳醇は単色ではちょっと強すぎるので締色として…)
ちなみに紹介した3色のように品番の頭にdが付くものがツヤ感の出るもの(ただしそんなにツヤツヤにはならないです)、他にwが付くものがあり、ラメ感が強めのものになるそうです。
他の色も、ありそうでない色ばかり。
欲しいなー…(沼)

んではもういっちょアイシャドウ。

オサジ ニュアンス アイシャドウパレット

Sakyuu<砂丘>(左)
Mukougishi<向こう岸>(右)

スウォッチ(的なやつ)
上3色(3色あるかしら…)が砂丘。
ピンクパールで艶めく濃いめブラウン
大粒のゴールドラメがキラキラ輝くブラウンベージュ(馴染んで消えたごめんなさい)
ピンク&ゴールドパールでツヤッツヤのヌードベージュ

下3色(こっちも3色あるかしら…)が向こう岸。
ゴールドラメがチラチラ輝くオレンジブラウン
ゴールドパールたっぷりバーガンディ
ピンク&シルバーラメでツヤッツヤのくすみを感じるホワイトベージュ(馴染んで消えたごめんなさい)

私の力量では美しさを伝えられんのじゃ…(いつもそんなこと言ってる)
どちらのパレットもツヤが美しい!けど、全然やりすぎじゃない上品さ。どちらの色も馴染みが良くて普段使いしやすい。
そして美しく仕上がるのにテクニック要らず!
何も考えずに重ねていくだけでキレイなグラデーションに。
このシリーズは単色アイシャドウの後に発売されたものですが、単色みたいに色選びする必要なく、これ一つで簡単にアイメイクが仕上がるベーシックなパレットを目指したそうです。
そのコンセプト通り、砂丘はTHEベーシックなベージュ~ブラウンの、流行り廃り関係なく、季節もシチュエーションも問わずに使える定番どストライクなパレット。
一方、6月に発売されたばかりの向こう岸は砂丘に比べると一見難しそうに見えますが、これもベースがベージュというのが納得。
肌にすっと馴染むので奇抜な仕上がりにはならず、でもトレンドに一歩踏み込んだような、手を掛けたようなおしゃれな仕上がりに。
バーガンディとオレンジ、どちらをメインにしても締色にしても美しく仕上がる。混ぜても素敵。
私のようなズボラーにも、メイク上級者でも楽しめる懐の深ーいパレットだと思います。


お次はリップ。

オサジ ニュアンス リップスティック

06 Kyouji<矜持>(上)・ 07 Page<頁>(下)


オサジ ニュアンス リップグロス
02 Honne<本音>


まとめてスウォッチ(まがい)どうぞ~!
上から矜持、頁、本音 です。
一番下は頁に本音を重ねたもの。
矜持はゴールドラメ入りのクリアな赤みオレンジ
頁は白っぽさを感じないオレンジベージュ
本音はややくすみ感のあるローズレッド

あの、これ…最高かよ…!
シアーな発色だけど、元の唇のくすみを感じさせずにちゃんと色味が唇に乗る。
するすると伸び、程よいツヤ感。チラチラ輝くラメが唇をふわっとふっくら見せてくれる。
そして乾燥?何それ?な保湿感…。
細身なので直塗りしやすいし、下地要らずでリップクリーム感覚でラフに塗れる。ズボラーに持ってこい!
持ちはそこまでよくありませんが(でも思ったより良い)、汚く残ることもなし。敏感な唇には下手に落ちにくいより、この方がいいのでは。
色味もどの色も使いやすく、奇をてらうような色味は今のところないけれど、でもベーシック過ぎないラインナップ。
もうこのリップに惚れました。
矜持のパッと顔色が明るくなるけどどぎつくならない、凛としたオレンジ。ポンポンぼかすのもオススメらしいですが、個人的にはしっかり色を出したい。
頁の白浮きせず肌馴染みバツグンなのに地味にならない、クリアなオレンジベージュ。白っぽくないベージュってなかなかない…この色めっちゃ使えます。

そしてグロス。
なかなか変わった形のアプリケーターですが、ちゃんと輪郭も取れますし、薄く塗るのにピッタリ。
べたつきは少なく、ぷっくりぷるんな唇に。
Diorのマキシマイザーのようにトウガラシエキスが入っていて、プランパー効果があります。
しかし、実はプランパー効果のあるものが合わないことが何度かあったので、これ合うかちょっと心配だったんです…
(マキシマイザー、ダメなんです。湿疹できます)
しかし、流石は敏感肌向け。マキシマイザーのようにスースーするものの、前者ほど刺激は強くなく、今のところ湿疹など出ずに使えています。でもちゃんとぷっくり。これは嬉しい。
で、スウォッチにも載せた頁×本音、めっちゃかわいくないですか?ねぇ、ねぇ!(落ち着け)
これ、先述の漫画家さんがオススメされていた組み合わせで、何とも言えないニュアンスの色合いに仕上がるので気に入っています。青みも抑えられるのでより馴染む。
あぁ早くマスク外したいよぅ…!


以上、OSAJI沼からお届けしました。
敏感肌の方が簡単に使えてメイクの楽しさを発見するきっかけになったら、という思いが込められた、本当に素敵なアイテムが揃ったブランドです。
まだ誕生したばかり、これからが楽しみです。(何かまた上からだな)
ネイルも人気高いですし(ネイルせんけど)、アイシャドウやリップの既存色もおしゃれだし、チークとかも良さげだし、集めたい欲が止まんねぇです…(沼)
(@cosmeの記事で、元美容部員 和田さん。がスキンエフェクターをベストコスメに選んでいらっしゃったので、それも気になるー)(沼)
そして、そもそもの始まりであるスキンケアアイテムも気になるので、どこかのタイミングで使うことができたら…と思ってます。(沼)
いかんせん、近くに取扱店舗がないのが悩ましい。



相変わらずの長文にお付き合いくださりありがとうございました!何か暑苦しい記事ですいません!
書いてるうちに興奮が止まらなくなってしまいました。
ていうかだいぶいい感じに書き上げてたのが何度か消えてしまい(涙)書き直したんですけど…これが本当に自分の書きたかったことなのか最早分かんないです…

で、上半期マイのベスコス(出◯哲朗風)とか選んでみようかと思ったのですが…この記事を先に上げようと思った結果、超遅筆のせいですでに一年の半分が終わってしまいました。ははっ☆(ミッキーマウスの声で)
下半期中にマイのベスコス記事かけるかな…(頑張れよ)



いやぁ、コスメって本っっっ当にいいものですね!
それではまた!




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(5件)

  • →続き。
    ありがたいです。そして■□おっころ□■さんはアイシャドウパレットもお持ちなんですね。
    そこまでテクニックがないわたしのため、心ひかれつつも、単色アイシャドウで気になる色を少しずつ購入するつもりが、osajiならわたしでも使いこなせるかもと感化されて欲しくなってしまいました。

     まずは欠品中タイミングを逃したアイシャドウの(芳醇)とリップの(矜持)を手にしてからじっくり考えたいと思います。 

     ■□おっころ□■さんとお揃いアイテムも多くて嬉しくなってしまい長文コメント失礼しました。

     

    0/500

    • 更新する

    2020/7/13 17:15

    0/500

    • 返信する

    ☆夢二☆さん

    たくさんコメント残していただいてありがとうございます~!
    後半のこちらに返信させていただきますね。

    夢二さんのOSAJI愛が溢れる口コミ、読ませていただいております。同じ思いの方がいらっしゃってすごく嬉しかったです!その夢二さんからコメントいただけるとは…(感涙)
    私も近くに取扱店舗がないため公式オンラインからの購入ですが、届くまで想像力を掻き立てられて…届いて蓋を開けて、「なるほど!」って。こういう感覚、他のブランドではなかなかないです。
    SUQQUもですが、OSAJIも本当にネーミングセンスが素晴らし過ぎる…
    そして、アイテム自体も本当にいいですよね!敏感肌でも安心して使えること、ナチュラルでも地味にならずに仕上がること。絶妙な色合い。使用感も良し!

    たくさんお揃い嬉しいです!
    私はイエベですが、アイシャドウ<声>とリップ<君と>が今気になっていて、次回購入候補です。他にもいろいろ(笑)
    まだまだお揃いが増えそうですね☆
    パレットも使いやすくていいですよ!簡単にグラデーションが作れますし、単色でも使えます。ぜひ!

    よろしければまたお付き合いくださいませ!

    0/500

    • 更新する

    2020/7/13 20:39
  •  ■□おっころ□■さん、こんにちは。☆夢二☆です。
     SUQQUに続き、沼にハマりつつあるosaji。勝手に好きなものの琴線が近いのでは~と嬉しくなってしまいました。
     SUQQUはわたしの中で価格も、質感もちょっとよそ行き(こんな言い回し昭和的?)特別感を味わうもので、osajiは日常の中の上質、使うことでちょっと心浮き立つ感じのイメージです。
     このコロナの影響でデビューは公式サイトからで、実際の店舗でタッチアップしたことがないのですが、SUQQUと同じネーミングがいちいち素敵でどんな色なのか妄想しながら届くのを楽しみにしていました。
     そして実際のコスメ自体も想像以上に良いっ!わたしはリップは(君と)、(頁)。グロスは(本音)。
    アイシャドウは(落陽)、(声)を購入しています。
    どれもお気に入りですが、(君と)が白みがかったパープルなのに、わたしの濃い顔でもバブル臭を醸し出さずにあくまでもナチュラルに仕上げてくれるのに感動しました。
     アイシャドウも■□おっころ□■さんと同じ瞼が過敏族で、下手したら病院送り、くすみと痒みは当たり前なわたしでも安心して使えるところが
     

    0/500

    • 更新する

    2020/7/13 17:08

    0/500

    • 返信する

  • おっころ様…

    こんなにたっっっっくさん、買い込んでるなんて全然教えてくれんかったじゃーーん( ・∇・)
    教えておくれよ~( ̄∀ ̄)

    OSAJIいいっすねー(o^^o)
    熱意が半端なく伝わってきます!
    あたしゃ感動したよーー!!

    0/500

    • 更新する

    2020/7/11 22:46

    0/500

    • 返信する

    りんご★・☆°:*:°さん

    きゃー沼友さん!(笑)
    いらっしゃいませ~さぁどうぞこちらに(座布団)

    あれ、買ったって言ってなかったっけか…どこまでだったか記憶が…すいません…
    そして暑苦しいブログ全部読んでくれてありがとう!
    熱意が伝わったならさぁ一緒に沼へ入ろう!(誘い方)
    とりあえず全部オススメなんで強制的にご覧になっていただきます!

    また来てねー!

    0/500

    • 更新する

    2020/7/12 05:47
  • おっころさんこんばんは~☆彡
    私も気になっていたおさじはお匙(お医者さん)だったんですね。
    肌弱めなときに使いやすいメイク商品いいですね。

    私も先日片目のモノモライをやってしまったときに
    (朝起きたら突然お岩さん・・・ギャー)
    もう片方の目は極端に視力が悪いものだから
    思った以上に難儀をしまして…。
    メイクもだけど目も肌も健康を大事にしなければ!!とかなり反省。
    お店がもうちょっと近く(せめて西の国)にあればいいなあ~と思いますが
    機会があったらぜひ手に取ってみたいです。
    リップもつやつやで綺麗ですね☆
    素敵な名前のアイテムだと、それをまとえるのは物語のなかにいるみたいで
    素敵ですね♪

    0/500

    • 更新する

    2020/7/9 22:54

    0/500

    • 返信する

    :::みゃーこ:::さん

    こんばんはー!
    みゃーこさんも気になってらしたんですね!
    ものもらいはもう大丈夫ですか?
    確かに健康な肌あってのメイクですよね。
    ちょっとゆらいでるときにも安心して使えるコスメ、重宝します。

    確かに店舗が少ないから直接手に取れないのが難点…
    でも機会があったらぜひ商品に触れて、世界観を体験してみてほしいです…!
    リップは本当にオススメです!

    0/500

    • 更新する

    2020/7/10 21:21
  • おはようございます
    おっころ様は笑いの引き出しがいっぱいあっていつも楽しく拝見してます。振り返れば~のあたりチャゲアスのエンドロールがフラッシュバックしました 笑
    アイシャドウ、イエロー素敵(≧∇≦)bブラウンも惹かれます。でもイエローは手持ちに沢山あるので我慢(´Д⊂ヽリップもツヤっぽくて素敵(*´∀`*)チェックしたいです

    0/500

    • 更新する

    2020/7/9 08:46

    0/500

    • 返信する

    るぅ♪♪さん

    こんばんは、いつもありがとうございます!
    相変わらずなネタで失礼しておりますが笑っていただけて何よりです。
    引き出しの中身はなかなか偏りがあるんですよね…(汗)
    しかし今回のブログのテンションには「YAH YAH YAH」があってるかもしれません(どんなテンションだ)

    イエローもブラウンもいいですよー!
    イエロー、「私イエロー付けてますっ!」て主張が激しくないのでちょっとニュアンス足したいなってときにちょうどいいです。
    私もついつい黄色集めたくなってしまいますー…私の場合我慢できないのですが(汗)
    リップもバランスがよく、本当に使いやすくてオススメです!マスク下にも!(おっころ的キラーワード)

    0/500

    • 更新する

    2020/7/9 21:12
  • もっとみる

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる