お知らせ

694views

使わないと損!?「夏こそクリーム」と言われる理由

使わないと損!?「夏こそクリーム」と言われる理由

こんにちは。ミューノアージュの浅岡です。

蒸し暑く、肌がベタベタする日が続きますね。
この季節になると、スキンケアをさっぱりしたものに変える、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、そんな「この時期」こそ、しっかり保湿をすることが大切です!
夏は1年で一番紫外線が多く、一年で一番老ける季節。

夏が終わる頃には、なんだかシワシワでハリが無い……なんてことにならないように、
今からしっかりクリームでケアすることが、ハリのある美肌を支えるのです。


なぜ?夏でもしっかり「クリーム」が良い理由


理由1
そのべたつき、実は「インナードライ」状態!


紫外線や冷房の影響で、肌の内部は水分不足でカラカラの「インナードライ」状態。
皮脂の分泌が増えるのは、カラカラの状態の肌をうるおそうとしているから。
べたつくな、と感じた時こそ、保湿をたっぷりして。

理由2
肌の水分蒸発を防ぎ「とじこめる」


年齢とともに、肌の水分量が下がり油分が足りなくなります。
水分の蒸発を防ぎ、油分を肌に補給することが大切!

理由3
ダメージが蓄積しにくくなる


肌は水分と油分が交互に重なる構造。同じ構造になるクリームを使うことで、
保湿成分を角質層の奥まで届け、バリア機能を整えます。

理由4
美容成分を豊富に配合できる


乳液に比べ、粘度の高いクリームは美容成分を安定して豊富に配合することが可能。
エイジングケア

成分をたっぷり配合できるのが、クリームの良いところ。

※年齢に応じたお手入れのこと





さらっとしてべたつかない
角質層までグングン浸透するハリツヤクリーム



アドバンストリジュビネーションクリームEx [ハリ弾力クリーム]
30g/8,800円(税込)

うるおい
肌の生まれ変わりをサポートする7種のペプチド

が、肌の角質層の奥まで浸透。
ふっくらしたハリのある肌を導きます。

夏のダメージから守る
水分と油分を肌と似た状態にする、「ラメラエマルジョン技術」を採用。
バリア機能を整え、ダメージから肌を守ります。




※皮膚コンディショニング成分


■まずは10日間お試し。トライアルキット購入はこちら
■MUNOAGE 公式サイト

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

エイジングケア カテゴリの最新ブログ

エイジングケアのブログをもっとみる