お知らせ

337views

今日から使える配色テクニック① キレイめStyle

今日から使える配色テクニック① キレイめStyle

PC診断を対応していると、「配色が難しい」と悩むお客さまが多いので
今日は実用的な配色テクニックをご紹介します。
今回はキレイめStyleが好きな方
  • シャツやデニムが苦手
  • 派手な色が不得意
  • サマー系の服が多い
  • 大人しい性格


こんな方に特に参考になると思います。

過去に88診断を受けた事のある方は洗練感に属するテイストの説明だと思ってください。

まず配色において大切なのは白、黒、グレーを使いこなす事です。
それぞれの色がどう作用するのかを知る、という事。

例えばこんなコーディネート

シンプルなトップスに女性らしいスカートの組み合わせ。

トップスの色はサマー系のグレイシュなピンク、スカートには白を持ってきました。
これは着ている女性も大人しく優しい印象で、かつ清潔感が感じられます。
どちらかといえば華奢にも見えますね。

このトップスの色をもっと彩度の高い色に変えるとこうなります。


印象が先ほどより元気になりました。
ですがスカートは白なので清潔感や女性らしさは変わらず残ります。

今度はスカートも黒くしてみましょう。


今度は華奢な印象ではなく、どこか大人っぽい女性らしさが出ました。
(この人の場合、黒のスカートをスッキリした生地にしてしまうと強すぎるのでスカートはあえてモヤっとした雰囲気の出る塗り方にしています)
あとは全体の印象がずしっと重たくなったのが分かるかと思います。

このように黒を持ってくると可愛らしい、女性らしいというより大人っぽい、女らしいという印象に変わります。

それでは今度はトップスだけ薄くします。


今度は少しクールなかっこよさが生まれます。
これは黒と淡い色の組み合わせがコントラストを生んでスッキリとした印象に繋がるためです。
淡い色と黒ではトーンの差が大きいので、組み合わせると印象がスッキリします。

トーン表で見ても黒とソフトの色は離れているのが分かるかと思います。
黒×明るい色というのは基本的にスッキリとさせる効果を出しやすいのです。

さて、白は軽く女性らしく、黒は大人っぽかったり、スッキリとクールになりましたが、グレーを合わせるとどうなるのか?


こんな風に大人しい印象に着地します。グレーは色を消したり、落ち着いて見せる効果があるのです。

なので色物を着るのが苦手な方は配色にグレーを選択すると全体が落ち着くので着こなせる場合があるのです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!



余談ですが、似合うという視点でいえば、1番最初の白との組み合わせが清潔感と女性らしさのバランスが良いですね。
グレーの大人しさも悪くないですが、比べてみると少しだけ重たいようです。

こちらもやはり重たいより軽い方が近寄りやすいですね。

いずれも右側は「悪くはない」のですが左側の方がより良さが伝わりやすい、しっくり感が生まれるというイメージです。


「似合う」とはバランスがとれた状態です。

ご自身のパーソナルカラーとテイストがわかると、色(配色)、形、柄、素材の総合的な組み合わせ方も理解できます。

そうするとファッションもコスメも失敗せず選べるようになり「素敵だね!」と声をかけてもらえる着こなしに辿り着けます。

今回は誰でも使いやすい配色のコツをテーマにしましたが、「自分に合う配色」が知りたい時はぜひご相談ください♪



シンデレラプランニング

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

三村 愛さんの働いているサロン

新宿三丁目駅より徒歩3分/見た目と内面を調和させる88診断のパーソナルカラー診断

ご予約TEL

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ