1055views

お肌のバランスを整えよう!「塗る米ぬか化粧水」を使ったスキンケア方法

お肌のバランスを整えよう!「塗る米ぬか化粧水」を使ったスキンケア方法

こんにちは、米一途(comeitto)の米田です。

毎日の強い日差しと室内冷房により、みなさんのお肌は
夏の疲れ肌になっていませんか?
夏場の今、お肌のケアをしっかりして
いたわってあげることで
今後の

肌老化防止

にも繋がっていきます。

特にお肌をいたわるには、化粧水でのケアが大切です。
高い美容液を使っているからと言って、化粧水の
ケアを怠ってしまうと、良い美容液なのに
効果をしっかり発揮してくれないことも、、、。

そんなことのないよう、
本日は米一途の米ぬか*化粧水を基に
化粧水の効果的な使い方をご紹介していこうと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
塗る米ぬか*化粧水/ 本体 / 200ml
3,200円(税抜)※@cosme販売価格
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・水分バランスを取り戻したいときは重ねづけがコツ?



室内冷房により肌の水分バランスが崩れてしまっているときは、
化粧水を重ねづけすることがおすすめです。
例えば、普段ならひと塗りのところを、3回程の重ねづけにシフトするだけでも、
肌の潤いはかなり変わってきます。

お肌に浸透**してはまた足してを繰り返して、化粧水の浸透**が遅くなるまで
続けて行ってみてください。
お肌の奥までうるおい乾燥しないだけでなく
お肌の水分バランスを保ち、化粧もちを良くしてくれます。

また、重ねづけはトラブル対策にも効果的です。

お肌は保湿力を高めておくことで、お肌を健やかに保つ効果も期待できます。
お肌の乾燥が目立つ場合のほとんどは、
外部刺激などにも反応しやすい敏感なお肌になっている場合が多く、
肌トラブルも起こりやすい状態です。
だからこそ、肌トラブルの気になる季節に化粧水の重ねづけが必要なケアと言えます。

*コメヌカ水(保湿成分)
**角質層まで

・ひたひたコットンが重要!



コットンでお肌に化粧水をなじませる場合は、濡れていない面がないよう
コットンがひたひたになるまで化粧水を出しましょう。
敏感肌の方はとくに濡れていない面があることで、
摩擦による刺激がおき赤み肌荒れにつながってしまうことがあります。

コットンを広げたまま化粧水を出すと、真ん中のみに
かたよって出してしまうと思います。
そのため、まずコットンを4つ折りにしその状態で化粧水を出しましょう。
その後裏返して化粧水を少量足し少し揉みこむことで、
コットンの隅々まで化粧水が広がります。
こうすることでお肌に刺激を与えず
優しくなじませることができますよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やわらかコットン/ 本体 / 50枚入
800円(税抜)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、最近新発売した米一途のやわらかコットン
少量でも全体に化粧水が行き渡り毛羽立ちません。
そしてカーブ形状になっているため、しっかりお肌に密着してくれて
コットンパックにもおすすめです。

◆塗る化粧水+やわらかコットンを詳しくチェック◆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
塗る米ぬか化粧水+やわらかコットンセット/ セット内容 200ml+50枚入
3,600円(税抜)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつものケアに少しの手間を加えて、お肌をケア。


みなさんも是非今日から、化粧水でのケア方法を
見直してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
フォローlikeお待ちしております♪



<米一途ブランドサイトもあります!ぜひ遊びに来てください♪>
米一途オフィシャルサイト


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

日焼け・美白 カテゴリの最新ブログ

日焼け・美白のブログをもっとみる