442views

夏こそ保湿! 夏老けを加速する「インナードライ」に要注意!

夏こそ保湿! 夏老けを加速する「インナードライ」に要注意!

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
梅雨が中々明けず、お日様が恋しい日が続きますね(T_T)
洗濯物が外に干せず室内の不快指数が高くなる一方。。。
早く梅雨明けしないかなーと思うのですが、
明けたら明けたで暑い日が続き、日焼けしたり肌がベタベタするので
お肌へのダメージも大変です。


そこで今日は

実は乾いてる!?夏の乾燥

についてお伝えします!


梅雨から夏にかけてこの時季の肌は、
湿度の高さや汗、皮脂などのせいでベタつきやすく、
うるおいは十分足りていると思い込みがち。


しかし、一見、肌がうるおっているように見えても、
エアコンや除湿、晴れ間の紫外線などで肌内部は乾きやすく、
“外はベタベタ、内はカラカラ“のインナードライの状態なんてことも…。



ベタつくからといって保湿ケアをおざなりにしていると、
インナードライが加速し、小ジワやゴワつき、毛穴トラブルなどが
進行して、秋の頃にはお肌が疲れ切った状態に…(x_x)
"夏は肌年齢が加速する季節"とも言われるとか。



インナードライが起こる要因は主に5つあります。

梅雨や夏に起こるインナードライの原因



1.冷房や除湿による空気乾燥
エアコンや除湿器を長時間かけていると、
空気がどんどん乾燥するため、冬季の肌乾燥レベルになることも。

2.紫外線による乾燥
梅雨どきはくもりや雨が多いので、つい油断してUVケアを怠りがち。
実は、晴れ間の紫外線量は相当なものです。

3.汗
汗の成分のほとんどは水分。汗が蒸発するとき、
角質層のうるおい成分も一緒に流出させてしまいます。

4.保湿ケア不足
ベタつくのが嫌でつい使用量が減ったり、お手入れステップを省略したりするなど、
保湿ケアが手抜きになりがちなのも乾燥の原因に。

5.過度な洗顔
ベタつきを解消しようと何度も洗顔したり、ゴシゴシと洗ったりすると、
必要以上に皮脂やうるおいを落とし過ぎて、乾燥トラブルに。


インナードライに陥らないためには、肌感覚に頼らず、
しっかりと保湿ケアしてみずみずしい肌を保つ意識づけが大切です!


ライスフォースのディープモイスチュアローションは
水分を与えるだけでなく、
“肌の内部でうるおいを保ってくれる”
ライスパワーNo.11エキス配合のためうるおいが長続き!
インナードライを改善し、肌老化を防ぎます。
浸透力も高いため、お肌にスッとなじみべたつかないのが特徴です。


ディープモイスチュアローション120mL
(医薬部外品)


少しとろみがあるテクスチュアなのに、
べたつかないのが不思議で、
ヘアメイクさんからも、
「ベタつかないからすぐにメイクに入れるし、メイクの持ちが断然違う!」
と好評なんです♪


そしてこの時季、私が特に行っているスキンケアは

ローションをたっぷりマスクやコットンに含ませパックすること

です!


たっぷりつけて、



ひたひたに


日焼けしたな、冷房にあたりすぎたなと感じた時は必ず行っています!
日焼けして焼けた肌や冷房にあたったあとは水分が奪われカラカラ状態なので、
水分を与えてあげることがとにかく大切!
日焼けした後はクールダウンも兼ねているのでおススメです(・∀・)b



スキンケアしたあとベタつきがどうしてもが気になる!という人は…

1.お手入れステップごとにベタつかないようしっかりなじませる
ハンドプレスでしっかりなじませるのが、ベタつきを防ぐコツ!

2.余分な油分はティッシュオフ
ファンデーションを塗る前や寝る前に再チェック。
肌に余計な油分を感じたら軽くティッシュオフ!

以上を試してみてください!


夏こそ保湿!
正しくケアして、インナードライからくる
夏老けをSTOPしましょう!


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

乾燥 カテゴリの最新ブログ

乾燥のブログをもっとみる

ライスフォース のブログ

ライスフォース のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ