207views

☆甘いものはバストアップに良い?悪い?☆

☆甘いものはバストアップに良い?悪い?☆

バストアップ・育乳マッサージ専門店
p-Grandi【 ピーグランディ 】です

どうしても食べたくなってしまう、甘いもの。

疲れた時のおやつや、食後のスイーツは欠かせないという方も多いのではないでしょうか?今回は、バストアップをしていく上で甘いものとどう付き合っていけば良いかをお伝えします。

【砂糖は体を冷やす】
甘いお菓子にたっぷりと含まれている白砂糖には、体を冷やす働きがあります。冷えは、体の巡りを妨げる大きな原因になります。体の巡りが滞ると、栄養がバストに行き渡らないまま終わってしまうことに。また、子宮や卵巣が冷えることで、女性ホルモンの分泌にも影響が出ると考えられています。


【甘いものを食べたくなる理由】
甘いものを食べたくなるのには、脳内ホルモンのセロトニンが関係しています。幸せホルモン、ハッピーホルモンとも言われるセロトニン。砂糖の甘みを舌が感じることで、このセロトニンが分泌されるのです。

セロトニンが不足すると、足りない分を補うために甘いものを摂取しようとします。よく、疲れた時に甘いものが食べたくなることがありますよね。これは体がセロトニンを欲している証拠。セロトニンを不足させないようにすることで、甘いものを食べたい欲を抑えるこができます。

【たんぱく質が不足している】
セロトニンを作り出すにはたんぱく質が必要です。たんぱく質が不足することで、セロトニンの分泌が減ってしまいます。手軽にたんぱく質を摂取できる軽食として、

・チーズ
・牛乳
・ナッツ
・ゆで卵
・豆腐

などを食べるのがおすすめ。

常に甘いものが食べたいと感じてしまう方は、もしかするとたんぱく質が不足しているかもしれません。積極的に摂取するようにしてみてください。

【甘いものが食べたくなったら】
どうしても甘いものを食べたくなった時には、我慢するのは厳禁。ストレスもバストアップにとって大敵です。自分へのご褒美として、適度な量を食べるようにして、甘いものと上手に付き合っていきましょう。

育乳マッサージとは?


-------------------------------------------
@cosmeで【p-Grandi】をフォロー♪
ブランドトップページにある「フォロー」ボタンからお気に入り登録をすると、タイムラインフィードにブランド情報が優先的に表示されるように!フォロワーだけに届くダイレクトメールで、お得なキャンペーン情報も受け取れます★

【p-GrandiのInstagramはこちら
@pgrandi_official

【オリジナル商品大好評発売中】
育乳ブラのことなら|Belletia Paris【ベルティアパリ】公式サイト


HP:

https://belletia-paris.com/

【オールハンド育乳マッサージ専門店】p-Grandi -ピーグランディ-
HP : https://www.p-grandi.com/
営業時間12:00~21:00(最終受付20:00)



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ボディケア カテゴリの最新ブログ

ボディケアのブログをもっとみる

p-Grandi(ピーグランディ) のブログ

p-Grandi(ピーグランディ) のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ