284views

【 夏のケアが秋の美しさを左右する * vol.3 】

【 夏のケアが秋の美しさを左右する * vol.3 】


おでこや眉間、シワを寄せていませんか?

マスク、暑いですね…。日差しもキツいですね…。
気になるおでこや眉間のシワ。マスクに守られていないから、気をつけていても紫外線を浴びてしまうし、エアコンによる乾燥も避けられません。そう、乾燥が一番の「シワ」の大敵。この時期にしっかりケアして、つるつるツヤツヤのおでこを目指しましょう。

そこでわたくしが日々取り組んでいる 《 オススメケア 》 をアイテム2つと一緒にご紹介♪

デイケアに * ルーヴルドー レヴィ ミストローション
日中はリフレッシュを兼ねてだいたい1時間おきくらいに、マスクをそっと外して(誰もいないところで)お顔全体にぐるっと一周「シューッ」とします。首肩のこりが気になる方は、もう一周ぐるっと首回りにも。

炭酸のとても細かい霧で、ふっくらもっちり。デスクワークで煮詰まってきた時なども‥「パッ」とリフレッシュできますよ。

(リニューアル前のECローションのクチコミもぜひご参考に)




ナイトケアは * ルーヴルドー レヴィ クリーム
おでこのテカリが気になって、夏は保湿をあまりしない方もいらっしゃるのでは。でも実は、乾燥しているから内側からお肌を守ろうとして脂が過剰に出ているのかも知れません。夏場もしっかり保湿すると、次第にテカリもおさまってシワ予防も期待できますよ。

眠る前に、おでこ、眉間、目尻の小ジワのあたりにクリームをたっぷり、たっぷり塗ってください。翌朝の上質なお肌にうっとり。クマやくすみも軽減して、トーンがアップしたようにも思います。


エアコンも紫外線もマスクも…避けることが困難な今、しっかりと基本のケアを行って、またマスクを脱いでみんなで笑い合える日にキレイでいられるように。毎日コツコツ、ケアしましょ♪


----------------
私たちがずっと大切にしてきたこと【すべてを美しく 36.5℃ で生きていく】
1年365日、体温36.5℃を保ちながら生きるということは、身体が本来持っている免疫力や基礎代謝力を維持することにつながります。自分の体温を知ることは、実は自分のいのちを知ることなのです。
身体を正しく機能させ、健康トラブルから身を守る理想的な状態を手にするには、体温 36.5℃ は欠かせない条件であり、指標でもあるのです。

GH365
【あなたはどちらを選びますか】


----------------
ルーヴルドー商品のご購入はこちら
↓↓↓
すでにLOUVREDO商品お取扱店舗ご利用の方はこちらからログインしてください。
Maison ログイン


お近くに取扱いサロン様がない方はコチラ



LOUVREDOでは、お客様にも品質保証と製品本来の正しい効果を得るためにも、
正規の販売店でご購入されたうえ、正しい指導を受けることを強くオススメしています。



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

しわ対策 カテゴリの最新ブログ

しわ対策のブログをもっとみる