3523views

脱!マスクよれや毛穴浮き&皮脂崩れ★ストレスフリーなベースつくりのコツって?

脱!マスクよれや毛穴浮き&皮脂崩れ★ストレスフリーなベースつくりのコツって?

こんにちは♪マーシュフィールドPR担当の小林です。
夏場のメイクのお悩みといえば、汗や皮脂による崩れ、テカリ、毛穴浮き…。
さらに今年はマスク着用による崩れやヨレもプラスされて新しいファンデを探している方も多いのではないでしょうか?

私も今年はいつも以上に「崩れ」に強いベースメイクを意識するようになりました。
おかげで最近は焼けるような暑さの中、一日中マスクをつけていても夕方に鏡を見てがっかりすることはなくなりました!

今回の記事は「崩れ」に強いメイクについて★

メイク崩れ防止にはまず、汗や皮脂に強いウォータープルーフ効果などのあるファンデを選ぶことをおすすめします。
崩れ防止に特化しているため一般的なファンデーションと比較し耐久性が高くメイクの持ちを良くしてくれます。
ファンデ選びも大切ですが塗り方・手順にもポイントがあります。

まず、ファンデを塗る前のスキンケアでしっかりと保湿をしておくこと。
化粧水で水分をしっかり入れてあげて、乳液などでフタをしてお肌のコンディションを整えておくことが大切です。
そしてスキンケアが終わったら2~3分待って肌の表にベタつきなどが残っていない状態でファンデを塗ること。
スキンケアの水分・油分がお肌の表面に残っているとファンデとスキンケアの成分が混ざってしまうので崩れの原因になります。
なのでスキンケア後は少し時間を置いてから下地やファンデを塗るようにしましょう!

そしてファンデを塗る時のコツです。
特に崩れやすい小鼻の周りやあご、口周りなどはファンデの塗布量は最小限におさえる!
この部分にファンデを塗りすぎてしまうと皮脂などと混ざり、夕方にファンデの浮きやヨレが発生してしまします。
元からファンデの量を少なくしておくことでヨレを防ぐことができます。

そしてファンデ選びについて!
夏場におすすめのファンデーションは、マーシュフィールド長年のベストセラー「マーシュフィールド SC クリームファンデ」。


こちらの商品は汗や皮脂に強いウォータープルーフのファンデーションで高いカバー力を長時間キープするファンデです。
伸びが良いので少量でお顔全体に塗布することができます♪

「カバー力&キープ力があるファンデはお肌に良くないのでは?」と心配される方もいらっしゃるかと思いますが、低刺激処方(皮フ刺激テスト済み)でお肌の負担になりやすい成分は極力入れずにおつくりしています。

しっかりカバーしたい所は多めに塗布し、カバー力がいらない所は薄めに塗布していただくことで厚塗り感のないつるんとした陶器肌に近づけることができます♪

塗り方についてはこちらの記事で詳しく紹介しております!
※こちらの記事で紹介している商品は容器リニューアル前のものですが、中身や処方はリニューアル品と同じものです。使い方も同様です!

ファンデのウォータープルーフ効果をさらに高めてくれるのが仕上げ用パウダーです。
パウダーにはいくつか種類がありますが、崩れ防止におすすめなのはルースタイプのパウダー
塗布量の調整が簡単で、崩れをしっかり防止したいところは粉を多めに、お肌表面がサラサラになるまでパウダーをON。
乾燥が気になるところはほんの少量、パフに余ったお粉をつけてあげれば崩れ防止&パウダーによる乾燥も防ぐことができます♪

マーシュフィールド定番人気の「SC プルーフパウダーA」は細かい粒子がお肌にピタッと密着し、サラサラ&すべすべの仕上がりが長時間持続します。
こちらのアイテムもウォータープルーフなので水をはじき汗などにも強い処方。
前髪の生え際に多めに塗布すると汗が垂れることによる崩れ防止にもなります♪


「SCクリームファンデS」と「SCプルーフパウダーA」のダブル使いが崩れ防止メイクにはおすすめです!

ファンデの方はサンプルでお試しもできます^^
サンプルのご注文はこちらから受け付けております。

まだまだ暑さや崩れが気になる季節、涼しげなベースメイクでこの夏をストレスなく過ごしたいですね♪


商品のご購入はこちら

マーシュ・フィールド公式オンラインショップ



あなたに合う色味をチェック★ 

クリームファンデ肌色診断サイト



無料カウンセリング&サンプルについて

マーシュフィールド、どこで試せる?



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

ベースメイク カテゴリの最新ブログ

ベースメイクのブログをもっとみる

マーシュ・フィールド のブログ

マーシュ・フィールド のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ