7719views

顔が大きく見えるマスクの特徴

顔が大きく見えるマスクの特徴


こんにちは。吉村直子です。

withマスクの時代。美しく見えるマスクの研究もしています。

マスクは顔が隠せるので小顔に見える!美人に見える!と思っている方もいらっしゃるようですが、エネルギー5割減で元気がない感じになります。

マスクの大きさや形・素材によって逆に顔が大きくも見えます。

その典型がこちらです。

アゴ周りが大きすぎる&フィット感がないのです。

こちらと比べてみましょう。


顔の大きさの印象が全然違いますよね!!

?の横幅も実際より広がって見えますし、アゴのラインも大きくなってしまっています。

不織布マスクかどうかというよりは、ここの余りですね。

大きさやフィット感にもこだわってみると、グッと印象が良くなりますよ。

お出かけにはマスクが欠かせない時代。他にも色々こだわりたいポイントがあります。

ベースになっているのは、こちらの考え方です。

今回は、メイクがマスクに付きにくくなるアイテムと、ついてしまったメイク汚れを落とす際にオススメのアイテムをご紹介しておきますね。

ただ、基本的にはメイクの「やり方」で、化粧崩れやマスクへの付着はかなり防げます。

そんな方法も私のレッスンでは学べますよ♪

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(1件)

  • 顎が気になる面長だと頬があまり見えない顎下まできっちり隠せるマスクが小顔に見える気がします
    頬の所に隙間があると面長に見えます

    0/500

    • 更新する

    2020/9/2 14:49

    0/500

    • 返信する

美容のお悩み カテゴリの最新ブログ

美容のお悩みのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:12/1~12/8)

プレゼントをもっとみる