509views

「ベルサイユのばら 密着マスク」でマスク生活の肌トラブルを回避!

テーマ

#おうち美容

「ベルサイユのばら 密着マスク」でマスク生活の肌トラブルを回避!

皆様、こんにちは! クレアボーテのPRを担当しているライターYです!
まだまだ暑い日が続きますね。太陽の光にさらされて肌がパワーダウン気味だったり、マスク生活で肌トラブルを抱えている方も多いのでは?
そこで今回は「ベルサイユのばら 密着マスク」を使ったスキンケア法をレクチャーします!


マスク生活で肌が乾燥したり荒れたり、トラブルが起こりがち…。
そんなときはシートマスクでしっかり保湿!



今年はUVケアのほかに、マスクによる肌トラブルのケアも重要です。
暑い外気の中でマスクをしたまま過ごしていると、汗をかき肌がムレてしまいます。そうすると雑菌が繁殖しやすくなり、肌荒れを引き起こす原因に……。
マスクが肌に触れることによって摩擦が生じ、肌が荒れるケースも。また、マスクを外したときに、汗などと一緒に肌に必要な水分まで飛んでしまい入浴後と同様に皮膚が乾燥してしまうそうなので、きちんと保湿することが必須となってきます。
乾燥などの肌トラブルをケアするためにも、保湿を中心としたスキンケアを取り入れていきましょう!


美容液をたっぷり含んだ「ベルサイユのばら 密着マスク」で手軽にケアしよう


乾燥ケアでおすすめしたいのが、保湿効果のあるシートマスクを使うこと!
化粧水や美容液を使うことも大切ですが、手軽にできるケア法としてはイチオシです! 
「ベルサイユのばら 密着マスク」は、全3種類。どれも数種の植物エキスを配合。保湿成分を配合した美容液がたっぷりとしみこんだマスクが潤いのあるきらめく肌に近づけてくれます。
ここでは密着マスク3種のそれぞれの特徴をご紹介していきます。

☆「アントワネット密着マスク」とは?



白金ナノコロイドローヤルゼリーエキスグレープフルーツ種子エキスといった数種類の保湿成分を配合しています。

\ライターYが実際に使ってみた!/
「パッケージを開けた瞬間からローズ系の香りがふんわりと漂い、気分が上がりました! 美容液成分がシートマスクにひたひたとあふれんばかりで、こぼれないようにすぐに顔にON。10分程度顔に乗せましたが、外した後はもっちりとした肌触りを感じました!」

☆「オスカル密着マスク」とは?



真珠パウダーアセロラエキスシークワーサー果皮エキスなど数種類の保湿成分をたっぷり配合!

\ライターYが実際に使ってみた!/
「日中外出して、日射しをたくさん浴びたな~という日の夜に使用。ほかの2種もそうですが、シートマスクのフェイスラインに切り込みが入っていて、顔にフィットしやすい! 使用後は日焼けした肌が落ち着いた気がしました」。

☆「オスカル&ロザリー・ラ・モリエール 密着マスク」とは?



ザクロ花エキスツバキ花エキスなどの数種の植物エキスを贅沢に配合。さらに美肌成分「金」肌保護成分「リピジュア(R)」が配合されています。

\ライターYが実際に使ってみた!/
「仕事の締め切りが終わった後に使ってみました。「密着浸透シートマスク」で美容液がたっぷり含まれているからか、シートが肌にしっかり密着して、肌が潤ったように感じました! さわやかなピーチの香りも好みでした」。


ライターYがアドバイス!
「ベルサイユのばら 密着マスク」の効果的な使い方



私、ライターYが試してみた結果、シートマスクは肌にしっかり密着させることが大事だと思いました。
肌に乗せるときに少し引っ張りながら肌にのせていくとキレイにフィットします。目安の時間は10分なので、さぼらずにしっかり肌に乗せておきましょう。



日焼けだけではなく、マスクによる肌トラブルに悩んでいる人は、ぜひシートマスクで保湿して!
夏の終わりのスキンケアにぜひ使ってみてください♪



**************

@cosme で【クレアボーテ】をフォローしよう!
ブランドトップページにある「フォロー」ボタンからお気に入り登録をしていただくと、
あなたのタイムラインフィードにお気に入りブランドの情報が優先的に表示されるようになります。
また、フォロワーの皆さまだけに届くダイレクトメールで、特別なイベントへのご招待やお得な
キャンペーン情報などを受け取ることができます。

>フォローはこちらから!


公式 SNS でも情報発信中♪


Instagram


Twitter



**************





このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

クレアボーテ のブログ

クレアボーテ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ