863views

夏の終わりは角質肥厚に注意。原因と対策アイテムをチェック。

夏の終わりは角質肥厚に注意。原因と対策アイテムをチェック。

皆さまこんにちは。MTメタトロン@cosme担当です。

この季節、肌がゴワついたり、くすんでいるように感じたりすることはありませんか。
もしかしたら角質肥厚の影響かもしれません。
紫外線の強い夏は特に角質肥厚に気を付けたい季節。肌を健康な状態に保つために角質肥厚の原因と対策を見てみましょう。


角質肥厚の原因


人間の肌はさまざまな働きを持つ層がミルフィーユ上に重なってできており、そのもっとも外側にあるのが「角質層」です。
角質肥厚とは本来ターンオーバーにより剥がれ落ちるはずの古い角質が剥がれず、角質が厚くなることで肌が硬くなった状態のことです。

原因としては、
・肌が乾燥したり紫外線ダメージを受けたりすることで起こるターンオーバーの乱れ
・洗顔時に摩擦を与えすぎている
・ストレスや栄養不足
・身体の冷え
などが挙げられます。


角質肥厚が起こす肌への影響


◇肌のごわつき、くすみ
古い角質は新しい角質に比べて硬く、黒ずみが目立ちます。
古い角質層が肌表面に残っていることで肌はごわつき、透明感が失われているように見えてしまうのです。

◇大人ニキビ、毛穴の黒ずみ
角質肥厚になった肌は、健康的な角質と比べて水分を上手く保てなくなっています。
乾燥していると肌は肌自身を守ろうと、いつも以上に皮脂を分泌しようとします。
肌表面で行き場を失った皮脂が毛穴にに詰まって毛穴の黒ずみとなったり、炎症を起こして大人ニキビの原因となったりします。


角質肥厚の対策


1.紫外線対策
日焼けをした肌は乾燥しやすく、ターンオーバーも乱れやすいため、角質肥厚が起こりやすくなります。夏の終わりに肌のごわつきが気になる方は、紫外線対策がきちんとできていない可能性があります。
特に紫外線が強い季節は、外出時のみでなく室内にいる時でも紫外線対策をするよう心掛けましょう。また日焼け止めは1回で大量に塗りこむよりもこまめに塗り直す方が効果的です。

2.保湿
最も大切なケアとしては、優しく洗顔をし、たっぷりと保湿するという毎日のスキンケア。当たり前のように感じるかもしれませんが、こうした基本のお手入れこそが角質肥厚を改善するために何より大切なのです。
洗顔後に化粧水で水分を与え、乳液やクリーム使い潤いを保ちましょう。

3.角質ケアにおすすめのブースター美容液
MT トーニングスムーサー

50mL / 6,800円(税抜)



MT トーニングスムーサーは肌を柔らかくするアルファヒドロキシ酸(AHA)

※1

を配合。
肌を柔らかくし、その後にケアする美容成分が浸透

※2

しやすい肌へと整えます。

さらに保湿成分のグリシルグリシンが肌荒れを防ぎ、角質肥厚で起こるトラブルをケアしてくれる1本です。


使用方法
・夜の洗顔後、化粧水の前に2~3プッシュを手に取り、目の周り、唇を避けてなじませます。
1日1回のご使用をおすすめします。

※敏感肌の方はご使用をお控えください。





<関連記事>
夏に気になる毛穴目立ち。ビタミンC美容液でケアしてみて。

夏に起こりやすい角質肥厚とは


※1 皮膚コンディショニング成分
※2 浸透は角質層まで






このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

美容のお悩み カテゴリの最新ブログ

美容のお悩みのブログをもっとみる