398views

玄米酵素 ハイゲンキ

玄米酵素 ハイゲンキ

2か月に1度届く玄米酵素のハイゲンキ。
腸内環境整えることの大切さをコロナ禍でさらに意識するようになった方が
増えたのではないでしょうか。
1ヵ月だけ試してみるのではなく、これだ!と思えるものには何年も投資する…。
そんな気持ちでなければ健康は維持できません。


現在のこの状況下で、何が大切なものかがふるいにかけられて、
私は自分の健康が第一だと再確認しました。
洋服も靴もあんなに好きだったけれど、今の自分に必要なのは
腸内環境を整えるスペシャルなアイテム。


一緒に届く『はい!元気らいふ』は毎回、自分に新たな意識を芽生えさせてくれるほど
ためになることばかりが綴られています。
今回は皆さんが意識している免疫力アップのお話も。
腸には体中の免疫の細胞が6割から7割が集まっているとも言われ、
ビタミンB1が減るとパイエル板が小さくなり、それにより生体の防御機能が弱くなり、
感染症にかかりやすくなる可能性が高くなるそうです。


平均的な日本人女性のビタミンB1摂取量は、
国が推奨する量の7割程度しか採ってていないとのデータも。
コロナ禍のいま、ビタミンB1を多く含む食品を意識して採るようにましょう。

例えば玄米、胚芽表皮、豆類、種子類、うなぎ、豚肉などです。
私は1日1膳、玄米食ですが白米しか食べない方も多いのでは?
それと、私は牛肉を含む乳製品を食べない生活になり、
魚や豚肉、鶏肉をローテーションし、たまにラム肉などを摂っています。
そんなにしょっちゅう、うなぎは食べないですし、
やはりそんな方には手軽に摂れる玄米酵素がお勧めです。


出先のランチタイムの前後や、会食の前後にもぴったり。
食べ過ぎた後に飲めば消化を助けてくれますし、
なんといっても玄米の代わりになる事が一番です。

食事だけでは足りないvitaminDの働きも補ってくれます。
vitaminDは紫外線を浴びることによって体内で合成することができる唯一のビタミン。
けれども外出する機会が減ったり、私は外出する時は日焼け止めをがっちり
頭の先からつま先まで塗ったり.UVカットパーカーを羽織ったりするので、
やっぱり不足してると思います。

vitamin Dは免疫力を高め、歯や骨を丈夫にし、糖尿病も予防してくれますので、
上手に摂りたいですね。
こんなお勉強もできる『はい!元気らいふ』。
毎回届くのが楽しみで仕方がありません。
まだの方はぜひ無料サンプルから始めてみてくださいね。


玄米酵素公式ホームページはこちら



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

健康食品・サプリメント カテゴリの最新ブログ

健康食品・サプリメントのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:5/17~5/23)

プレゼントをもっとみる