245views

自宅で出来るトレーニングのコツ(と落とし穴)

自宅で出来るトレーニングのコツ(と落とし穴)

最近ボディメイクをお手伝いした方々が、3ヶ月でガラッと体を絞って
スタイル良くなって頂きました^^とても嬉しい限りです。

ダイエットやボディメイクに季節は関係ないので,笑
在宅やリモートワークでの運動不足を解消したいというのは、
まだまだ続きそうですよね。。(>_<)

自宅にダンベルやヨガマットをお持ちの方が、意外と多いなぁと感じた今日この頃なので、
そこで、今回は、
自宅で出来るトレーニングの、
正しい負荷のかけ方と、間違いがちな落とし穴について、触れたいと思います。



■トレーニングをすると筋肉が大きくなってしまう?

と、勘違いしている女性が多い

(最近は減っている?)

かと思いますが、
筋肥大まで持っていくためには、かなりのトレーニングを積まなければならないので、
幸いにも簡単に筋肉は大きくなりません!!

アメリカのニュージャージー州での調査結果で、
ジムに通う女性でも、38パーセントが、わずかな筋トレで筋肉がついてしまうと考えていることが分かっています。

■軽いトレーニングから慣れるのが良いのでは?

筋力トレーニングを行う上で、
アメリカスポーツ医学会(ACSM)が提唱しスタンダードになっている指標は、
8~12回の繰り返しで、「キツイ!!」と限界になるレベルの強度が、
初心者やエントリー者に適しているということです。

筋肉が大きくなるか気にするのは、そのトレーニングを継続して4ヶ月以上経ってからと言われています。

筋力に自信がない/軽いのしか使いたくない
という方でしたら、軽い重量負荷で、続けられなくなる回数までの反復
数セット組むのが良いと言われています。

どのような器具を使うのかは特に関係なく、
極端に言えば2リットルのペットボトルでも可です。(ちょっと持ちづらいかもですが。)

継続できて3ヶ月経つ頃には、徐々に強度や回数を増やしていくと
効果的にトレーニングができます!



■大切なポイント


どの程度の重量や負荷×回数・セット数かに関わらず、
筋力の維持向上や代謝アップに大切なのは、

筋肉が疲労に達すること


が大切と言われています。

ご自宅のトレーニングを見直して、
健康的なカラダを手に入れましょう!!





このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

エクササイズ カテゴリの最新ブログ

エクササイズのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:10/17~10/23)

プレゼントをもっとみる