1990views

「マスクアイメイク術」をご紹介! ファンミーティングレポート

「マスクアイメイク術」をご紹介! ファンミーティングレポート

こんにちは!

いつもK-パレットのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

先日実施いたしました「@コスメファンミーティング」の様子と、ファンミーティング内にてご紹介した「マスクアイメイク術」をお伝えさせて頂きます!

まずは「@コスメファンミーティング」の様子について

(^_^)

9月18日(金)に、K-パレット初の「@コスメファンミーティング」をオンラインにて実施させて頂きました。
「マスクアイメイク術」をテーマにしたメイクデモンストレーションでは、皆さまに商品をご使用頂き、率直な感想やお言葉を頂き、K-パレットスタッフ一同、大変嬉しく感激いたしました!!
(↓伝わりやすさを考慮し、スタッフもセルフメイクで実況しながら、デモンストレーションを行いました)


<今回は、ファンミーティング内でお伝えしました、「マスクアイメイク術」をご紹介いたします(^-^)


・・・の前に、マスク着用時の落とし穴について(゚д゚メ)
それは・・・・


落とし穴① 顔色が悪くみえる
チークやリップの色味がない分、顔に血色感が足りなくなってしまいます。
そのため、“顔色が悪い・お疲れ顔”に見えがちに。
眉と目元に「血色感」を添えて、明るく華やかな印象に!

落とし穴② 目元が小さくみえる
マスクによって見える範囲が半減した分、いつものメイクだとパーツがボヤけた印象に。
眉と目元に「立体感」を取り入れて、脱・のっぺり顔へ!

マスク着用時の落とし穴を解決するために必要な、「血色感」「立体感」をキーワードに、実践!!

お試し頂いたのは、コチラ↓
「K-パレット 1DAY TATTOO プロキャスト ザ・アイライナー」
☆11月18日限定発売予定の「ローズピンク」「ダリアパープル」
(※全国のバラエティショップ・ドラッグストアにて限定発売予定)


アイライナーで、チークやリップの代わりに「血色感」を与えます。
「ローズピンク」を黒や茶に重ね描きや、「ダリアパープル」を単体で目尻だけにひくだけで、マスクでも目元が華やかに際立ちます!!

「カラーライナーは派手になりそうだから、使用したがない...」とお話していた参加ユーザー様も、「ローズピンクが目元に馴染んで、これなら取り入れられそう!!」という感想を頂き、スタッフはにんまり(*´ω`*)

<続いて、印象に大きな影響を与える「眉」について☆>


使用したアイテムコチラ↓
「K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウリキッド WP」
(@コスメクチコミランキング その他アイブロウ部門 第1位(※)を受賞している、リキッドアイブロウです!)
※集計期間:2019年2月1日~2019年4月30日(3ヶ月)

『眉にも「血色感」「立体感」を与えることがポイント!』



★Point①
ほんのり赤み眉で「血色感」を仕込む。

血色感がでて、顔がぱっと明るくみえます!
(→4色展開の中で、赤み系ブラウン「03(モカブラウン)」がオススメ☆)

★Point②
グレーを使いこなして目元に「立体感」を。

ポイントは「眉下にグレーをちょい足し」すること!
(→4色展開の中で、赤み系ブラウン「04(グレイッシュブラウン)」がオススメ☆)
そうすると、↓こんな良いことが?

  • 目と眉を近づけると彫りが深く見え、美人顔に
  • グレーは自眉の色になじみやすく、自然な眉に仕上がる
・全体ではなく眉下のみ描くことで、眉に立体感が生まれる

↓右側:眉全体に赤み&眉下にグレーをちょい足しし、血色感と立体感をプラス!


<最後に、マスクの色選びに役立つ情報をお伝えします!>



顔の大半を占めるマスクは、肌の色や印象を左右します。
白系、ピンク系、黒系で、違う印象に...!

<白系>※画像左側
レフ版効果で澄んだ目元に。白の対比でやや肌のトーンが暗く見える。

<ピンク系>※画像中央
華やかで血色が良くみえる。
赤みが強くみえたり、フェイスラインが膨らんでみえることも。

<黒系>※画像右側
黒との対比で肌が明るくみえる。顔の輪郭をひきしめてクールな印象に。


いかがでしたでしょうか。
まだまだ続くマスク生活ですが、マスクの色やアイメイクで少しでも楽しんで頂けたらと思います!



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

アイメイク カテゴリの最新ブログ

アイメイクのブログをもっとみる

K-パレット のブログ

K-パレット のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ