2645views

秋冬こそ気をつけたい!ワキの「汗」と「ニオイ」をケア!

秋冬こそ気をつけたい!ワキの「汗」と「ニオイ」をケア!

みなさま、こんにちは!
Ban担当 K です!

10月になり、いつのまにか涼しくなって秋を感じる季節ですね。
汗もかかないし、ワキ汗やニオイのケアもあまり気にしていない、そんな方も多いのではないでしょうか?

しかし!油断は禁物です!
長袖を着始める「秋冬」は、夏よりニオイが出やすくなることも!

まず、汗をかくことが少なくなる秋冬は、夏よりもニオイが凝縮された濃い汗が出やすくなります
厚着や暖房などの影響で、気付かないうちにワキ汗をかいている可能性も!
さらにこの時期は衣類を着込んでいるため、汗が蒸発しにくくムレたり、
ワキの動きと服でこすれたりすることで、実は制汗剤を塗っても落ちやすい環境になっているんです。

冬と夏で軽い運動(踏み台昇降10分間)を実施しながらワキの下の状態を比較した実験からも、
実験開始10分後では、冬は衣類を重ね着しているため、ワキの温度・湿度ともに夏服より高く、
ワキ汗が発生しやすい環境になっていることがわかります。

(参照:https://lidea.today/articles/641



また、色の濃い洋服についた汗ジミが乾いたら白くなってしまった!なんてことも。
秋冬の衣類は、頻繁にクリーニングやお洗濯がしにくくなるので、できるだけワキ汗を抑える工夫が必要です。

長袖を着始める今から、ワキの汗・ニオイケアをしっかり習慣化してみませんか?


オススメは、『Ban 汗ブロックプラチナロールオン』♪

朝、外出する前に塗るだけで、ワキ汗が抑えられます。
夜まで汗ジミもニオイも気にしない♪

ナノイオン制汗成分で、ワキ汗を出る前にブロック、さらに、
ウォータープルーフ処方と高密着成分配合で、
ワキの下のムレや、洋服によるこすれにも強くなりました!

そして、殺菌成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)がニオイ菌を殺菌。
一日中しっかりワキのニオイを防ぎます。
ニオイを吸着する成分「ヒドロキシプロピル-β-シクロデキストリン(吸着剤)」も配合。


ワキケアを習慣化することで、秋冬のワキ汗とニオイをしっかりケアしましょう!
これからの季節に向けて、ぜひ試してみてくださいね♪





このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

オフィス美容 カテゴリの最新ブログ

オフィス美容のブログをもっとみる