2873views

朝洗顔と夜洗顔が同じわけにはいかない! すっぴん美人になれる洗顔ルーティン紹介

朝洗顔と夜洗顔が同じわけにはいかない! すっぴん美人になれる洗顔ルーティン紹介

こんにちは、米一途(COMEITTO)の米田です。

洗顔なんてどれも同じと思っていませんか?
肌トラブルの回避や、毛穴レスの陶器肌を目指すなら、
スキンケアよりもまず洗顔を見直すことから始めるのがコツ。

そこで今回は米一途が美肌づくりのために提案したい、
おすすめ洗顔ルーティンをご紹介します。

理想の朝洗顔はうるおい逃がさず整える

寝ている間はメイクもしていないし、
朝の洗顔は水でササっとすすぐだけでいいのでは?と思ってしまいがち。
しかし寝ている間にも皮脂は分泌され、ホコリなどが皮脂汚れに付着していることもあります。
美肌を目指すなら、肌を朝から整えることはとても大切です。
理想とする朝洗顔は、うるおいを落としすぎずに肌を整える洗顔。
そんな理想の朝洗顔におすすめしたいアイテムは洗う米ぬか*1パウダーです。


洗う米ぬか*1パウダーでする理想の朝洗顔とは


手のひらにパウダーを適量とり、少しずつ水を加えて泡立てます。
泡立ちもよく、ほんのり米ぬかの香りがしてやさしさを感じられる洗顔料。
泡立てたら肌の上をくるくるとやさしく滑らせ、ぬるま湯ですすぐだけの 簡単洗顔
たったこれだけで、肌表面の皮脂汚れ毛穴の黒ずみのオフが叶います。


理想の夜洗顔はしっかりオフするクレンジング


メイク汚れや、一日頑張った分の皮脂汚れがべっとり密着している夜の肌。
理想とする夜洗顔は、しっかり汚れを落としきるディープクレンジングです。
ただポイントメイクは他の部分に比べて落ちにくく、メイク汚れが残りやすいことも。
だからこそポイントメイクは専用リムーバーでクレンジングが基本とされています。
とはいえ、疲れているときは一気にサッと落としきりたいですよね。
そんな理想の夜洗顔におすすめしたいアイテムは洗う米ぬか*1クレンジングバームです。


洗う米ぬか*1クレンジングバームでする理想の夜洗顔とは


付属のスパチュラで適量をとり、両手のひらで包み込んだ瞬間にバームが溶けだします。
素早く顔のメイク汚れとなじませ、
くるくると指の腹を使いながらメイクをオフしていきましょう。
なじませていくとバームがオイルのようになり、
メイクが浮いたらぬるま湯でしっかりすすぎましょう。
ポイントメイクもしっかり落ちるのに、
洗いあがりはつっぱらず、しっとりとした肌に。

朝と夜の洗顔を同じにしていたという人は、
ご紹介した洗顔ルーティンを参考にして、是非日々の洗顔を見直してみてください。

*1 コメヌカ水(保湿成分)



▼ポイントメイクまで落とせる強力ディープクレンジング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
洗う米ぬかクレンジングバーム / 110g / 3,400円(税抜)
洗う米ぬかパウダー / 65g / 2,900円(税抜)※@cosme販売価格
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読みいただきありがとうございました。
フォローlikeお待ちしております♪



<米一途ブランドサイトもあります!ぜひ遊びに来てください♪>

1年に1度のコスメ祭典「@cosme Beauty Day
米一途が今年から初参加します。お楽しみに!





このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

毛穴 カテゴリの最新ブログ

毛穴のブログをもっとみる

COMEITTO(コメイット) のブログ

COMEITTO(コメイット) のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ