1335views

秋冬気になる髪の乾燥に……『#EXヘアオイル』の使い方

秋冬気になる髪の乾燥に……『#EXヘアオイル』の使い方

こんにちは。LUCIDO-L(ルシードエル)PR担当です。

空気の乾燥で、髪のパサつきや毛先の広がりが気になることも増えるこの季節。ゴワついた髪がブラシに引っかかって、普段のお手入れに苦戦していませんか?

ルシードエルの『#EXヘアオイル』は、髪1本1本をムラなくコートして、自然なツヤのある軽やかな触り心地に導くヘアオイルです。今回はシャンプー後のお手入れやスタイリングの仕上げに実践したい『#EXヘアオイル』の使い方を詳しく見ていきましょう!

◆髪質問わず、サラッと軽やかに仕上げる『#EXヘアオイル』
#EXヘアオイル
60ml
@cosme SHOPPING で購入する


「@cosmeベストコスメアワード2018 ベストヘアケア 第2位」にも選ばれた、ルシードエルの『#EXヘアオイル』。細くて柔らかい髪から硬くて太い髪まで、髪質を問わず使えます。

超高圧処理※1した特別なアルガンオイル※2を配合。髪1本1本をコーティングすることでうるおいをキープし、乾燥・パサつきのないツヤ髪に導きます。やさしく華やかなフローラル系の香りで、ヘアケア中の気分も晴れやかに♪ 
※1:ブランド内において ※2:アルガニアスピノサ核油(ツヤめき成分)

少ない量でもムラなく広がって枝毛・キレ毛などのダメージを密着補修。乾燥によって起きる静電気が気になるシーズンは、シャンプー後やお出かけ前のヘアケアにぜひ使ってみてくださいね。

◆『#EXヘアオイル』 基本の使用方法
「乾燥は気になるけど、オイルってベタつく、ギラつく……」と思っていませんか? 髪なじみの良いオイルを均一につければサラッと軽く仕上がりますよ。

◎PROCESS1:洗髪後のタオルドライ
洗髪後タオルドライしたら、すぐにオイルをつけましょう。
乾いた髪ほど均一になじみにくいので、半乾きの状態でつけるのがポイントです。

◎PROCESS2:少量を手に取る
オイルを1プッシュ手に取り、手のひらや指の間によくのばします。
一度に多くつけるとムラになりやすいので、必ず少量ずつ手にのばしてつけてください。

◎PROCESS3:髪の毛先から中間になじませる
毛先から髪の中間にかけて、髪の内側から手ぐしを通してムラなくなじませます。コームなどでのばすとより均一になりムラづきの防止に。根元につけるとベタ付きの原因になるので避けましょう。

【使用量の目安】
セミロング:1回1プッシュずつ 合計3プッシュほど
ロング:1回1~2プッシュずつ 合計4プッシュほど

◎PROCESS4:ドライヤーで髪を乾かす
ドライヤーで髪全体を根元からしっかり乾かします。
ドライヤーを下から上に当てると、パサつきの原因になりやすいのでご注意を。

◆乾いた髪、コテ・アイロンを使う前にも!
『#EXヘアオイル』はオイルとは思えない「軽さ」が特長です。のび・髪なじみが良く、お風呂上がりのヘアケアにはもちろん、髪のパサつきが気になるときにいつでも使用できます。

◎スタイリングの仕上げに
1~2プッシュを手のひらによくのばし、乾いた毛先や髪表面にうすくなじませてください。毛先まで「するんっ」とまとめ、ツヤめく上質な髪の表情を引き出します。使用量を少し多めにして、仕上がりの雰囲気を変えても◎。

◎コテ・アイロン・ホットカーラーを使う前に
コテなどの熱器具を使用する前に適量をうすくなじませれば、ダメージを感じさせない軽やかな美髪へ。ヒートプロテクト処方でドライヤーやコテ、アイロン等の熱から髪を保護します。

◆ヘアオイルを正しく“魅せ美髪”へ
ルシードエルが目指すのは、シルクのような手触りで立体的な輝きを放つ“魅せ美髪”。髪の乾燥が気になる秋冬は、ドライヤー前やスタイリングの仕上げにヘアオイルを使って髪のうるおいをキープしましょう。

オイルのつけ方&乾かし方のコツは動画でも紹介しています。ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

詳しい商品情報は公式サイトで公開中の「オイルトリートメント特集」をご覧ください♪
公式サイトで見る


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

乾燥 カテゴリの最新ブログ

乾燥のブログをもっとみる

ルシードエル のブログ

ルシードエル のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ