887views

シャンプーの正しいすすぎ方 | 間違ったすすぎは危険です

シャンプーの正しいすすぎ方 | 間違ったすすぎは危険です

こんにちはRyiuhoです。

今回は「シャンプーの正しいすすぎ方」についてお伝えします。


こんな方におすすめです。

・髪の毛を傷ませたくない
・頭皮のトラブルが多い
・薄毛になりたくない
・シャンプーやすすぎを適当にしている

こんな方の疑問を解決いたします。


記事の内容

①シャンプーのすすぎの大切さ
②すすぎはシャワーへッドがキーポイント
③シャンプーの正しいすすぎ方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シャンプーはすすぎが最大のポイントです。

とはいえ、すすぎが甘かったり、正しくできていない方が意外と多いです。

毎日するシャンプー、その中でもすすぎはとても重要です。

間違ったやり方が習慣になっている方が多いです。

今回は「すすぎの正しい方法」をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「シャンプーのすすぎの大切さ」



シャンプーはすすぎが最大のポイントです。



【正しいシャンプーの仕方はこちらの記事を参考にしてみてください】

シャンプーの正しい仕方と傷ませない方法



髪の毛をすすぐ時に使うシャワーは、実は水圧が低めの方がベターです。

意外と多いのが、水圧を強くしてしまうことです。


水圧は低めが良い理由は、強い水圧でも摩擦は発生するからです。

摩擦があるということは、髪の毛が傷むということですね。

すすぎをしっかりすることはすごく重要ですが、強い水圧で頭皮にかけ続けるのはあまり良くありません。

ぼくも水圧が強い方が好きですが、控えましょう(笑)


とはいえ、水圧が低いと時間もかかってしまったり、流せている感覚がないですよね。

そのような問題を防ぐために、どうすればいいのかをお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「すすぎはシャワーへッドがポイント」



そのような問題を防ぐために、マイクロバブル方式のシャワーヘッドに変えることをおすすめします。


マイクロバブル方式のシャワーヘッドとは、細かな泡を噴出し、毛穴の奥の汚れを吸着して洗い流すことができます。

優しい水圧でも高い洗浄力があり、保湿保温効果が期待できます。

また、水道水の節約にもなるので、水道代が安くなることもあります。

髪の毛が傷んでいる方や、頭皮トラブルがある方に特におすすめです。


とはいえ、一般のシャワーヘッドが不十分というわけではありません。

流し残しがないように、水圧を低めにしてしっかりすすぎましょう。


流し残しは、指の腹で確認してみてください。

ヌメっとした感じかなくなれば大丈夫です。

特に、前髪の生え際と、耳の後ろからえりあしにかけては流し残しが多くなりやすいです。

シャワーヘッドをまんべんなく動かして、しっかりと流しましょう。

シャワーヘッドを一定の方向からしか当てないと、必ず流し残しになります。


わかりやすい目安としては、最低3分ぐらいの時間をかけましょう。

頭皮の残留物が残ってしまうと、頭皮環境が悪くなってかゆみやフケなどの原因になります。


また、水道水に含まれる「残留塩素」は、髪の毛のダメージ頭皮の乾燥薄毛にも影響をする可能性があります。

なので、どちらにせよカルキを除去するタイプのシャワーヘッドにすると安心です。



【おすすめのマイクロバブルシャワーヘッドはこちらに記事を参考にしてみてください】

【2020年】おすすめの「マイクロバブルシャワーヘッド」5選



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「シャンプーの正しいすすぎ方」



シャンプーの正しいすすぎの手順は次のとおりです。

・38℃ぐらいのぬるま湯で丁寧に
・とにかくきっちりと流す
・指の腹でヌメリが残ってないかをチェック




・38℃ぐらいのぬるま湯で丁寧に

シャンプーと同じく、すすぎも38℃ぐらいのぬるま湯で丁寧に行ってください。



・とにかくきっちりと流す

すすぎの時間の目安は、洗う時間の倍の時間を目安にしてください。(最低でも3分)

洗い残しは、それが頭皮の老廃物となってしまいます。

特に生え際は注意してください。



・指の腹でヌメリが残ってないかをチェック

すすぎが残りやすい場所は

・耳の裏側
・頭頂部
・前髪の生え際


です。

この辺りの意識をしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今回のまとめ」


シャンプーはすすぎが最大のポイントです。


まず、水圧は低めにすることをおすすめします。

その理由は、摩擦でも髪の毛は傷んでしまうからです。


さらに、シャワーヘッドを変更することによって、すすぎの効率は飛躍的に高まります。

特に、マイクロバブル方式のシャワーヘッドがおすすめです。


シャンプーの正しいすすぎ方は、

・38℃ぐらいのぬるま湯で丁寧に
・とにかくきっちりと流す
・指の腹でヌメリが残ってないかをチェック


です。


以上のことをに気をつけてみてください。


ぜひ参考にしてみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の記事がためになったという方はぜひLike!をよろしくお願いいたします!

フォローも大歓迎です!

ぼくの明日への活力になります(笑)


【今回の記事が動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ】



【サロンへのご予約はこちらから!神戸の方はぜひ!】

美容室「STELLA sannomiya」



ではまた!



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

シャンプー・コンディショナー カテゴリの最新ブログ

シャンプー・コンディショナーのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/24~11/30)

プレゼントをもっとみる