1680views

メイク超初心者さん注目!メイクの基本塾 : シェーディングのすべて!

メイク超初心者さん注目!メイクの基本塾 : シェーディングのすべて!

こんにちは!
CLIO PR担当者 チュ・チオンです!

前回のメイク基本塾では
正しいコンシーラーの使用方法について
紹介しましたが、
今日はメイクの基本塾 第2弾
“シェーディング編”をご紹介します!

カラーの選び方から
ツール、使用する方法まで
シェーディングの全てを掘り下げていくので
今回も最後までお見逃しなく!

◆どんなカラーを選べばいいの?

理論的にシェーディングとは、
顔に影(陰影)を加え、
立体的かつ小顔に見せるための
メイクアップのことを指します。
より自然な影に見せるためには、
自分の肌トーンに合うカラー
明度を選ぶことが大切です。

(1)肌トーンに合うカラーを見つける

一見ほとんどのシェーディングの
ブラウンカラーは似ているようですが、
実はそのトーンによって
イエローベースレッドベース
グレーベースのものがあります。


初心者の場合は
イエローやレッドベースがほとんどなく、
彩度の低いグレー寄りの
“ニュートラルブラウン”を使用するのが
オススメです。

(2)明度の合ったカラーを見つける


また、相対的に明るさや暗さでもカラーが
分かれます。
自分の肌より暗いカラーを使用することで、
影ができシェーディングの効果をより
感じることができるんです。

しかし、ここで注意!
暗いブラウンを使用することが
必ずしも正解ではありません!
顔とシェーディング部分の色の差が大きいと
まだらで不自然な影に見えるため
自分の肌トーンから1トーンまでは下げず
その半分ほどのトーンを暗くした
相性の良いカラーを探しましょう。

◆どんなテクスチャーやツールを使えばいいの?

適切なカラーを見つけたら、
テクスチャー
シェーディングする際のツールについても
注目していきましょう。

(1)テクスチャーの選び方

パウダータイプ、クリームタイプ、リキッドタイプ
など様々なテクスチャーのアイテムがあります。

クリームやリキッドタイプは
ハッキリした発色
繊細な表現が可能
というメリットがありますが、
パウダータイプが最も自然
初心者でも簡単に使用できるため、
失敗が少ないテクスチャーです。

(2)ツールの選び方

パウダータイプのシェーディングは
パフなどを使うとヨレやすく
広い面積をカバーすることが難しいため、
ブラシを使用するのがベスト。

毛が柔らかくボリュームのあるブラシは
間に空気を含むため、
フェイスラインなど
顔の広い面をカバーする際に
なめらかに広げることができます。

中間サイズで斜めカットのブラシは
頬骨のような少し狭い範囲や、
強めにシェーディングが必要な部分に
使用します。

最後に小さめのポイントブラシは、
鼻筋小鼻など細かい部分に使用します。

◆どうやって塗ればいいの?

ブラシの毛にパウダーを十分に含ませた後、
ティッシュや手のひらに
2~3回ほどトントンと落としながら
量を調節します。


そうすることによって、
外側についた大きな粉末が落ち、
細かい粉が残っている状態で発色されます。

また、肌に油分や水分が多い状態だと
ヨレやすくなるので、
ファンデーションの後に
パウダーで肌キメを整えてから、
シェーディングをのせるようにしましょう。

(1)ノーズシャドウ

1. 暗すぎないカラーで
鼻筋の付け根からアイホールまでを繋げます。

2. 鼻筋に沿って、
鼻の両サイドにのせます。
その時上から下になでるようにのせます。

3. 最後に暗いカラーを使って、
小鼻鼻先の下等の細かい部分を
タッチして仕上げます。

(2)アゴ、頬骨のシェーディング

1. 耳の付け根からアゴに向けて
真っ直ぐになでるように塗ります。
この時、アゴ先に向かうにつれ
だんだんカラーが薄くなるように
塗るのがポイントです。
頬のラインも同じように上から下にブラシを動かしてください。

2. (1)と同じ顎と頬のライン上を
同じ方向に向かって
今度はブラシをを描くように
回しながら動かします。
こちらも同様に耳の付け根が一番濃く、
アゴに向かってグラデーション
なるように!

3. ブラシに残った微量を使い
ヘアラインも埋めます。

(3)アイブロウの書き方

1. 眉毛の大きさに合う
斜めカットブラシを使用して、
眉頭を薄めのカラーで埋めます。

2. 眉尻に行くほど暗いカラーを使い
自然なグラデーションにしていきます。

いかがでしたか?
難しいと思っていたシェーディング。
思ったよりも簡単ですよね?

みなさんも一度
シェーディング方法をマスターして
小顔フェイスを手に入れてみてください♪

■CLIO プロ コントゥアー パレット

容量・本体価格 3.3g×6・3,400円
発売日 2019/10/1



プロ コントゥアー パレット
4色のシェーディングカラーだけでなく、
2色のハイライトカラーも入っているので、
より立体的な表現を可能に!
中彩度のニュートラルカラーなので、
イエベ、ブルベ関係なく使いやすい
コントゥアパレット。


こちらからでも購入できます!
CLIO公式サイト

CLIOのアイテムについて
コメントお待ちしております(^^)♪




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

メイクアップ カテゴリの最新ブログ

メイクアップのブログをもっとみる

CLIO のブログ

CLIO のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ