4449views

【NEW】柔らかさと気品を放つ!コスメデコルテの「春新作コスメ」頬・唇に春色を<vol.2>

【NEW】柔らかさと気品を放つ!コスメデコルテの「春新作コスメ」頬・唇に春色を<vol.2>

1月16日(土)より、発売されているコスメデコルテ”春の新作メイクアイテム”。vol2では、チーク・リップをご紹介します。ぜひスウォッチもご参考くださいね。

※ニュウマン横浜店、マルイファミリー溝口店、ルクア大阪店ではお取り扱いがございません。


<vol1>アイシャドウ・アイブロウ編
立体感&艶を叶える!コスメデコルテの「春新作コスメ」目元で美人見せ

■肌にとけこむパウダーチークの新色

コスメデコルテ/パウダー ブラッシュ

5,500円(税込)

ふんわり軽やか、しっとりとけこむ、クリア発色パウダーチーク。今回は、春を感じさせる5色が仲間入りしました。左上から順に
202:

パールが輝きを添えるナチュラルオレンジ

301:

湧き上がる血色感を演出するヌードベージュ

402:

洗練された表情をつくり出すカーディナルレッド

807:

華やかながら自然で大人びた印象のラベンダーピンク

808:

明るい血色感と肌なじみを叶えるレディッシュピンク

ブラシに円を描くように粉をとると、ふわっと舞うほど、軽い。色はしっかりブラシに含むので、つけすぎは注意です。一度ティッシュや手の甲でやさしく粉をとり調節してみてくださいね。

スウォッチしてみました

上から202、301、402。どの写真も同じ時刻、自然光で撮影しております。光の入り方によって印象も変わり美しい…。(加工は一切しておりません)こちらは807、808。既に手持ちのチークがある方は、301のヌードベージュがオススメ。
単色はもちろんですが、重ねても使え、肌なじみの良い色なので、より手持ちチークと肌を一体化させてくれます。
また、本来の使い方ではありませんが、指にのせて単色シャドウのようにのせてみたところ、ソフトマットな仕上がりで「これはいけるぞ…!」と思ったのでした。アイシャドウよりは粉っぽく、淡い仕上がりになります。

■濡れたようにみずみずしい、
ティント リップグロスの新色

コスメデコルテ/ティント リップグロス

2,970円(税込)

唇本来の血色感を引き立てるようにやさしく染め上げるティントタイプのリップグロス。今回は4色が仲間入りしました。上から順に
09 rosy lilac:

レッドとブルーのパールが繊細な揺らめく輝きをあたえる、淡いペールピンク

10 ruby chocolate:

花の蜜を思わせるような深みのある、青味を感じる大人のレッド

11 scarlet red:

鮮やかな朱色が映える、軽やかさと強さを感じさせる黄味よりのレッド

12 glistening sepia:

ゴールドとレッドのパールが存在感をあたえる、くすんだゴールドブラウン

みずみずしく透け感がありつつも、しっかり発色します。「マスクへの付着」や季節的にもマットなものを選ぶことが多かったので、暖かい春にむけて久しぶりに“グロス”をつけてみるのもいいなと思います。

スウォッチしてみました

上から09、10、11、12。どれもみずみずしい…!マスクをする時に気になる方は、つけてすぐティッシュオフするととれてしまうので、つけてから少しだけ時間をおき、ティッシュに触れるか触れないか…程度に軽くオフするといいかなと思います。素の唇の色と比べて塗ってみました。
パーソナルカラーだと私はイエベで春or秋。個人的には11・12がピッタリでした。(はっきり色が出るのが好きなので11をセレクト!)素の唇によっても変わりますが、青みが好きな方は9・10、黄みが好きな方は11・12を試してみてはいかがでしょうか。
春色をまとうと、やさしく温かい気持ちになる気がします。春の訪れまでは、まだ少し早いですが、ひと足先に楽しんでみてくださいね。

色選びに悩んだらBAに相談を

色選びに悩んだら、ぜひアットコスメストアのBAに声をかけてみてくださいね!一緒にお選びいたします★

【期間限定】
コスメデコルテ、プレディアの一部商品を公式通販にてお取り扱い中!

コスメデコルテはこちら
プレディアはこちら

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(1件)

リップメイク カテゴリの最新ブログ

リップメイクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ