545views

目指したのは新しい指通り。進化したシャンプー&トリートメント

テーマ

#おうち美容

目指したのは新しい指通り。進化したシャンプー&トリートメント


今春、ボタニストのシャンプー&トリートメントが、装いも中身も一新。ブランド創設以降初めてのフルリニューアルを果たしました。今回のリニューアルのキーワードは“指通り”。一体どのように進化したのか、開発担当の中西がご紹介します。

ボタニストの魅力の指通りをとことん追求。



これまでボタニストユーザーの皆様から支持されてきたボタニカル シャンプー&トリートメントの魅力は、ドライヤー後のサラサラ感。すなわち指通りの良さでした。ひっかかりのないサラサラの髪は、気分を高め、前向きな気持ちにさせてくれる。そんなユーザーの皆様の声を受けて、さらにこの指通りを追求し、もっと満足度の高い、感動的な体験をお届けしたい。自分への自信につながる美しい髪へと導きたいとの思いで、今回のリニューアルに挑みました。



進化を求めて辿り着いた5つのボタニカルエッセンス



リニューアルにあたり、改めてシャンプー&トリートメントに求められている項目は何か? 今のボタニストに足りていないものは何か? を検証。より良いシャンプー&トリートメントへの改善点を考え、内部補修、潤い、ツヤ、地肌の保湿、外部要因からの予防・保護という5つの項目を選定しました。

そして、これらを実現するために選んだのが、5つのボタニカルエッセンス。例えば、髪内部を浸透補修する、ボタニカルマイクロプロテイン。ケラチンに似た植物由来の成分ですが、ケラチンより細かく髪に浸透し、内側まで髪を良い状態に導いてくれます。潤いをもたらすのは、白樺の樹液から採取されたホワイトバーチウォーター。短い雪解けの季節にしか採れない、養分たっぷりのプラントウォーターです。

現在、ボタニストのスタンダードラインのシャンプー&トリートメントは、モイスト、スムース、ダメージケア、スカルプクレンズ、バウンシーボリュームと5種類を展開していますが、それぞれの特徴はそのままに。5つのボタニカルエッセンスを配合した処方のバランスを絶妙に調整することで、理想的な仕上がりに導くよう組み立てました。

完成までに要した時間は約2年。その間、何パターンもの試作品を作っては、まずは自分の髪に使って検証しました。仕上がりの差がより分かりやすいよう、頭の右半分と左半分でそれぞれ配合を変えた試作品を使って比べてみたことも。そうしてある程度の形が出来てからは、モニターの方々にお試しいただき、ご意見を元にさらに微調整を重ねていきました。



デザインも素材もより良く、一新されたボトルにも注目。




成分と香りにとどまらず、リニューアルでは見た目もブラッシュアップ。全シリーズのラベルをモノクロに統一し、質感はマットなものに。ボトル本体やポンプ部分の形状にも細かくこだわり、よりシンプルかつミニマル、スタイリッシュなデザインを目指しました。

さらに、ボトルを植物由来で環境負担の少ない、バイオマスPETを配合した容器に変更。安定した高い品質をしっかりと担保しながら、環境への配慮を実現しました。小さな一歩かもしれませんが、確実にサスティナブルな未来へとつながる取り組みです。こうした側面からも、ユーザーの皆様には「私は髪にも、環境にも良いものを選択している」と感じ、自分への自信につなげていただきたいです。


私たちはボタニストのシャンプー&トリートメントを、世代を超えて愛される商品にしたいと考えています。現在も幅広い年齢層の方にお使いいただいていますが、一時的なものではなく、お一人おひとりの人生にずっと寄り添い続けたい。そして、親から子、そして孫へと受け継がれるような商品で在り続けたいと願っているのです。

そうした意味でも今回のフルリニューアルは、目指す未来につながるものになっていると思います。私たちがこだわりをもってお届けする新しいボタニストのシャンプー&トリートメント。ぜひお試しいただき、その真価を実感してください。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

シャンプー・コンディショナー カテゴリの最新ブログ

シャンプー・コンディショナーのブログをもっとみる

BOTANIST(ボタニスト) のブログ

BOTANIST(ボタニスト) のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ