298views

【キャンペーン終了まで残りわずか】朝と夜の洗顔が同じはダメだった!? 正しい洗顔こそが美肌の近道

【キャンペーン終了まで残りわずか】朝と夜の洗顔が同じはダメだった!? 正しい洗顔こそが美肌の近道

こんにちは、米一途(COMEITTO)の米田です。

お肌を健やかに、美しく保つために重要なカギとなる洗顔。
そんな洗顔ですが、朝と夜で同じ洗顔をしているなら
今すぐ見直した方がいいかもしれません。
朝と夜では洗顔後のお肌が受けるダメージなどが全く違うため、
朝は朝の、夜は夜の洗顔をすることが美肌の近道。

そこで今回は、只今@cosme SHOPPINGでプレゼントキャンペーンを行っている
クレンジングバーム洗顔パウダーを利用した
朝と夜、それぞれの理想の洗顔をチェックしてみたいと思います。

▼キャンペーン終了まで残りわずかです!
毛穴・角質ケアにおすすめのこんにゃくスポンジをプレゼント♪




朝洗顔と夜の洗顔の違いとは?

まず朝の洗顔は、外出する前、メイク前に行う事がほとんど。
洗顔ひとつでメイクのりが良くなるだけでなく、
メイク崩れを防ぐことにも繋がるのです。
また、外出時に受ける外部刺激からお肌を守る準備も必要。
朝の洗顔はお肌のゴワつきオフしながら整えていきましょう。
次に夜の洗顔は、一日の疲れを癒しながら、
皮脂とメイクが混じった汚れをゴッソリ落としきりましょう。
疲れも汚れも次の日に持ち越さない事こそ、美肌を保つ重要なポイントになります。
朝と夜の洗顔に必要とされる役割はそれぞれ異なり
そのことを意識することはとても大切なのです。
それぞれの洗顔合ったアイテムを使えば、美肌力もアップします!


朝洗顔は「つるん肌」を目指そう

メイクのりを良くするためには、お肌の表面がつるんとしていることが重要です。
つまり朝洗顔ではザラつきやごわつきの原因となる、
お肌表面の不要なものをオフすることがポイント。
そんな朝洗顔のアイテムとしておすすめしたいのが「洗う米ぬかパウダー」です。
米ぬか水*1を含んだパウダーと植物酵素*2により、
肌の汚れや不要な角質を取り除きながらうるおいを逃がさない
そのため、ザラつきのないつるん肌に仕上がります。


夜洗顔は疲れと汚れをゴッソリ落としきる

クレンジングで落ちにくいのがポイントメイクや、メイクと交じった皮脂汚れ。
落としきれない汚れは肌トラブルの原因なので、
夜の洗顔では汚れを残さないことが大切です。
とはいえ、洗浄力が強いだけの洗顔だと、
必要とされるうるおいまで落ちてしまうなど、お肌への負担が気になりますよね。
そんな夜洗顔におすすめのアイテムが「洗う米ぬかクレンジングバーム」です。
肌にのせると変化するテクスチャで、汚れをすっきり落としながら、
つっぱらずにうるおいすら感じる洗いあがり。
またクレンジングをしながらマッサージをすれば、心地よさで疲れも癒されるはず。
マッサージ効果によるむくみケアにも期待がもてるため、
すっきりしたフェイスラインが目指せます!


*1 コメヌカ水(保湿成分) *2 パパイン(洗浄成分)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
洗う米ぬかパウダー / 65g / 3,190円(税込)
洗う米ぬかクレンジングバーム / 110g / 3,740円(税込)
※@cosme販売価格
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<米一途ブランドサイトがリニューアルオープンしました!ぜひ遊びに来てください♪>


最後までお読みいただきありがとうございました。
フォローlikeお待ちしております♪


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

角質 カテゴリの最新ブログ

角質のブログをもっとみる

COMEITTO(コメイット) のブログ

COMEITTO(コメイット) のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ