1077views

ゴミの総量を80%カット!地球にとっても、無理なく、無駄なく、美しく。

ゴミの総量を80%カット!地球にとっても、無理なく、無駄なく、美しく。

捨てる瞬間も、無理なく、無駄なく、美しく。



今や日常生活に浸透した、ECでのお買い物。
商品が届いたとき、段ボールと緩衝材でゴミが大量に出てしまい、
分別やゴミ出しが手間に感じることはありませんか?

SKIOはスキンケアにまつわるすべての時間を、「無理なく、無駄なく、美しく」したいと考えています。

お客様がSKIOを買っていただいたら終わり、ではなく、使って捨てる瞬間までを大切にしたい
その想いが、SKIOならではのこだわりを生みました。
今日は、SDGsにもつながるSKIOならではのエシカルへの取り組みを3つご紹介させてください!


①無駄なゴミを省き、ゴミの総量を約80%カット!



SKIOはEC限定ブランドです。
お手元に商品が届いたときに、ゴミがたくさん出ないように、化粧品の常識を見直しました。
パッケージは必ず紙箱にしないといけないのだろうか?と。

そこで、緩衝材であるバブルパック(プチプチ)を商品パッケージにも輸送袋としても採用するアイディアが生まれました。
その結果、段ボール・紙箱・緩衝材をなくすことができ、従来のゴミ総量から約80%カットを実現したのです。

また、すべてをプチプチにしたおかげで、
捨てる時も分別が少なく、ちょっとだけ手間を省いています。
SKIOなりの、実用性を大切にしたエシカルへのこだわりです。



②再生素材を積極的に採用!



SKIOのセラムに使用しているガラスは約75%、
パッケージに使用しているバブルパック(プチプチ)は約80%が再生素材のものを採用しています。

その他商品については、ロート製薬の品質基準を担保するため、
今はまだプラスチックの容器を採用していますが、エコ対応容器を探索し続けています。

また、SKIOの商品が届くときに同梱しているブランドブックやステッカーたちも、全てFSC認証がある素材を使い、環境への配慮を徹底しています。



③手作業で機械による排出CO2を減少!




緩衝材であるバブルパック(プチプチ)を商品パッケージに採用したことで、もう一つ地球にとってもよいことができました。
人の手で一つひとつ大切に包装しているため、機械により排出されるCO2の量が必然的に少なくなったのです。


SKIOが大切にしているのは、無理なく、無駄なく、美しくあること。
環境のためにアクションすることは大切ですが、
使ってくださるお客様にとって、我慢したり、手間がかかることが増えては本末転倒です。
地球にとっても、お客様にとっても、どちらにとってもベストな道を選ぶことを大切にしています。

SKIOがお手元に届いたら、是非「捨てる瞬間」にも少しだけ、意識をしてもらえたらと思っています。

SKIOトライアルセットはこちらです。
こちらも黄色いプチプチ袋でお手元に届くので、良ければ是非ご覧くださいね。




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

日焼け・美白 カテゴリの最新ブログ

日焼け・美白のブログをもっとみる