525views

肌にも「五月病」があるって知ってました?肌がゆらぎやすい季節にはミセラークレンジングウォーター センシティブ

肌にも「五月病」があるって知ってました?肌がゆらぎやすい季節にはミセラークレンジングウォーター センシティブ

こんにちは。ビフェスタPR担当です。
タイトルにもありますが「肌の五月病」を、皆さまはご存知でしょうか。

新しい環境にうまく馴染めないままゴールデンウィークを迎え、リラックスできたと思ったら休みが終わって仕事に戻らなければならない、というストレスで憂うつな気分になるメンタル的な五月病は有名ですよね。
そういったメンタル的なストレスが与えられると、女性の場合なんと、男性ホルモンが増加するんだそうです!男性ホルモンが増えると皮脂量が増え、皮脂が毛穴に詰まったり酸化した皮脂が原因でニキビや肌あれなどの肌トラブルが起きることも。

また、一年のうちで紫外線量が多い月は5月~7月と言われており、ここ数年の5月は真夏のような日も多いので皮脂が出やすく、そうでなくても肌のバリア機能が壊れやすい時期。
マスクもしていますし、外出が制限されてストレスを発散しづらい状態も続き、あまり外出をしないせいで外の気温の変化に体がついていかない状態。
…今年は「肌の五月病」を起こしてしまいそうな要因、たくさんありますね。

◆肌がゆらぎやすい季節はクレンジングも肌あれ予防タイプに!


「うる落ち水クレンジング」としてもおなじみ、オイルフリーのふき取りタイプのクレンジング「クレンジングローション」がパワーアップしてリニューアルした、ビフェスタ ミセラークレンジングウォーターには、そんな肌がゆらぎやすい季節にオススメのタイプ、オレンジ色のポイントが目印の「センシティブ※1」があります!


ミセラークレンジングウォーターは3つのタイプがありますが、センシティブのみ医薬部外品。
3つのタイプに共通して含まれる肌表面に保護膜をつくってくれるプルラン(保湿)という成分に加えて、モイストバリア成分※2が配合されており、外界からの刺激、肌からの水分蒸散を防いで肌バリアをサポートしてくれます。
また、抗炎症成分※3も配合されているので、肌あれやニキビを予防することができます。

※1)販売名:クレンジングローション センシティブN
※2)2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液(保湿)
※3)グリチルリチン酸ジカリウム

◆「化粧水生まれ」「オイルフリー」等こだわり処方


3つのタイプに共通している特長が
・オイルフリー
・化粧水由来の保湿性洗浄成分
・浸透型ヒアルロン酸をはじめとする様々な保湿成分が配合されていて、肌の乾燥も防いでくれる
・洗い流す必要なし

なのにクレンジング力は高いのがミセラークレンジングウォーターのいいところ。ミセラークレンジングウォーターには、メイクになじんで汚れを素早くキャッチする成分と、汚れを肌から浮かせる成分が含まれています。
汚れをキャッチして浮き上がった成分が集まってできた「ミセル」は、コットンでやさしくなでるだけで簡単にオフできるので、肌をこすらず、でもしっかりとメイクを落とすことができます。


摩擦も肌荒れの大敵。
こすらずやさしく、化粧水でメイクを落とせるところもポイントです。

スキンケアで一番大切なのはクレンジングと言う方もいらっしゃいます。
「肌の五月病」に負けない肌を目指して、クレンジングからスキンケアを始めましょう!

>>もっと詳しく知りたい方はビフェスタのブランドサイトをチェック!

=====================================
【お知らせ】ビフェスタの公式SNSをフォローしていただくと、製品情報やイベント、プレゼントキャンペーンのお知らせをいち早くお届けいたします。ぜひこの機会にフォローしてくださいね♪

>>Twitterをフォローする
>>Instagramをフォローする

=====================================

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

クレンジング カテゴリの最新ブログ

クレンジングのブログをもっとみる

ビフェスタ のブログ

ビフェスタ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ