248views

梅雨時期のスキンケアのポイントは?紫外線対策に加え保湿ケアもお忘れなく!

梅雨時期のスキンケアのポイントは?紫外線対策に加え保湿ケアもお忘れなく!

こんにちは。ビフェスタPR担当です。

じめじめとした天気が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんな時期にも対策しなければならないのが「紫外線」
雨や曇りでも紫外線は降り注いでいて、6月の紫外線の強さは真夏並み。日焼け止めなどの紫外線対策は必須です。
家の中にいても紫外線は窓からしっかり入ってくるので油断は禁物ですよ。

◆日焼け止めオフから化粧水まで一度にできるアイテムあります!


日中は日焼け止めが手放せませんが、日が暮れたらできるだけ早く落としたいですよね。
ビフェスタのミセラークレンジングウォーターはコットンを使ってふき取るタイプのクレンジングなので、顔だけでなく、首や手足の日焼け止めも手軽に落とせます。
メイク汚れや日焼け止め、汗や皮脂、古い角質などをしっかり落としてくれるうえ、化粧水由来の洗浄成分に加えて保湿成分も配合されているので、汚れを落とした後の洗顔や化粧水をしなくても大丈夫なんです。



◆実は高温多湿の季節にこそオススメしたい「モイスト」


湿度が高いから梅雨時期は乾燥の心配はない、とお思いの方はご注意を。
エアコンを入れると空気が乾燥したと感じたことはありませんか?実は、エアコンの冷房には除湿効果があります。そのうえ、エアコンから出る風が肌に直接吹き付けるとあっという間に肌の水分が奪われてしまいます。
しかも、紫外線も肌のバリア機能を低下させるため、肌を乾燥させる条件は冬より多いかも?

先ほどご紹介したミセラークレンジングウォーターや、さらに手軽なクレンジングシート、どちらにもモイストタイプがあります。どちらもピンク色が目印。
洗浄成分が化粧水由来なのに加え、ほかのタイプより保湿成分が多く含まれています。ウォーター、シートどちらにも含まれているのが吸着性アミノ酸※(保湿)。ミセラークレンジングウォーターのモイストには、それに加えて吸着性ヒアルロン酸(保湿)も配合されています。

また、ミセラークレンジングウォーターのすべてのタイプに配合されている、浸透型ヒアルロン酸とプルランも保湿成分。浸透型ヒアルロン酸は角層内部まで浸透して肌にうるおいを与えます。プルランは肌表面に保護膜を形成し、うるおいを閉じ込めると同時に、外からの刺激を防いでくれます。



クレンジングシートは大判の柔らかなシートにたっぷり液が含まれており、コットンよりも拭きやすく手軽なのがポイント。特に首や手足の日焼け止めを落とすのならシートがおススメです。プラスチックキャップなので最後の一枚まで乾燥せず、持ち運びにも便利♪
顔はウォーター、体はシートで、と使い分ける方法もありますよ。

※ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl



◆「オイルフリー」なのでモイストでもベタつきません


「ムシムシするからさっぱりしている方がいい!」という方にも、オススメです。
オイルフリーなので、モイストタイプでもベタつきません。ふき取りタイプなので使う場所を選ばず、涼しい場所でクレンジングできるのもポイントです。玄関に置いておいて、帰ったらすぐ拭いてさっぱり、なんてこともできちゃいます。

顔も身体も肌のうるおいを守りながら、メイク、日焼け止め、汗・皮脂、古い角質も、全部拭き取ってスッキリしちゃいましょう!

>>もっと詳しく知りたい方はビフェスタのブランドサイトをチェック!

=====================================
【お知らせ】ビフェスタの公式SNSをフォローしていただくと、製品情報やイベント、プレゼントキャンペーンのお知らせをいち早くお届けいたします。ぜひこの機会にフォローしてくださいね♪

>>Twitterをフォローする
>>Instagramをフォローする

=====================================


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

クレンジング カテゴリの最新ブログ

クレンジングのブログをもっとみる

ビフェスタ のブログ

ビフェスタ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ