881views

梅雨のスタイリングも思い通り!湿気による広がり・うねり対策

梅雨のスタイリングも思い通り!湿気による広がり・うねり対策

湿気の多い梅雨の時期や雨の日は、髪の広がりやうねりが気になりますよね。せっかくセットしても、外に出た瞬間もとに戻ってしまうような、残念な経験をした人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、湿度の高い日に髪の広がりやうねりが目立つようになる理由と、ヘアアレンジやヘアケアのポイントを解説します。 ルシードエルのヘアケアで、梅雨も美髪をキープしましょう♪

◆湿気が多いと髪が広がる・うねるのはなぜ?



髪は「キューティクル」と呼ばれるタンパク質で覆われていて、通常は水分量や栄養を一定に保つ役割をしています。しかし、紫外線や摩擦、カラーリングなどによってキューティクルが傷ついていると、髪は余計な水分を取り込みやすい状態に……。

梅雨は湿度が高く、汗もかきやすいため、傷んだ髪が水分を含んで毛先の広がりやうねりが気になりやすくなります。もともとの髪質も関係していますが、湿度の高い日も思い通りのスタイリングを楽しむには、日ごろから丁寧なヘアケアを行うことが大切です。

◆雨の日や梅雨に適したスタイリング剤は?


梅雨の時期のスタイリングは、油分のあるオイルやクリームで髪をコーティングし、余分な水分が髪に入り込まないようにすることがポイントです。また、するんとまとまる美髪をキープするために、髪の「保湿」も意識しましょう。髪内部に水分がたっぷりある状態にしておけば、湿気が多くても余分な水分を吸わずに済むため、髪が広がりにくくなります。


#EXヘアオイル
60ml
>>@cosme SHOPPINGで見る

『ルシードエル オイルトリートメント #EXヘアオイル』は、「のび・なじみ」に優れた「超高圧処理※1アルガンオイル※2」を配合。髪1本1本にうるおいのコーティングをし、さらさらの美髪へ導きます。髪の乾燥が気になるときはもちろん、日常的に使用することで髪を保湿しダメージからも守ります。
※1ブランド内において
※2アルガニアスピノサ核油(ツヤめき成分)

さらに、ダメージの原因となりやすいドライヤーなどの熱器具から髪を保護する「ヒートプロテクト処方」、紫外線から髪を守る「UVカット処方」も特徴です。乾燥やパサつきから守り、髪のうるおい維持にも役立ちますよ。

お出かけ前のヘアスタリングやお風呂上がりのドライヤーの前に、1~2プッシュを手のひらでよく伸ばし、髪の内側から手ぐしでなじませれば、ツヤめく上品なヘアスタイルの完成です!


◆週に1度のスペシャルケアでダメージ補修!「#EXヘアマスク」



#EXヘアマスク
220g
>>@cosme SHOPPINGで見る

『ルシードエル オイルトリートメント #EXヘアマスク』は、お風呂で洗い流すタイプの集中補修ヘアマスクです。髪内部への浸透を促進する「ブースト成分※3」配合。「超高圧処理アルガンオイル※4」などの成分が、髪の内部まで浸透し、乾燥、広がり、ゴワつきなど髪の内部・外部のダメージを補修します。
※3 シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
※4アルガニアスピノサ核油(うるおい補修成分)

使い方は簡単! シャンプー後、軽く水気をきり、髪の傷んだ部分を中心にさくらんぼ2個分(セミロングヘアの場合)をもみこむようになじませます。そのあとは放置不要で、すぐに洗い流してOKです。

「#EXヘアマスク」をお風呂で使ったあとは、アウトバストリートメントとして「#EXヘアオイルシリーズ」の使用がおすすめ。髪の内部・外部のダメージをしっかりケアし、うるおいをチャージすれば、梅雨もツヤ美髪を保って思い通りのスタイリングを楽しめます♪

◆インバス&アウトバスのケアで梅雨を乗り切って


梅雨の時期のヘアスタイリングは、オイルやクリームなどのスタイリング剤で髪の表面をコーティングすること、そして日々のヘアケアで健康な髪をキープすることの2点が重要です。

お出かけ前や就寝前の髪の保湿には『#EXヘアオイル』、お風呂でのケアには『#EXヘアマスク』を使ってみてください。インバス&アウトバスのケアで湿気に負けない美髪をキープしましょう!

>>ルシードエル 公式サイトを見る



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

オフィス美容 カテゴリの最新ブログ

オフィス美容のブログをもっとみる

ルシードエル のブログ

ルシードエル のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ