2990views

\限定プレゼント♪/『ハトムギ浸透乳液』と『ハトムギ保湿ジェル』って何が違うの?気になる使い方は?

\限定プレゼント♪/『ハトムギ浸透乳液』と『ハトムギ保湿ジェル』って何が違うの?気になる使い方は?



こんにちは。
ナチュリエ ブランド担当です。

@cosmeべストコスメアワード2021 上半期新作ベスト乳液第1位を受賞した
『ナチュリエ ハトムギ浸透乳液』

″浸透乳液″ってどんな特徴があるの?」
″ハトムギ保湿ジェル″は使っているけど、ジェルと乳液は何が違うの?」
と思っている方もいらっしゃるのでは。

今回は『ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル』『ナチュリエ ハトムギ浸透乳液』の役割の違いとそれぞれの製品特徴や使い方をご紹介します!



『ハトムギ保湿ジェル』と『ハトムギ浸透乳液』の役割の違いとは?


◆『ハトムギ保湿ジェル』とは
保湿の機能に特化した″ジェル状美容液″で、肌を水分で

″満たし続ける″

ものです。
肌にのせると液状に変化し、肌表面に水の保護膜をつくり、そこから角層に水分を継続的に補給することで、肌の水分を保ちます。

~基本の使い方~
化粧水のあとに、500円玉大の量を手に取り、顔全体にしっかりなじませます。
▼特に乾燥が気になるときは、“ジェルパック”もおすすめ。
500円玉大3枚程度の量のジェルを顔全体にのせて、約5分間ほど置き、残ったジェルは肌になじませます。

>>ハトムギ保湿ジェルの詳細をみる
>>@cosme でクチコミをみる
>>@cosme SHOPPINGで購入する


◆『ハトムギ浸透乳液』とは
保湿ジェルが水分を″満たし続ける″ものだったのに対して、浸透乳液は

″抱え込む″

もの。
角層に浸透して、肌の内側で水分を保持し、肌表面の保湿膜に頼ることなく保湿できるため、肌表面をべたつかせずにもっちりした肌に導きます。

化粧水や保湿ジェルでたっぷり補給した水分を留めることで、より効果的なスキンケアができます。

~基本の使い方~
化粧水や保湿ジェルのあとに、適量を肌になじませてください。
一回の使用量は10円玉1枚分が目安です。
▼特に乾燥が気になるときは、“目元や小鼻まわり、口もとなどへの重ね塗り”がおすすめ。
浸透乳液の水分保持効果で、肌のキメが整い、乾燥による小ジワを目立たなくします※。
※効能評価試験済み

>>ハトムギ浸透乳液の詳細をみる
>>@cosme でクチコミをみる
>>@cosme SHOPPINGで購入する



ナチュリエ ハトムギスキンケアの「水分補給&保持」で、
みずみずしいすこやかな肌へ

″ハトムギ化粧水″で肌にたっぷり水分補給した後、さらに″ハトムギ保湿ジェル”継続的に水分補給を。仕上げは″ハトムギ浸透乳液″で、補給した水分を角層でしっかり保持しましょう。
肌に水分がたっぷり満たされることで、肌の透明感がアップし、キメも整うので、
自然なツヤのある美しい素肌を目指しましょう。



\限定プレゼント!/


7/1~7/8まで、『ナチュリエ ハトムギ浸透乳液』現品を20名様にプレゼント!
>>プレゼント応募の詳細はこちら!





このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

ナチュリエ のブログ

ナチュリエ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ