1437views

<2分で簡単>注目のアイテム“スカルプ用美容液”を使った頭皮ケア方法とは?

<2分で簡単>注目のアイテム“スカルプ用美容液”を使った頭皮ケア方法とは?

こんにちは、ケラスターゼです。

9月に入ったとはいえ、まだまだ暑い日が続いていますね。
紫外線を浴び、汗をかき、涼しい冷房の効いた部屋に入って、冷たいものをいただく。
この季節にループする日常ですが、ここに“あること”をプラスするのがおすすめです。

それは、

スカルプケア



強い紫外線やエアコンの冷えによる乾燥が、顔や身体のお肌に乾燥を引き起こしやすいことは、みなさんすでにご存じの通り。意外と忘れられがちですが、このことは頭皮にも言えます。
そこで、ケラスターゼが提案するのは、スカルプ用美容液「セラム フォーティファイ」を使ったスカルプケアです。今回は簡単にできるマッサージも合わせてご紹介していきます!

頭皮を保湿し、健やかな状態へ導くー

スキンケア発想のスカルプ用美容液


年齢問わず多くの現代女性が抱えているお悩み“髪の弱り”に着目し、頭皮と毛髪の両方からアプローチするシリーズ『ジェネシス』より誕生した、洗い流さないスカルプトリートメント。洗髪後のタオルドライした頭皮にマッサージをしながら塗布する、頭皮用の美容液です。
アルギニン(*1)、ショウガ根エキス(*2)、カフェイン(*2)などの12種類の有用成分を配合。シャンプー後の頭皮を保湿し、健やかに保ちます。また、マッサージにより頭皮の血行を促進し、活力感を与え、スタイリングしやすい髪へと導きます。

<こんな方にもおすすめ>
ベルガモットとアロマグリーンのさわやかな香りが、頭皮の不快臭を抑えるようアプローチ。日中の汗や皮脂の匂いが気になる方にも、おすすめです。日々のふとした瞬間に、ふんわりと香るフレグランスもお楽しみください。
*1 毛髪補修成分
*2 コンディショニング成分



セラム フォーティファイ
(販売名:ケラスターゼ GN セラム FTF)
90mL 6,380円(税込) ※メーカー希望小売価格

公式サイトでみる>>
楽天市場をみにいく>>


\たった2分/

簡単マッサージを実践!


「セラム フォーティファイ」を塗布しながら、頭皮マッサージをしましょう★ テクスチャーは、ベタつきにくく、すっと頭皮になじみやすいリキッドタイプ。マッサージの邪魔にならない塗布感です。
心地の良いフレグランスが漂う空間で、2分間のマッサージタイムを!

STEP1.セラムを頭皮に塗布(前頭部)
※使用イメージ図
前頭部に分け目を2箇所つくり、セラムを前から後ろへ4回に分けて塗布していきます。
1滴つけるごとに、もう片方の手で周辺をくるくるとなじませていきます。
分量:計2スポイト程度/分け目1箇所につき約1スポイト(黒い線まで=約1.5mL)
コツ:少し上を向いて塗布すると、液が垂れるのを防ぐことができます。

STEP2. セラムを頭皮に塗布(後頭部)
※使用イメージ図
スポイトのセラムを手に取り、両手になじませ、後頭部に塗布します。
分量:約1スポイト分(黒い線まで=約1.5mL)

STEP3.頭皮マッサージ
※使用イメージ図
全体になじませながら、頭皮マッサージをします。
コツ:髪の生え際から頭頂部にかけてマッサージをすることで、ムラなく全体をカバーできます。

STEP4.ツボを押す
※使用イメージ図
人差し指、中指、薬指の3本で、3つのツボを押していきます。
[1]風池(フウチ)
…首と頭部の境目のツボ
[2]曲差(キョクサ)
…目頭から上に上がった位置のツボ
[3]百会(ヒャクエ)
…左右の耳の上端を結んだ線と、顔の正中線を結んだ線が交わった頭頂部にある、少しくぼんだ部分にあるツボ

簡単のポイントは“ノズル”にもあり!

ノズル部分は、1滴ずつ塗布しやすいスポイトタイプです。塗布量が加減できるので、1箇所にドバっと垂らすことがありません。また、スポイト本体に黒い線が描かれているため、塗布量がわかりやすいのも特徴です。

ドライヤーをする前の2分間に、スカルプマッサージのルーティンをぜひ取り入れてくださいね。

『ジェネシス』


2021年2月にローンチしたばかりのシリーズ『ジェネシス』。シャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメントなど、豊富なラインナップが揃います。
エイジングによるヘアロスとも違う、ブラッシングのたびにプチっと切れる“弱った髪”=ヘアフォール(*1)を防ぐことを目指しながら、健やかな頭皮を保ちます。
*1 切れ毛のこと



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

アウトバストリートメント カテゴリの最新ブログ

アウトバストリートメントのブログをもっとみる

ケラスターゼ のブログ

ケラスターゼ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ