755views

【色っぽメイク】青みピンクでも子供っぽくない/大人もOKなメイクテクニックとは?

【色っぽメイク】青みピンクでも子供っぽくない/大人もOKなメイクテクニックとは?

こんにちは。美容ライターのさくらです。

<子供っぽくならない、大人でも痛くないピンクの使い方>にフォーカスした、
プチプラでつくる大人の青みピンクメイクをご紹介します。


使用アイテムはリンクからチェックして下さいね♪



----------HOW TO----------

◆アイメイク

CANMAKE シルキースフレアイズ 06トパーズピンク
 左上を上下まぶた全体にオン。
 くすみピンクの左下をメインカラーとして上まぶたに塗り、右上を下まぶたに。
 右下を目のキワに引き、下まぶた目じりにも。

CANMAKE クリーミータッチライナー 06フォギープラム
 まつ毛のキワを埋めるように。目じりは自然にスッと。

CANMAKE クイックラッシュカーラー ブラウン
 コームの先端を少しティッシュオフしてから塗ると、ダマにならずきれいなセパレートに。


【アイメイクのポイント】
・シルキースフレアイズ06トパーズピンクは青みピンクですが、
 左下のくすみピンクをメインにすることで甘さを抑えられます。
・マスカラをブラウンにすることで抜け感を演出します。
 (黒マスカラだとパッチリしたドーリーアイになりすぎることも)



◆アイブロウ

excel パウダー&ペンシルアイブロウ PD01ナチュラルブラウン
 ペンシルが柔らかく抜群の描きやすさ!時短眉メイクに◎

エテュセ アイエディション ブロウマスカラ 04アッシュグレー
 絶妙なモーヴみのあるグレーが暗髪に似合っておしゃれ。速乾で落ちにくい。


◆チーク・ハイライト・シェーディング

CANMAKE クリームチーク(パールタイプ)
P02ピンク
 パール入りで立体感◎アイシャドウとの青みピンクの組み合わせが最高です。

CEZANNE パールグロウハイライト 01シャンパンベージュ
 ブラシで手の甲になじませてからオンすると濡れツヤ完成。

CANMAKE シェーディングパウダー アイスグレー
 ブルベ夏、色白肌にぴったりのシェーディングカラー。

【チーク・ハイライト・シェーディングのポイント】
・チークはつけすぎ注意!特にピンクは子供っぽくなりやすいので、
 大人女子はほんのりぼかす程度「ついてないかな?」くらいでOK。
・ハイライトもギラつくと暑苦しい印象に。光の当たるところで、量を加減して入れましょう。
・シェーディングは「鼻筋」を通し、「小鼻」にも影を仕込んでシュっとした鼻を偽装。



◆リップ


OPERA シアーリップカラー 10バーガンディ
 シアーなグロス感覚のリップ。ブドウ色パープルが色っぽ可愛いです。


【リップのポイント】
・パープル、バーガンディなどの深みがある色味で、ツヤがあり、
透け感のある「シアーな発色」を選ぶと◎



◆ベースメイク

イニクス リキッドファンデーション 10ライトベージュ
 SPF40,PA+++、カバー力・化粧持ち・肌への優しさを実現した製薬会社発のファンデーション。

------------------------------

全体的にトーンを青みに統一した、青みピンクメイクです。
チークを塗りすぎると一気に地雷感が増すので(笑)
大人女子は「ついてるかな?」くらい控えめにするのが◎


リンクから商品ページに飛べますので、ぜひチェックしてくださいね!

他にもブログ、商品レビューUPしています。
こちらからどうぞ♪
@cosme認定BPさくらの商品レビュー一覧


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(0件)

チーク カテゴリの最新ブログ

チークのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:10/17~10/23)

プレゼントをもっとみる