647views

【肌診断付き】乳液とクリームの使い分けで保湿力を高める

【肌診断付き】乳液とクリームの使い分けで保湿力を高める

皆さまこんにちは。MTメタトロン@cosme担当です。

突然ですが「乳液」と「クリーム」の違いについて、ご存知でしょうか。

大きな違いはテクスチャに含まれる「水分」と「油分」のバランスです
乳液とクリームは化粧水や美容液を使用した後に
水分が蒸発しないように「フタ」の役割を果たすスキンケアアイテム。

乳液は、クリームよりも水分の割合が高く、保湿と同時に肌を柔らかくする
「柔軟作用」と呼ばれる作用を持っています。

一方のクリームは、乳液に比べて油分が多く含まれています。
乳液に比べるとべたつく・重いテクスチャに感じられますが、
その分保湿効果を長時間保つことができるため、
乾燥が気になる方に好まれやすい特徴があります。


「テクスチャ」「乾燥の状態」に合わせて選びた2つのアイテム。
それでは、今の自分の肌には「クリーム」と「乳液」どちらが合うか、
簡単なお肌診断をしてみましょう。




どの肌対応の項目にチェックが多く入りましたか。

それでは早速、肌タイプ別に「乳液」「クリーム」おすすめの使用法を
ご紹介していきましょう!





オイリー肌の方は「乳液」のみの使用がおすすめです。
肌がべたつくから化粧水だけで済ませてしまう方も多いとは思うのですが
化粧水の潤いにフタをするためにも、
ベタつきの少ない乳液などを選び、乳液を使用することは必須です。



乾燥肌の方は「乳液」と「クリーム」のダブル使いがおすすめです。
乾燥肌を改善するためには、
肌の水分量と油分量のバランスを整える必要があります。
特に乾燥が気になるこれからの季節は、
ぜひとも2つのアイテムをご使用いただきたいです。




混合肌の方は、乳液を使ったうえで、クリームを部分的に使うことをおすすめします。

例えば、顔全体に乳液を浸透させてから、
目元や小鼻、口元など乾燥が気になる部分にだけクリームを重ね塗りすれば、
気になる部分だけ乾燥対策を行うことができて
余分は油分が気になりにくくなり、さらに潤いも十分に与えることができます。




普通肌の方は、今の状態が、油分・水分ともにベストな状態です。
この状態を維持していくためにも今のスキンケアを継続して行いつつ、
肌の状態を日々観察して、季節の変わり目など、朝と晩など
ご自身の肌の状態に合わせての使い分けを心がけてみてください。


MTメタトロンでは、4つの肌タイプ全ての方におすすめの
「乳液」と「クリーム」をご用意しております。




どちらのアイテムも肌タイプを選ばず、さらに敏感肌の方でもご使用いただけます。

肌を柔らかくし、ターンオーバーをサポートして角質ケアすることで
肌荒れを防ぎ、ゆらぎにくい肌を作ることができるアイテムです。


「MT エッセンス・エマルジョン」のクチコミ



元々化粧水とコントアBクリーム使用していたのですが、
冬場の乾燥が気になりこちらを追加して使用しました。
驚いたのが肌触りが柔らかくなったこと。
角質層が潤ったのか、なんなのか。いや、確実に肌が整います!
確実にお肌が柔らかくなり、触り心地が良くなりました。セラミドの力ってすごいですね。
レーザー後のお肌でも安心して使える敏感肌用です。とにかく迷ったらこれ。
これ以上の乳液にはまだ出会えていません。
肌が安定している時も荒れている時もどんな時でも土台を整えてくれて保湿してくれます。
ruuu★★さん28歳敏感肌


商品詳細はこちらから>


「MT コントアBクリーム」のクチコミ



乾燥気味だった肌もしっとり保湿され、肌に艶がでました。
買ってよかったです。
1瓶使い切った感想は、
肌にハリが出て潤い艶が出ました!
購入して良かったです!!
k.yけーわいさん26歳混合肌


商品詳細はこちらから>


今のご自身の肌の状態を見つめて、
「乳液」「クリーム」の使い分けを行なってみてはいかがでしょうか。

季節の変わり目で、ゆらぎ肌にお悩みの方も
ぜひ参考にしてみくださいね。

=======================
MTメタトロンはクリニック、エステティックサロン専売商品です。
お求めの際には、正規お取扱店様よりお求め下さいませ。

=======================



このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

乾燥 カテゴリの最新ブログ

乾燥のブログをもっとみる

MTメタトロン のブログ

MTメタトロン のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ