462views

にきびに悩んだ10代のスキンケア

にきびに悩んだ10代のスキンケア


私はもうアラサーになりましたが、10代のころ、もっとメイクしたかったし出かけたかったし…という後悔があります。

理由はニキビ。中学生のころは一切できたことがなかったため、高校生になって本当に死にたいくらい悩みました。

同じように悩んでいる方、おもに10代に向けて、その頃していたスキンケアや対策を紹介してみます。

まずニキビの原因って複合的なものですが、10代のときにできるニキビは、ほとんどが皮脂過多によるものです。

私の場合野菜を多くとる、お菓子を控える、運動をする、枕カバーを毎日かえる…など、巷の噂は試しましたが、あまり神経質にならなくていいと思いますね。

1週間に1回もシーツを変えない友人でも、ニキビはひとつもないし…
まいにちお菓子を食べている同級生も、まったくできていませんでした。
便秘の子とかもね。

体質、といえば終わりですが、10代なら疑うのはホルモンバランスや
室内環境よりも、とにかく顔の上。

顔の上をいかにさらさらさせておけるか、少し乾燥気味でいいと思います。

私の場合、黄色いニキビ、ぷつっと押し出せるやつではなくて…ぼつっというやつ。
赤くて押すと痛いニキビが顔のどこかに必ずある…って感じでした。

きれいに治ったとき。それがどういうときか、を思い出すと、
乾燥肌寄りに肌をしておいたときでした。

そのときのスキンケアを紹介してみます。

洗顔

これは石鹸か、AHA入りなど、タンパク質汚れを分解する成分の入ったもの。
ちなみに私はクレンジングリサーチの洗顔をネットで泡立てて使ってました。

とにかく乾燥するくらい脱脂力の強いものでさっと洗う。
ロゼットの洗顔パスタなどもよかったです。牛乳石鹸でも可。

美容液、化粧水、スクワランオイル

美容液はDHCのビタミンCの美容液をびしゃびしゃ塗ってました。

お風呂上り、めちゃくちゃ乾燥するくらいで当時はちょうどでした。
ビタミンCも皮脂抑制効果があるので。

その後、アルージェのミスト化粧水かミノンのアミノフルシャワーをかける。

これでも乾燥しているくらい、乾燥させました。笑

最後に1滴だけハーバーのスクワランを塗ってました。

これで当時は毛穴つるつる、黒ずみなし、にきびもない。というのも保ってましたね。

自分で調べて試したので、同じような方は試してほしい。
ここまで乾燥させなくても治る人も絶対いると思うんで。

乾燥させすぎるとにきびができるんじゃない?と思うかもしれませんけど、
10代で乾燥させすぎる、ってこと自体難しいと思うんです。

基本、しっとりしてるので。ある程度乾燥させても大丈夫だと思うんです。
させすぎてべたべたする、って当時あまり感じなかったので。

少々高いものは母に買ってもらってました。というかスクワランなんて家族全員
使えますから、頼んでいいとおもいます。笑

この通りではなくても、べたべたしてニキビができるなら乾燥寄りに肌をさせておく。

いろんな情報ありますが、肌を乾燥するなあ?くらいにしておいて、
そのうえで必要最小限で保湿する。

大人になると乾燥したらしたままで油分がうまく出てくれなくなってくるので、
大人ニキビには向かないと思いますけどね。

とりあえずこれに近いことを試してみてほしいんですよ。

乾燥させちゃダメ!保湿は絶対しなきゃだめ!

スキンケアにつきもののセリフですが、肌トラブルがない場合は肌って
紫外線対策と、余計な汚れだけを落とす、足りない分だけ保湿する。
をしっかりしていれば平気じゃないですか?

なので、10代のまだダメージがないうちはその調節が効きやすいので…

少し乾燥気味にさせる、ということを意識してスキンケアしてみて。
と伝えたいんですよね。下手にうるおいが残らなくても自分の油分があるので。

肌質って変わります。年齢とともにニキビはできにくくなるし、
でもやはりできます。私はアラサーですができやすいです。

ですがだんだんよくなりますから。1番酷いときは鏡も大嫌いになったし、
人の目も見て話せませんでした。

でも、体質なら体質で観察するのも重要です。
一生自分で生きていくわけですから、うまく付き合うしかないんです。

よろしければ参考にしてみてくださいね。

あなたはとてもきれいですから、可愛いですから。
どうか自信をなくさないでくださいね。


















 

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ