300views

サスティナビリティと物欲の禅問答 カワウソ閑話

サスティナビリティと物欲の禅問答 カワウソ閑話

整理下手なくせに、整理されていない現実にイライラする&お買い物好きなくせにモノを捨てることが苦手な私。このままで人生終わっていくような気がして、一念発起。ずっと気になっていたコスメの整理をしました。

そんなに多くはないものの、いつ買ったか把握できていないコスメに、購入時期を書いたシールを貼って、さすがにだいぶ経っているクリームものやリップは処分。(プレストタイプは大目にみる)

コスメキッチンのサンプルに貼ってある開封日時のシールをまねして、小さな白い丸シールに年月だけ書く形式にしてみました。(スキンケアは開封月日を。)
購入時期を覚えていないものは@コスメの自分のレビュー時期を参考に。自分のコスメ履歴をちゃんとたどれるのはありがたい。


処分するときに一瞬心が痛んだのですが、その後は手持ちのコスメの把握ができて心はすっきり、自分に対して発見もあり。

コロナで初めの緊急事態宣言が出て給付金が出た頃は、たぶんすごくストレスがたまっており、コスメにだいぶ課金したことを履歴から思い返したり。

コスメは自分を楽しませるものなので、ある程度は感情の赴くまま買っていいと思っているのですが、買ってしまったものを捨てるのに自分はものすごい罪悪感がある。買ったからには使い切るか、ここまで愛でたからもう捨てられるというところまで使いたい欲が強いこと。
そういう心の癖のある私は、購入時点でかなり吟味する必要があるなと小さな決心。

そんな折、美容ライターの長田杏奈さんのPodcast”なんかなんかコスメ”を聴いていたら「別れ際の罪悪感を減らす、コスメの捨て方」というテーマでお話されてました。

長田さんはルッキズムやフェミニズムなどについて積極的に意見する、尊敬してるライターさんなのですが、番組はゆるゆる~、そこがまた好き。

Podcastの内容を文章にまとめた形の”なんかなんか通信”も配信されていて、ネットでも一部読むことができるのでURL貼っときますね。

https://osadanna.theletter.jp/posts/a945cf40-1762-11ec-a1f5-758386bc4b46

最後の方の、廃棄予定のカラーコスメを回収してクレヨンに再生する「COSME no IPPOプロジェクト」と絵の具に再生する「COLOR Again」というプロジェクト、おもしろい。

個人的には使い切れずに捨てることになるくらいなら、コスメも香水ももっと小さいサイズを手に取りやすい価格帯で売ってほしいと常々思ってるんですが。
↑最近ローラメルシエは小さめサイズ&安い価格の商品を積極的に出してますよね。この傾向広がってほしい・・・

ただそうなると、その分容器のロスが増えるのでサスティナブルな観点で行くと、どっちが正しいんですかね・・・識者とお話したい・・・

コスメは好きだし、コスメ業界はがんばってほしいけど、好きだからこそ処分しなくていい買い方がしたい。←理想。本音は自分の物欲との戦いでもある。

とりあえず、手持ちに残したクリーム系やグロス類を使い切ろうと奮闘中です。

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(2件)

  • はじめまして。sulisと申します。
    事前にご挨拶もせず、この投稿を拝読して図々しくもいきなりフォローさせていただき、失礼いたしました。
    私は@コスメ歴1年で、あまりいろいろな事がよくわかっていないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。
    私もコスメカワウソさんと同じように日付を開封時に記入しています。
    自然療法好きでナチュラルなコスメを30代~50手前まで使っていて、(今は何でも使いますが基本ナチュラル志向で精油で香りづけしてあるようなものが好きです)
    ハーブファーマシーやオーガニックもの等、使用期限が開封後半年なんて普通なので、記憶もあいまいになるし~記入するようになりました。
    容器のロスも気になりますよね~、私は購入したカラーコスメが使い切れなくて、
    処分するとき自己嫌悪に…。
    好きだからこそ処分しなくていい買い方がしたい!
    本当にそうですよね。
    私も購入時にもっと吟味しないと、って今までも十分吟味していたつもりなのですが
    つもり、じゃだめなんだわ、って改めて自分に言い聞かせました。
    とっても素晴らしい文章、良い気づきをいただけたことに感謝しています。

    0/500

    • 更新する

    2021/10/19 23:40

    0/500

    • 返信する

    sulisさん
    はじめまして。フォローありがとうございます。このブログがきっかけとはとてもうれしいです!私こそよろしくお願いいたします。

    ナチュラルなコスメはやはり期限が気になりますよね。私も今は何でも使いますが、基本的にはナチュラルコスメが好きで、sulisさんと好みが合いそうですね。うれしいです。

    コロナ禍でコスメ業界も大きく打撃を受けているので、応援したい気持ちはありつつ、自分のモノを買う行為を見直したいなという気持ちもあり、そこに物欲も入り込むと、もう、いろんなジレンマです・・・

    でも開封日を記入するだけで、いろんなことに自覚的になれました。
    こうしなきゃというのが強くなるとしんどくなるので、時には自分の気持ちの手綱を緩めたり引き締めたりしながら、好きなものを買って使うという循環をよくしようと今は思っています。

    急に冬みたいに冷え込んでいますので、ご自愛くださいね。(今年もハーブファーマシーのマローバームを買おうかどうしようかなと思ってます。)

    0/500

    • 更新する

    2021/10/20 13:35
  • コスメカワウソさんこんにちは~。
    いつも投稿拝見しております。イノです。おじゃまします~。
    小さい丸シールに開封年月記入して貼る技、とても素敵ですね。
    ものすごくザックリ(そして大体ズレてる)な記憶しかないので、開封時期がうやむやでw
    さっそく実行します!ありがとうございます!

    社会生活とはパラドックスを抱えてるもので、それもまた人間の業かなーと思います。
    わたしは仕事の関係で海外に行くことが多かったのもあって、20代から30前くらいの一時期ものすごく化粧品を買いだめしていました。だけどもクローゼットに使い切れないままどんどこ溜まってゆくのがある日突然嫌になって、化粧品の買い方がガラッと変わったように思います。

    その時一番好きなものを買う、その時一番必要なものを買う、これの積み重ねだと思ってます。w

    カワウソさんはいろんなことを大切にされる方なんだなーと思いました。ほっこり




    0/500

    • 更新する

    2021/10/18 16:17

    0/500

    • 返信する

    イノさん
    わーコメントうれしいです!私もいつもイノさんの投稿楽しみに拝見してます!イノさんの文章大好きです。(急に告白)コスメ選びの参考にもさせてもらってます。

    小さい丸シール、持ち物を管理するアプリとか、マステとか試してみたんですけど、1番楽で見た目もすっきりする方法だと思います。ぜひ~。

    「社会生活とはパラドックスを抱えているもので、それもまた人間の業」
    名文・・・いや、本当にそうですね。人間ってそういうもんですよね。

    その時に1番好きなものを買う、それが1番ですね。私も年齢いってきたんで、若い頃とモノとの関わり方が変わってきたなと思ってます。

    ただ、私、サスティナビリティとか言いながらただのケチなんじゃ・・・と自分の文章読んで思い当たりました。私はケチくさくモノを溜め込みすぎてるんで、手持ちのモノの賞味期限をちゃんと分かって、さっと手放せる人にあこがれる。
    ・・・きっとイノさんはそんな方じゃないかと勝手に思っております。

    0/500

    • 更新する

    2021/10/19 14:43

美容その他 カテゴリの最新ブログ

美容その他のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:11/24~11/30)

プレゼントをもっとみる