365views

もしかしてこの症状…花粉症?秋の花粉の正体と対策

もしかしてこの症状…花粉症?秋の花粉の正体と対策

くしゃみ、鼻水、目のかゆみなど、春でもないのに花粉症のような症状が続いていませんか? 実は秋にも花粉が飛んでいるため、花粉によってこれらの症状が出ている可能性も考えられます。

今回は、肌に起こるさまざまな症状の原因やメカニズムを発信する肌ケア情報サイト「医肌研究所」から、「秋の花粉の正体と対策」を紹介します。


【医肌研究所より】まずは確認!花粉症セルフチェック




そもそも今出ている症状が花粉症によるものなのか、違う病気なのか分からない場合、以下のような症状が出ていないかチェックしてみましょう。

□ 無色透明な鼻水が続いている
□ 鼻づまりの症状が続いている
□ くしゃみ、目のかゆみが続いている
□ いつもより体温が高いと感じる日々が続いている
□ においや味が分からない
□ 口が乾きやすい

上記のような症状がでている場合、花粉症かもしれません。しかし、花粉症であるかを判断するには医師による診断が必要なので、一度病院を受診することをおすすめします。そして、花粉症の可能性を考え、花粉を避けるための知識と対策を見ていきましょう。

病院を受診して花粉症と診断をされなかったとしても、この先「花粉症になることはない」と、断言もできません。花粉症の原因や対策をきちんと理解し、予防と症状の悪化も緩和していきましょう。


◆秋に舞う花粉の正体はとても身近な植物


「花粉症といえば春」そういったイメージをお持ちの方も多いと思いますが、花粉は1年を通して飛散していて、秋ならではの花粉も存在しています。次の3つが、秋の代表的な花粉です。

◎ブタクサ花粉
◎ヨモギ花粉
◎スギ花粉


>>「医肌研究所」で詳細を見る


◆「接触NG」とにかく花粉に触れないことがポイント


花粉症予防や症状悪化を緩和するには、次のようなことに注意することが大切です。

  • 花粉の飛散情報をネットなどで調べ、花粉の予防をする
  • 目や鼻、髪の毛などに花粉が付着しないよう、メガネ・マスク・帽子を着用する
  • 花粉が付着しづらいツルンとした素材の衣類を着用する
  • 帰宅後、衣類をはらう、洗顔・うがい・鼻をかむなどをして付着した花粉を取り除く
  • 花粉が多く飛んでいる時期の布団干しや洗濯物を干すことは控え、花粉の付着を未然に防ぐ

花粉症は一度発症すると、なかなか完治しづらく辛いものです。花粉症の方は、日常的にしっかりと花粉対策をすることが何よりも重要になります。

>>「医肌研究所」で詳細を見る




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

スキンケア カテゴリの最新ブログ

スキンケアのブログをもっとみる

イハダ のブログ

イハダ のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ